娘宅はいつも工作であふれています。先日は心あふれるものをまた見せてくれました。
玄関に入ると
 令和3年1月27日②
 令和3年1月27日①
・幼稚園組2人はお父さんがお迎えに、小学生2人は娘が児童クラブへ迎えに行き、夕方全員が家路につく。授業が終わり児童クラブで過ごす2人、幼稚園が終わりナーサリー(保育)で夕方まで過ごす2人、4人の孫たちの両親への思いが溢れるカードがスリッパ立てにありました。
小さい雛鳥が黄色い口を開けて親鳥が運んでくる餌を待っている光景が一瞬浮かんできました。

居間に入ると小4長女が塗り絵をしていました。色が混ざっている色鉛筆、初めて見ました。
 令和3年1月27日⑥
長女の孫が作った工作を、妹が説明してくれました。
 「お父さん、お母さん、いつもありがとう」という工作です。↓
 令和3年1月27日⑤
・感謝の気持ちを、両親が好きなもので作っています。右側はビール、お父さんへかな。左側のイチゴショートケーキはお母さんへかな。おいしそうなケーキ!
 令和3年1月27日③
・コーヒーカップの上にある白いものは何かな~、と聞くと「暖かい湯気だよ、ばあば」。 
 令和3年1月27日④

2歳違いで4人の孫たちを、毎日、毎日幼稚園へ学校へ送り、出勤している娘です。さあ、もう少し頑張ってね。こんなにお母さんが大好きな子どもたちだよ~。4月になれば4人が1つ大きくなり、成長が楽しみだね。ばあばも見守っているよ~。v( ̄∇ ̄)v