ラララ ララッララー ララララー ララララー  ララララッララ― ~ うわ~懐かしい!
確か高校生の頃に10歳年上の兄が家でレコードで聴いていて私も好きになった曲。アートブレイキー&ジャズメッセンジャーの演奏で有名になった「危険な関係のブルース」で始まった今日のライブ。たくさんの拍手に迎えられました。家に帰ると早速YouTubeで聞きなおしてみました。この曲に再会しただけで幸せ~。

 先日、ベビーシャワーパーティーでジャズボーカリスト、プリスカ モロツィーと友達になり早速彼女のライブの日がやってきました。場所はラブリーです。
【ライブハウス jazz inn LOVERY(ジャズインラブリー】名古屋テレビ塔の少し東
ラブリー④

 愛知県に住むようになって30年目にして初めて足を踏み入れたジャズのライブハウスです。40~50人ほどが入れるこじんまりした老舗の店舗。ライブハウスがまだ少なかった頃、生演奏でジャズを聴かせたいと、一週間で改装してステージを作ったそうです。「ステージ」でライブ演奏を始めると名古屋でコンサートを終えた海外や東京のジャズミュージシャンたちが出入りするようになり、渡辺貞夫、日野皓正、山下洋輔など多くのプレイヤーが集まってくるようになったそうです。それに合わせて多くのジャズファンやミュージシャンを志す若者たちの集う場になり現在も健在です。
【本番前の打ち合わせの様子】
ラブリー③
 今日のメンバーはプリスカ・モロティー(vocal) 和田直(guitar) ダニー・シュエッケンディック(piano) 興津博規(el-bass) 黒田和良(drums) です。
 プリスカの歌声を初めて聴きました。激しく豊かな中にも情熱があり圧倒されました。
ラブリー⑧

ラブリー
 毎夜2ステージが行われるそうですが今日も2ステージ。1ステージが終わるとプリスカが飛んできてハグして喜んでくれました。
ラブリー②
 私は体でリズムやメロディーを感じ、かぶりつきのテーブルに座り楽しみました。「今日しか出会えない音楽がある」この瞬間にしか味わえない感動!このようにリラックスして過ごした時間は何十年ぶりかな?
 生きていく上で心を穏やかにしてくれたり、元気をもらう時間もこれからは作っていこう~と決めました。
プリスカはとにかくハグが好き。慣れていない私は恥ずかしいけれど何度も彼女にハグの相手をさせられました。
ラブリー⑥
 ジャズギターの楽譜を初めて見ました。なんとオタマジャクシ(♫♬♪)ではなくてコード(和音)記号でした。コードだけでメンバーが音楽を演奏する・・・すごいな~。
【ギターの楽譜=コード】
ラブリー⑤