先週の日曜日は曇空でしたから絶好の草取り日と思い、重い腰を上げて専用庭の草取りをしました。
ところが、額から汗が滝のように流れてメガネを時々外してはふきました。

ベランダを開けると大きな蜂が一匹!わあ~ハチの巣がありました。困ったなあ。せっかくやる気を出したのに、殺虫剤を巣に噴射すると蜂がいなくなりました。残酷ですが巣をはがして新聞紙で巻いてゴミ袋に。ところが時々5~6匹舞い戻ってくるのです。殺虫剤をすぐ隣に置いて備えました。

ところが草だから簡単に引き抜けると考えていたのが甘かった!雑草の幹の直径も2~3㎝になると手で引き抜けず大弱り~。昨年秋に木を切ったのこぎりがあることを思い出して雑草の幹を切り成功。
 令和元年6月26日①

  令和元年6月26日②

午後から半日かかりました。切った雑草と木の枝は数㎝に切り「長久手市の指定ゴミ袋」に入れたところ4袋にも。ワンコインサービスがありますが、まだまだ自分で庭の草取りができて大満足。今回はのこぎりまで持ち出し木の枝までさっぱりと切りました。
(草取り前の庭・・)
 令和元年6月26日③
蜂には殺虫剤、雑草の幹はのこぎり、道具があればこれからも自分でできるな~と自信を持ちました。
 やれば出来る!! 幸いだったのは大嫌いなミミズとか虫が一匹もいなかったことです。v( ̄∇ ̄)v