6月議会は7月6日に閉会しました。市広報と一緒に全戸配布されるため編集委員会のメンバーは大変であったと思いました。一般質問は毎回、発言原稿の締め切りが示されます。今議会は質問日が6月21日~23日、締め切りは6月30日でした。
★字数を約660字以内に収める。
★自分のいいたいこと、市民に知らせたいことをまとめる。
 1時間の質問をこの2つの確認事項に沿って原稿を自分の責任で書きます。事務局から質問の録音をUSBメモリーでいただけるので、発言と答弁はこの録音を聞きながら事実に基づいて書きます。インターネットでも中継録画を見ることができるのでより正確な表現になるように気をつけています。私は、まず言いたいことを、伝えたいこと、明らかになった答弁を書きだしてから、最後に660字に文章を削っていきます。
 【6月議会だよりの一般質問です】
28年6月議会だより
 この質問に対して、インターネットへのアクセス件数が議員控室で毎回公表されています。
6月議会ネットアクセス一覧
 今回は市長に対して、率直な質問をしたためかアクセス数がトップでした。アクセス者の意図を知ることはできませんが、私は自分の調査に基づいた事実を根拠に責任と自覚をもって質問をしました。
 議会だよりが発行されるようになった歴史をたどると、一般質問での顔写真、氏名、660字は大きく前進しています。インターネットは全ての市民がアクセス出来ない現状の中、全戸配布の価値は660字といえどもあります。開かれた議会を一層進めるためにもこのような、議会の側からの情報公開を今後も続け、お互いが切磋琢磨して地方議員の存在を市民に理解していただけるように頑張りたいと思っています。