2021/4/11 昨日4月10日(土)に長久手フィルハーモニーは昨年開催できなかった総会を開催出来ました。総団員数70名ですが休団者がいるので約50名。ZOOM参加もOKとし団規約の参加人数をクリアーして成立。
昨年2月末の練習を最後に春と秋の2回、定期演奏会は開催出来ませんでした。1年ぶりの仲間との再開でみんながにこやかに挨拶を交わしとっても嬉しかったです。
 県立の口論義運動公園・会議室はコロナ対応で主に4つの注意点がありました。スリッパ持参、対人距離確保、症状チェックシートへの記入などです。  
 令和3年4月11日
総会だけで楽器の練習はありませんでしたが、27人の仲間のお顔を拝見しとても懐かしく、再びオーケストラができる・・と思うと感無量でした。
・総会では新役員の選出、会計報告、活動報告・計画、予算案などを2時間あまりかけて審議しました。

何といっても嬉しいことは次回の演奏会日程と曲が決まったことです。
★第33回定期演奏会(文化の家提携事業)
 日時:2021年11月14日(日)
 場所:長久手市文化の家 森のホール
 曲目モーツアルト:歌劇「魔笛」より序曲
    シューベルト:交響曲第7番「未完成」
    ベートーヴェン:交響曲第7番

 指揮:高谷 光信氏


5月から正式な練習開始となり4月の土曜日は自由練習です。1年ぶりに楽器を弾く私の不安はとても大きく、救いは曲目が過去に演奏したことがあることです。

 オーケストラにとっての課題もあります。練習会場として「長久手市文化の家」「長久手市福祉の家」が人数制限があり総勢50人のオケにとっては使用できないのです。しばらくは、文化の家の約4倍の使用料の日進市にあるこの口論義運動公園・会議室しかありません。
 
 演奏会に向けて、役員の皆さんが様々な角度から計画を練りこの日の総会で諮り練習再開にこぎつけました。その一つとして、
⑴ホールは舞台を広く取り、客席数を減らす。
⑵2管編成の曲目とする。(小編成)
⑶1年間のブランクを考慮して過去に演奏した曲でもOKとする・・等々

コロナ禍でもなんとか始動できるところまでこれたことは、役員の皆さんのお蔭です。生活の中に音楽が戻ってくることで少しでも豊かに暮らしていきたい。
 総会の準備をしてくださった役員の皆さまありがとうございました。 
 .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○