連日市役所に通っています。一般質問の打ち合わせをしたり、調べ事をしたり・・と。
市役所の北側は土地改良事業により水田地帯が広がっています。田植えが済んだ田もあれば、これからという田もあります。やっと水が入り、帰りがけに偶然見てしまいました!田植えです!
 令和元年5月30日③
・速い、速い・・あっという間に一枚終わりそうです。苗が無くなると軽トラに積んだ苗を積みました。
 令和元年5月30日①
・冬の間は水がなかった水路も今は綺麗な水が流れています。
 令和元年5月30日④
遠くに見える、ビルは「愛知医科大学病院」です。ホテルのようなので、一度泊まってみたいなと思いますが病気にならないと無理です。やっぱり泊まりたくないな!
 令和元年5月30日②
長久手市は、この水田地帯を用地買収して、手狭になった市役所を移転新築する構想をたてています。市街化調整区域でもあり農業振興地域なので土地の用途変更が必要です。法律の網を一枚、また一枚とはがすには手続きに時間が必要です。早くても10年後~とささやかれています。

 季節の移りかわりを感じさせてくれるこの水田地帯が大好きです。安易に市役所をここに新築しないでほしい。「緑と文化 長久手の創造~」という第5次総合計画が泣きます・・。