2021/3/23 岐阜県本巣市根尾谷から移植された「国天然記念物・根尾薄墨桜二世」30年ぶりに面。 
長久手市東部の丘陵地域の奥に、咲いていました。田畑や民家が点在する中、その大きな薄墨桜は遠くからでもすぐにわかりました。
 大きな1本の桜の見事な美しさに圧倒され、しばらく見つめていました。
 令和3年3月23日⑬
 令和3年3月23日⑥
 令和3年3月23日②
 令和3年3月23日③
 令和3年3月23日①
 令和3年3月23日⑤
この薄墨桜はTVで取り上げられてから、毎年この季節になると大勢の人々が訪れるそうです。今日も祖父母とひ孫の5人家族が見えて、祖父らしい方はシートを敷いて寝転んで眺めていました。
 5歳の子どもさんを通してこのご一家と話したところ、名古屋市昭和区から来たことがわかりました。私でもやっとたどり着いたのに「どのようにして場所がわかったのですか?」と尋ねると「カーナビで・・」という返事で驚きました。市内にすんでいても30年ぶりに来たのに、知る人ぞ知る桜でした。

薄墨桜は柔らかい土手の上にあり、靴が少し沈みとても不安定になったので気を付けて周囲を歩きました。舗装されていない道端には沢山の花が咲きのどかな雰囲気です。
 令和3年3月23日⑪
 令和3年3月23日⑩
 令和3年3月23日⑧
 令和3年3月23日⑨
この辺りの入り口に知人が住んでいるので訪ねてみました。87歳一人暮らし。毎日8,000歩の散歩をしている~また海外旅行へ行きたいな~と。彼女と話していると何だかとても励まされて私も元気が出てきました。
(この川岸の桜は知人のお母さんが植えたそうです。中に苗から植えた薄墨桜が1本)
 令和3年3月23日⑦
・知人宅の庭に咲き乱れている椿と桜を、帰りに持たせてくれました。↓ 
 令和3年3月23日⑫
【薄墨桜にまつわる遠い記憶】
・38歳で町会議員になった頃のことです。この近くに住んでいる議員が薄墨桜の写真の絵葉書を議場で掲げ、一般質問で、移植した根尾の淡墨桜の保存を訴えました。二世であっても珍しい天然記念物、町としても大切にしてほしい・・。

 当時はまだこのような枝ぶりではありませんでしたが、今日は見事な大樹になった姿をみて感激しました。2週間前は「河津桜」、今日は「薄墨桜」、来週は「ソメイヨシノ」が咲く。
 長久手の春、いいなあ~。v( ̄∇ ̄)v