2021/5/3 私の卒業した中学校は地元に住んでいる同窓生が多い。還暦を迎えた年に同窓会名簿を作成して送っていただきました。
富士宮市立西富士中学校は3つの小学校(上井出小、白糸小、人穴小)から生徒が入学してきます。中学校の合併によりできた新しい学校のため、半数以上のクラスメイトとは初めて出会いました。2年間で一生懸命名前と顔を覚えようと頑張った記憶があります。卒業して45年ぶりに目にした同窓生の名前。女子はセーラー服姿、男子は詰襟の学生服の姿のままの同窓生ばかりです。

 この名簿のお蔭で3年前に「西富士二期会(辰巳会)」というライングループが出来上がりました。初めの頃は事務局の同窓生が「還暦同窓会」の写真をたくさん送信してくれました。名前が分からない方が多くて45年の歳月を実感しました。同窓生の訃報もありましたが、参加者が増えるごとに「〇〇ちゃん、覚えているよ~」と現在は26人のグループに発展しました。

コロナ禍のせいか、地元に住んでいる友が「本日の富士山」の写真を送信してくれました。
 令和3年5月3日
故郷に帰れない友のために・・水の入った田んぼに映る逆さ富士と雲という、私の大好きな富士山のショットです。父や母や兄が眠っている故郷。
 まさか中学生の頃、このような時代が来るとは想像もできませんでした。紙と鉛筆の世界から今このようにしてスマホで同窓生の音信を知り、思い出話が出来るなんて。

 コロナ感染症に見舞われる前は年に2回はハンドルを握り帰っていた故郷。同窓生っていいなあとしみじみと思いました。ありがとう~嬉しいです