2021/4/27 先週23日(金)に市内小学校でコロナ感染症の発生があったことが、翌日24日(土)に報道発表されて、25日(日)の地元新聞の記事となりました。↓  
 令和3年4月27日③
この新聞記事を読んだ友人は「孫が通っている小学校なんだろうか?」と私に問い合わせがありました。友人は持病のある家族がいるのでコロナ禍の中この1年間とても気をつけて生活しているのでこの6行の記事はとても大きなことです。

 私たち議員は報道発表前に情報提供はありましたがどこの小中学校なのか、また教師なのか児童生徒なのか一切知ることはできません。
 感染者の詮索や風評が流れ、ご本人や濃厚接触者となった方の人権尊重、個人情報保護のためです。このような行政側の立場も分かりますし、近所にお孫さんがいる友人の立場も理解できます。
 そこで今日は、教育福祉委員長・副委員長という立場で教育委員会へ連絡をして部長と話し合いを行いました。

晴天の中、駐車場入口を流れる水路には田植えの準備を告げるかのように「水」が流れていました。冬の間は3面コンクリートの水路はとっても瑞々しく思わず立ち止まってしまいます。↓
 令和3年4月27日①
中島副委員長は小学生のお子さんがいるので、学校から「市内小学校で感染者が確認されました」というメールを受け取っています。拝見すると、私の所に相談のあった他の小学校に通う保護者宛にも全く同じメールが届いていました。

 私たちは報道発表の記事や、各学校から配信されたメールを見ながら受け取る側の家族構成により「不安を感じる家族もいる」という共通認識を持つことが出来ました。発表から4日目でしたので教育委員会としても「配信メール」の内容を検討して下さっていました。

 感染者が発生した学校と「該当校以外へのメール配信」文案を見せて頂き、これならばどこの学校なんだろう~と市内の学校関係者(子ども・教員等)を詮索する必要もなく安心です。
 令和3年4月27日②
相談のあった市民の方へ一歩改善される内容の返事が出来ました。写真は市役所駐車場の風景ですがこの青空は中島副委員長も私も大好きです。休会中の出来事でしたから2人で立ち話。
 29日から始まる大型連休、お互いに気を付けようねと挨拶をして別れました。いつもありがとうごさいます。v( ̄∇ ̄)v