長久手市にはエコハウスが2つあります。南部地域は後発で出張エコハウスとう名前です。2か所とも5月末から再開しました。燃えるゴミは週2回ですが資源ごみはひと月に1回なので廊下を占領する時もあります。

議会が一息ついたので片づけをしていると資源ごみが山のように溜り、ついにエコハウスに持って行きました。月曜休みなので昨日の日曜日はお天気も良くトランク一杯積みました。

エコハウスはシルバーさんが数人お手伝いをしていて、分別の袋への入れ方を指導してくれました。持ちやすいようにビニールテープで縛った資源ごみは備え付けのカッターでビニールテープを切り、雑紙だけを大きな袋に入れます。袋に入れた雑紙は中身だけ入れます。そうすれば大きな袋の中身を再度分別しなくても良くなります。
 とても工夫されていて感心しました。
 BlogPaint
いつもはゴミ出しカレンダーで間に合っていますが、今回は特別です。シルバーさんが「大島さん、めったに来ないね。〇〇議員、〇〇議員、4~5人の議員さんはよく持ち込んでくるよ」と言われてしまいました。そうなんだ、家族の人数が多いと回収ルートだけでは溜まってしまうんだな~。私は単身なのでカレンダーの日で足りてしまうんだと思いました。

久しぶりのエコハウス。いろいろと見て回りました。プラスチック製容器包装のピンクの袋がこんなにある!
 令和2年7月20日⑤
コロナウイルス対策として日東工業さんの協力で半額補助で購入できる宅配BOXの現物がありました。先着500個。オーバーした場合は抽選です。
 令和2年7月20日⑥
 宅配BOX:市のホームページから
 https://www.city.nagakute.lg.jp/kankyo/topics/takuhaihojo.html
昨年度のエコハウス資源売却額=402万1千円 すごいなあ~。
  令和2年7月20日②
リユースコーナーです。子ども服ですが点数が少ないように感じました。このコーナーにこなくても、ママ友同士で個人的に回しているのかもしれませんね。
 令和2年7月20日③
最後はやっぱり、コロナ感染症対策の看板です。入り口に堂々と目立つようにありました。
 令和2年7月20日①

 エコハウスへ出しに行こうと思い立ったのは、なかじま議員と駐車場でお会いした時に段ボール箱を出しに行く姿を見たからです。私は頭が固いな~って思いました。議会の日に持って来れば部屋の廊下が片付くのにゴミ出しカレンダーばかりに気を取られていた・・・。
 少し頭を柔軟に使えば快適な生活を送れるな~って、勉強しました。v( ̄∇ ̄)v