6月28日(金)、近所に住んでいる小3の孫が夏風邪らしく学校を休むことになりました。娘は(月)~(金)までフルタイムで勤務しています。私はたまたま公務がなかったので孫を朝から一日預かりました。

間もなく9歳になる初孫。赤ちゃんの時はしょっちゅう家に来ていましたがこの数年は一緒に過ごすことはありません。元気そうに見えましたが熱が37.8度もあり、鼻水、のどの痛み、頭痛があると言いました。娘は子どもクリニックをパソコンで予約していました。午前9時50分、53番です。番が近づいたら私の携帯電話に連絡があるから、その後クリニックへ向かえばいいよと教えてくれました。凄いサービス!

9時30分ごろ本当に電話があり孫を連れて向かいました。クリニックの待合室は3組の親子だけでとても空いていました。なるほど~このような予約システムは病院で病気をもらわないためのよいシステムだな~と思いました。
 孫娘は読書が大好きで、番がくるまで色々な本を読んでいました。
・子どもクリニックの待合室は初めておじゃましました。見るものが新鮮です。
 令和元年6月28日③

 令和元年6月28日②

 令和元年6月28日⑥

 令和元年6月28日①
・中待合室前にも、絵本がありました。
 令和元年6月28日④
先生は、私を見るとすぐに、おばあちゃんと一緒なんだね・・と。私は昨夜からの症状を聞かれたとおりに話しました。「夏風邪ですよ」との診断を聞いて安心しました。娘には他に3人子どもがいるので伝染する病気だと大変だからです。孫の体重を計って薬の量を説明してくれました。

 孫の手をつないで隣の薬局で薬を頂き、娘にわかるようにメモしました。お昼ご飯を一緒に食べて、早く薬を飲ませてあげて横になるように考えました。ところが、医師は横にならなくても家の中で静かにしていればいいですよと言うのです。孫娘は風邪をひいているのに寝ません。工作が大好きだからと言って折り紙で遊んだりしています。

飽きるとDVDでアニメを見始めました。ポテトチップスがあると映画館みたいだから食べたいというしまつです。幸いあったので良かったです。
 BlogPaint
・私は37.8度もある熱を下げないといけないと思っているのですが、孫はへっちゃらで好きな遊びをしています。ついに30分だけ休ませました。何と、目が覚めて熱を計ったら36.6度までに下がっていたので本当に嬉しかったです。

・パソコンに向かって仕事をしていると仕事部屋で私の文房具をあれこれ使い、おやつ食べたいと言ったり、ジュエリーboxを見て、「これ本物?」ってたずねたり、ピアスをつけてみたり、小学3年生にもなると色々な事に関心を示して、私もそれに合わせて沢山おしゃべりをしました。

夕方6時過ぎに孫のお父さんが迎えに来たら、さっさと車に乗って帰っていきました。これでいいんだ!熱も下がったし。初めて娘一家のお手伝いができて大満足です。私のお守は終わりました。v( ̄∇ ̄)v