2021/5/7 明日から長久手フィルハーモニーは11月の定期演奏会に向けた練習を再開します。コロナのため約14か月間休んでいましたが、先月総会を開催して曲目も決めました。
 いつもならば、定期演奏会の日に次の演奏会の楽譜が配布されますが今回は間に合いません。取り急ぎ明日の譜読みの曲を自前で用意する必要に迫られました。

コロナ対策として弦楽器は2人ペアで座らず、1人1台譜面台を持参して弾きます。役員の方からのメールで「IMSLP」楽譜のことを知りました。著作権の保護期間が過ぎているので無料でダウンロードして主にクラシック音楽の楽譜が必要な人には便利なサイトです。
 仲間からスマホにダウンロードしてコンビニでコピーして入手できると教えて頂き、その通りにヴァイオリンパートの楽譜がダウンロード出来た時はとっても嬉しかったです。

急いで近所のコンビニへ向かいました。ところが若い女性の店員さんが色々試してみてもコピー機に転送できません。一緒にあれこれ試してみましたが結局このコンビニのコピー機では印刷できないことがわかりました。 約1時間ほどトライ ダメでした。

違うコンビニへいきました。若い男性の店員さんが一人でした。お兄さんはお客様が来るたびにレジと印刷機を往復し「大丈夫出来ますよ~」と私のスマホをあれこれ操作してくれました。ここでも約1時間ほど。ついに14枚あるヴァイオリンパートの楽譜を1枚ずつスマホに保存して印刷機に送信してくれました。やった~!良かった!
  令和3年5月7日⑤
(^^♪ 印刷を始めるとサイズがとても小さく店員の方は拡大して見やすいサイズに印刷してくれました。私は、お手間を取らせてしまっているので申し訳なくて自分でしますと言ったのですが。このようなケースは始めてなので自分で最後まで確かめて印刷しますと。
 1件目、2件目のコンビニの店員の皆さまはとっても親切で嬉しかったです。

またこのお店で偶然知人に出会いました。彼女は私たちの悪戦苦闘を見ていて、自宅のパソコンでUSBメモリーに保存してコンビニでコピーして令子さんの家に届けてあげますと申し出てくれました。私は14枚の印刷にすでに3時間以上も費やしていたのでお言葉に甘えることに。

自宅に戻ると「製本作業」開始。久しぶりです。早く製本して明日の譜読みまでに練習しなくては・・と気持ちが焦っています。
 すると2曲目のシューベルト作曲・未完成交響曲の楽譜を知人がB4サイズに印刷して届けてくれました。スゴイ!B4サイズが嬉しい。彼女は時々無料楽譜サービスを利用していたそうです。
★届けてくださった楽譜(LAWSONにUSBを持参してすぐに印刷してくださったんだ)
 令和3年5月7日②
(これはオーケストラ用のスコア・・ネットで購入)
 令和3年5月7日④
★悪戦苦闘して印刷したベートーベン交響曲第7番のヴァイオリンパート譜
 令和3年5月7日③
明日の練習日を控えてあわてて楽譜の入手を始め、製本まで半日以上かかりました。時代が代わりこれからは自分でダウンロードして入手するようになるんだろうか。
 以前、あるヴァイオリンソロコンサートでピアノ伴奏者が、タブレット端末を譜面台に置き一人でページをスラッシュしながらめくっていたことを思い出しました。製本する手間が省ける・・。

 無料楽譜のダウンロードサイトIMSLPを利用すると
・購入前に譜面を確認できる~
・曲を聴きながらパソコンで楽譜を見て楽しめる~
・クラシックのように著作権の過ぎた大量の曲の楽譜が手に入る~
 音楽の世界も変わりつつあると感じました。

(^^♪  自前で譜面を入手出来た経験はとっても勉強になりました。2件のコンビニの店員さんと知人のご厚意に助けられた1日でした。本当にありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v