今年も残り2日となりました。今日は心が晴れ晴れとしています。行事や予定が全くない日。本当に何か月振りなんだろう。そうだ日頃の運動不足解消のためにウオーキングしよう~と出かけました。

町内にある畑で「高枝はさみ」を使って何かしている知人を見かけました。挨拶すると、何と梅の枝を切っていました。お正月飾りにするそうです。梅の木の下にはネギや大根など冬野菜が家族で食べれるのにちょうどよいほど作られていました。区画整理した後の1区画ですから家が一軒建てれるほどの面積の畑です。ねぎは一畝です。食材のすべてをスーパーで購入している私にとっては畑の野菜は全てが新鮮に思えて、きっと香りも良いだろうな?と感じます。

散歩に出かけ始めたことがわかると知人は「令子さん、畑の隅に置いておくから帰りに持ってかえってね」といってくれました。私は大根は1っ本、ネギは大晦日の年越しそばに使いたいなと話しました。
野菜畑から頂く

散歩の帰りに畑に寄ると上の写真のように準備して置いてくださってました。よ~く見ると野菜の他に梅の木と南天も入っていました。

そうか、お正月のお花といっていたので、松竹梅=めでたいお正月の花を私にも準備してくれたんだって思いました。優しい~。今日はまた違う友人からお正月用のお餅(なんと、あんころ餅)と柚子の差し入れがありました。明後日はお正月、早速知人や友人から頂いたお正月の品を飾りました。
お正月の花
花瓶には梅と南天を。竹と松がなくてもこれだけで私には十分お正月が~という雰囲気です。

柚子は大晦日に柚子湯にしようと思っています。ご近所さんとしてのお心遣いにほんわりと暖かい気持ちで過ごせた年の瀬でした。