先週の台風の被害はこの長久手ではありませんでした。今日は晴天に恵まれて「北小校区運動会」が行われました。昨日、自治会の三役の方々や運動会実行委員会の皆様のご尽力で小学校のグランドには既にテントが張られて準備が整っていました。この地域は約1,000戸のマンションが立ち並び子どもの数も増えました。一時「子ども会」活動も下火でしたが急に活発になりました。自治会加盟世帯は都市化により減少傾向ですが子ども会は元気です。子どもさんたちの若いご両親も楽しみながら参加されていました。
(オープニング・・)
校区運動会①
(開会式・・)
校区運動会②
 選手の主役は子供たちです。自治会ごとに異なるTシャツなのですぐに所属する自治会の選手が分かります。
自治会対抗のリレーは見ごたえがあります。私もテントの前に乗り出してついつい「頑張れ~、頑張れ~」と大きな声で声援を送ってしまいました。応援の甲斐があって2位です。ちょっと嬉しいです。
 午前中は組長としてお手伝いに参加する役割がありました。格別にすることもなく声援を送っていたら「綱引きに出て下さ~い」と。よし、と決めて出場しました。
 オリンピックが終わったばかりなので入場行進も堂々と歩きました。運動靴で砂の上を歩く・・何だか懐かしい~。綱引きは初めのうちは勝っていたのですが途中から力尽きて負けてしまいました。終わると両手に運動場の茶色の砂がついていて、なかなか落ちません。子育て中の家庭はいつも、この砂のついた子供の服を洗っているんだな!と妙に感慨にふけりました。
(二人三脚はむずかしい~日頃の生活の足並みがにじみ出るペアも・・)
校区運動会③
 秋空の元、久しぶりに体を動かして楽しみました。