2021/4/2 今日は金曜日。火曜日頃から唾を飲みこむたびに喉が痛い。熱がないので風邪でもないし一体何だろうと痛むところを探してみると喉に「できもの」がありました。日に日に大きくなるようで痛みもアップ。悪性腫瘍だろうかと不安が大きくなってきました。

昨日、議員仲間との打合せ後に「みんなどこの耳鼻咽喉科へ行くの~」と聞いてみると特にどこがいいとかいう話はなく私が痛む場所を話したら「大島さん、そこの場所は耳鼻咽喉科ではなく歯科医院ですよ」とわたなべ議員が教えてくれました。喉が痛いのでてっきり耳鼻咽喉科とばかり思っていたのですが口の中なので「口腔外科」とわかりました。

インターネットで「長久手 口腔外科」と検索をして自宅から最も近い歯科医院に行きました。最後に歯医者さんへ行ったのは18年前です。ずっとお世話になった先生は「体調不良のため閉院します」とご案内を頂いたため、以来ずっと歯磨きを丁寧に行い歯が痛くならないように注意してきました。歯槽膿漏にならないようにハミガキも色々な種類を使用し現在に至っています。

最新の医療機器、お父様と息子さんとお2人の先生がおり、若い先生が診てくれました。虫歯とかではなく原因は一番奥の歯の周りは綺麗に磨けないのでそこから最近が入り炎症を起こしていることが分かりました。歯の清掃をして終了。2週間後に再診して問題がなければ終わります。
 令和3年4月2日
先生に何本の歯があるかたずねたところ「27本ですよ」とすぐに応えてくれました。まだまだ大丈夫と言われて一安心です。
 調べたところ、人の歯は成人するまでに上下で32本となり、左右上下の親知らずが1本づつ抜けて28本となるようです。確かに大昔に1本抜いた記憶があるので27本。
 敬老の日に招待されるまでにはまだまだ長い歳月がありますが、「8020,8025,9020,9025」目指して歯磨きを一生懸命行おう~と、晴れ晴れしい18年振りの歯医者さんでした。v( ̄∇ ̄)v