常任委員会は2つあり、4日間の審査は最初の2日が総務くらし建設、次の2日が教育福祉です。委員会は委員会室が出来ましたが、所属しない議員は3密を避けるため本会議場で音声のみの傍聴です。
 令和3年2月22日③
総務くらし建設委員会は、付託された条例が少なかったので3月定例会のメインである「令和3年度一般会計予算」の審査(分科会)にすぐに入りました。
 音声だけの傍聴は大きな声で話してくれる職員は良いのですが小さい声の職員の説明は聞きづらくて、築40年を過ぎた古い市役所の音響の悪さは一番の問題と、毎回思います。

予算書でひときわ思ったことは、今年の10月までにある衆議院選挙費用がしっかりと予算化されていたことです。↓
 令和3年2月22日①
・市内の各所にも与野党の候補予定者のポスターが増え始めています。ちょうど国会では予算委員会にTVが入っているので気になる所です。
・市民と野党をつなぐ会@7区の活動や、@長久手の活動までなかなか手がまわらず選挙執行予算を見ると申し訳ない気持ちになってきます。
・どんな選挙も私たちの生活を左右する重要なものです。私は毎回応援する人を決めて、力を込めて応援しています。

3月号の「広報ながくて」がボックスに配布されていました。12月定例会でN-バスのことが沢山議論され、路線変更や運賃値上げを一旦は阻止で来たことなどが掲載されていたので少し安心しました。↓
 令和3年2月22日②

令和3年度予算の詳細については、これから順次ご紹介してまいりますね。
毎日、傍聴と自分の委員会審査の勉強でなかなか時間がつくれずすみません。v( ̄∇ ̄)v