4月27日(月) 臨時議会が開催されて1日で「新型コロナウイルス感染症対策支援」の予算を可決しました。
議案が配布されて2日間、新型コロナ関連の事業をくまなく調べて、本会議で2項目7点質問をしましたが本会議での質問は私一人で少し残念でした。(オレンジ色は登庁の証:全員出席)
 令和2年4月27日①
(本会議場の席で・・・)
 令和2年4月27日②
(1)休業要請・営業時間短縮要請に協力した事業者に対して50万円(県:25万円、市:25万円)の給付金が支給されます。長久手市は8,000万円で約160事業者。
休業施設は遊興施設、博物館、大学・学習塾等あります。営業時間短縮要請施設は飲食店、和菓子・洋菓子店、喫茶店などです。市内に種類別に何施設あるか問いましたが市が把握していたのは学習塾25、喫茶店等の飲食店が約100店舗で8,000万円の積算根拠は経済センサスの企業を元に愛知県が枠を決めたと答弁。

市内の商工業者に目が向けられていないと思いました。イオン、アピタ、ピアゴ、IKEAなど大規模店が多くあるからでしょうか?申請件数が増えて予算不足が生じた時は再度予算措置をすると答弁。

申請受け付けは5月7日から中旬まで、市役所「たつせがある課」です。緊急事態宣言が5月6日までなので、翌日の7日からというのは、休業や時間短縮を確認してからということです。税金は市民から預かっているもの、上から目線を感じました。

(2)長久手市独自の「飲食店新型コロナウイルス感染症対策補助金」300万円(全額市税)
これは新聞にも載っていましたが、新たにデリバリーサービスを始めた市内飲食店に、持ち帰り容器、のぼり、チラシ、HP作成費用などの経費を10万円を上限として10分の9を補助します。
質疑でわかったこと
A:4月1日以降にテークアウトや宅配を開始した飲食店が対象。3月に準備を始めた場合は運用の中で検討。
B:恒常的な建物は対象外でテーブルやテント等簡易的なものはOK。
C:食中毒の関係から、緊急事態宣言前と同じメニューであれば保健所への申請は問題ない。
D:当面30件分であるが、効果的かどうか検証して今後考えていく。
E:申請は郵送とか電子申請を想定している。また1事業者1回の申請。
F:4月1日~6月30日までの期間内に対応した店舗に補助する。

委員会→分科会で審査
・新型コロナウイルス感染症関係予算は補正予算となるので、2つの常任委員会・分科会で詳しく審査しました。
<教育福祉委員会・分科会 委員長として議事進行を行いました>
 令和2年4月27日③
・分科会で「子育て世帯臨時特別給付金事業」について審査しました。
 これは児童手当の対象者「0歳~中学生」に1人当たり1万円を支給しますが財源は全額「国」です。

A:市内対象者は9,200人で1回限りの支給で児童手当とは別に支給。6月以降に口座に振り込み見込み。
B:案内チラシと一緒に給付を希望しない申出書が発送される。希望する世帯は手続きの必要はないが、受け取らない場合は申出書に自分で切手をはり返送する方式。

多くの支援制度がありますが、いつも「申請主義」であり制度を知らない人はそのままです。今回は、逆に希望しない場合申出書を返送します。
本市の小中学校は3月に休校となったので今回の1万円支給は4月に高校生になった子どもも対象です。

補正予算なので、予算決算委員会で採決後、本会議で採決。
(3密をさけるために、本会議場で委員会を開催 正副委員長・議長、提案者の市長)↓
 令和2年4月27日④
賛成全員で、市長が専決処分した3つの税条例の承認案も可決しました。

臨時議会は議案が少ないので1日で終わります。このため、委員長報告、分科会長報告をなかじま和代副委員長、議会事務局職員と作成している間は他の議員は休憩となります。
 毎回ですが、なかじま副委員長が魔法の手と耳でテープ起こしをし一緒に分科会報告書を作成しました。今年度は新規に配属された女性職員が当委員会の担当になりましたが、スムーズに作成できて頼もしく思いました。

議会終了後は「第2回市議会新型コロナウイルス感染症対策会議」に出席。24日に市長に提出した要望の返事も一部ありました。私たち「無会派」で提案した公園の3密回避のためのパトロールが実施されるようになると聞き、市民の声がこの会議を通して行政の「支援策」として着実に届き始めたことを感じました。

 対策会議設置までに時間がかかりましたが、スムーズに運営できるレールが敷けたようで議会としての役割が発揮できそうで嬉しいです。一人の議員では届かない声も18人が一丸となると強くなることを皆さんが感じ始めていると思いました。

※この日議決された支援制度は、すぐにすべて市役所ホームページに掲載されましたGood!
※支援制度には予算措置があるので議会の議決が必要です。
 第2弾は5月7日(木)臨時議会
 第3段は5月13日(水)臨時議会 で審査され支援が開始されます。