(株)長久手温泉の社長は副市長です。建設して18年が過ぎました。加藤梅雄元町長の時にヒット&ペイで温泉を掘りました。日本列島は地下1,000mも掘ればたいてい温泉が出ます。温泉の定義は当時①毎分の湯量、②鉱物の有無、③温度でした。このいずれかに該当すると「温泉」と称しても良かったのです。見事にクリアーしてこの施設は完成しました。
本物の温泉です。お湯を沸かしたスーパー銭湯ではありません!
 令和元年7月29日④
現在は(株)長久手温泉が指定管理者として事業をおこなっています。6月28日に株主総会が終わり前期の経営状況と次期の経営方針が議会に示され、これに対して事前に質問通告をしました。今日は、この質問に対する説明会兼意見交換会を行いました。

 質問通告議員は7人でその内、新人議員は野村ひろしさん、伊藤真規子さん、いしじまきよしさんです。3人の視点がとても新鮮に感じました。私は4項目16点通告しましたが質問数が多いだけで、もう少し経営に対して提案型の視点も必要だなあと少し反省しました。他に、山田けんたろうさん、中島和代さん、さとうゆみさんも質問。

 同じ商圏内に競合する温浴施設が新規オープンするなど、経営環境に与える影響の多い1年でした。質問の中心は10月からの消費税増税への対応などを行いました。

【施設見学】
・ヘルメットを着用してまずは温泉施設の心臓部へ
 令和元年7月29日⑧

 令和元年7月29日⑩
(温泉スタンド)
 令和元年7月29日⑨

 BlogPaint

 令和元年7月29日②
新鮮野菜の産直=あぐりん村
 令和元年7月29日①

 令和元年7月29日③
(ごはん市場ではお惣菜に目が向いてしまいました。お昼ご飯購入=美味しかった)
 令和元年7月29日⑤
農産物の直売なので出荷農家の方々のバックヤードも視察しました。出荷農家数も18年過ぎて増えてきたので手狭になっているなと、すぐにわかりました。これから始まる大規模改修の課題や現状が、現場見学で実感できたことは、これからの予算の審査に大変役立つと思いました。

 温泉部門は市役所長寿課、農産物直売所はみどりの推進課の所管です。職員も一緒に視察できて有意義な会を持つことができました。ロビーには地域に住んでいる高齢者の方々がいて、お声掛け頂き皆さんの憩いの場でもあることがわかりました。v( ̄∇ ̄)v
 
BlogPaint
(意見交換会)