(株)長久手温泉は市が60%出資する第三セクターであり、代表取締役は副市長です。温泉(ござらっせ)とアグリ事業(あぐりん村=産直野菜販売等)の2つの事業部があります。6月の株主総会が終わると9月定例議会に経営状況報告書が提出されで本会議で質問が出来ます。ところが、昨年から事前に役員と温泉の支配人等と市議会議員全員が集まり意見交換会を持つことになりました。

資料が配布されてから質問の締切まで期間が短かったのですが、コロナ感染症の影響や昨年10月からの消費税10%の増税が経営にどのように影響があったのか興味深く資料を読みました。前期の資料と照らし合わせて詠んだので沢山の質問が湧いてきました。

担当の長寿課長は人事異動で変わり、私の細部にわたる質問を事前にチェックしてくれ、資料にページ番号をつけるというような質問といえないような事は事前に改善してくれました。「0」が一つ少ないという単純ミスも指摘して下さって嬉しかったです。
 令和2年7月30日⑤
意見交換会は長寿課長が司会を務め始まりました。
 質問一覧を見て少々驚きました。
大島令子 13(質問数)
 さとうゆみ 5
 山田(か)  2
 渡辺さつこ 5
 伊藤真紀子 1 <敬称略>

近隣に大きなスーパー銭湯(〇〇の湯とかスパなど)がリニューアルオープンしており株式会社ということから収益という面で、事業展開の内容・決算報告などに関することは申し合わせで公表できません。

5人の議員の質問はそれぞれ重なっている事項もあり、問題意識は同じなんだなと感じたところもありました。

9月定例議会の2日目(9月4日・金)の諸般の報告という日程の中で本会議質問が出来ます。今日の意見交換会で私は事業内容や決算内容の細部について提案や質問を行いましたが、本会議では今日の答弁からわかったことを参考にして、少し大局的な観点から質疑を考えようと思いました。
 令和2年7月30日④
 もうすぐ8月、今月末には梅雨明けが報じられると聞いています。遠くに見える森は「石作神社」です。手前の田圃の稲は穂が少し見えるようになりました。緑の風景や青空を見るとコロナ禍での自粛生活がやりきれませんが・・感染拡大している中まだまだ気を抜かずやっていかねばと思いました。v( ̄∇ ̄)v