7月25日、地域集会所で社協・CSWさんによる定例「なんでも相談」の日でした。社協ニュースで担当者交代をしりご挨拶に伺うと「産休」による交代と知りオメデトウーございますで対面しました。↓
 令和元年7月25日①
懐かしい笑顔~一年前に北小校区で待機児童が30人でたことで、社協の事業として始めた「北っこひろば=週2回の児童クラブ」の責任者のCSWさんです。この上川原集会所で発足するに至った経緯や苦労話、またボランティアさん同士が1年間通して人がらも知り仲良しになったことなど、思い出にはきりがありませんでした。

一人で校区を担当し、いつも足となっていた車です。北っこひろばの時は、町内の方が空いている駐車場を提供し地域でこの事業を見守っていこうという意識も盛り上がってきました。
 令和元年7月25日②

地区社協には、民生委員さん、PTA、自治会連合会の方々で構成する部会があります。その中の「子育て部会」が中心になり週2回の児童クラブは1年間実施できました。今春に、北小敷地内に多目的棟が建設されて児童クラブの待機が出なかったため、めでたくこの事業は終了しました。
 4か月振りにお目にかかったCSWさんの産休は嬉しくもあり、寂しさも感じます。

 いつも市民の方々の相談に乗っていてもご自分の出産となると、ポロッ、ポロッっと私でも役に立つお話が出来て少し嬉しかったです。親を頼らずパートナーと一緒に子育てをしていきたいという話を聞き・・私の娘と似ているな、これならまた職場復帰も可能だな~と、さすがCSWさん立派だなあと思いました。
・回覧板で回ってくる地区社協だよりです。↓
 BlogPaint
また、この担当者欄に彼女の名前が載ることを期待して、しばらくのお別れです。
 ありがとうございました。出産・育児、こんどはお母さんの笑顔でお会いするのかな~💛