昨日に続き、今日は教育福祉委員会です。委員長は私、副委員長はなかじま和代議員です。
・写真は5月の臨時議会のものです。2人で任期の2年間、委員会運営をしていきます。
 令和元年6月25日④
【審査順】
〇委員会開催
・条例審査 → 採決(3議案)
・請願(歯科口腔保健推進に関する請願)
〇所管事務調査
〇予算決算委員会・教育福祉分科会
・一般会計、特別会計補正予算2議案を審査
※委員会報告と分科会報告書の作成作業が正副委員長に一任されました。

久しぶりの委員長です。委員から質疑や意見をきいて十分に審査した後、採決に入ります。その前には「反対討論」「賛成討論」があるかをお聞きします。
・採決は挙手の議員をしっかり確認して「可決」しました、と宣言します。
 「可決」を告げると、提出者である市長が起立して礼をします。
(議事進行のための口述書や、議案等で机上は一杯になります。書記役はなかじま副委員長が担当してくれますので、私は議事進行に専念できました。
 令和元年6月25日①

 令和元年6月25日③
・議案で「福祉の家条例の改正」がありました。
内容は10月1日からの消費税増税で温泉の入泉料を上げることです。こども(市内・市外)と赤あったかぁど(市内65歳以上)の人は今まで通りですが、一般(市外)は700円を720円に、65歳以下の市内の人は500円を510円にします。賛成多数で可決しましたが、私は委員長なので7月5日の閉会日までに態度を決めます。
 質疑で判明したことは市内利用者が16.8%とすくなく、またあぐりん村は8%のままということがわかりました。
所管事務調査
1、市内障害児保育の実態
・現在障がいをもった児童は61人が入所しています。3歳以上のクラスでは保育士を1人加配して集団保育を実施しています。
・今年度から医療的ケアの必要とする児童2人を臨時看護師を市で雇用して預かることになりました。

2、福祉の家再整備事業計画
・瀬戸大府東海線の工事に合わせて実施せざるを得ないことが判明。3年後の8月~11月は福祉の家を全面休館して12月にリニューアルオープンします。工事費は現在集計中で、7月頃にまとまったら議会に報告があります。

3、市内における外国籍の児童生徒について
・英語:1人、アラビア語:3人、中国語:2人です。愛知県教育委員会ではポルトガル語、フィリピン語の子どもに対しては教師の派遣があるそうですが、他の言語はないので各学校での対応になるということです。日本語教育が必要な子がいることがわかりましたが専任の教師はいないそうです。

4、不登校児童生徒への対応について
・不登校児童生徒 
小学校 H29年度:23人  H30年度:19人(4,243人中)
中学校 H29年度:52人  H30年度:58人(1,680人中)
※不登校=30日以上の長期欠席者
・昨年度は全体で8人が復帰している。

 教育委員会の指導室長も参加して質疑や意見交換をしましたが、答えのでない難しい問題であると思いました。
(昼食は、シルバーさんが運営しているワンコインランチ。味付けが甘口で美味しいです)
 令和元年6月25日②
午後は予算決算委員会・教育福祉分科会
・分科会では、一般会計とと特別会計の2つの補正予算を審査しました。討論・採決は7月1日の委員会で行います。審査した内容を、分科会報告としてこの日までにまとめます。なかじま副委員長が音源からテープ起こしをしてくれるので本当に助かります。正副委員長という役職名ですが実際に行っていることは50%対50%です。

今日で提出された議案の審査が全て終わり、いよいよ会期末に向けての準備です。最終日に契約議案が2件提出されますが2つとも、教育福祉の所管です。
①北小校区共生ステーション・北児童館の工事請負契約
②上郷保育園の建設工事請負契約

 入札結果を調べに担当課に寄った所、上郷保育園の入札が不調に終わったことを知りました!工期は来年3月末で4月からは新園舎の予定です・・。間に合うでしょうか?
※木造作りのためでしょうか。技術者不足の上にオリンピックという国家行事の工事に人出がとられ、多くの自治体で同じような現象が起きているようです。v( ̄∇ ̄)v