市内6つの小学校で運動会が行われました。私も校区の「北小」から案内をいただき出かけました。5月下旬というのに真夏の太陽です。
 令和元年5月25日⑦
校舎は今夏までに設置されるエアコンの取り付け工事のため、仮囲いで覆われていました。
 令和元年5月25日⑨
午前9:00 児童入場です。
 BlogPaint
児童代表宣誓
 BlogPaint
・校長先生からは「全校児童のみなさん、今日はいよいよ運動会の日ですね~」と子供たちが本当に楽しみにしていたことが伝わる挨拶をいただきました。
 ・・・マンモス校ならではの工夫された運動会・・・
1年生による「たまいれポイポイ」です。4月に入学式を迎えて2か月。まだあどけなさが残っています。ふと見ると赤い玉を両手に一つずつ、一人で2つ持って入場。
 BlogPaint
・赤、白に分かれて得点されて優勝が決まります。私の席からは白組が見えな~い。
 BlogPaint
・入った玉を数える時は猛暑の中、時間短縮のため2つ持って「1つ~、2つ~」と言って数えていました。先生方の隅々にわたる「猛暑・マンモス校」対策が伝わってきた場面です!
 BlogPaint
3年生の徒競走~赤組、白組さん、ゴールを目指して一直線です!
 BlogPaint
児童数が約1000人に迫るマンモス小ならではの工夫がプログラムにもありました。
⑴熱さ対策。
 BlogPaint
⑵マンモス校ゆえの「競技種目の精査」もわかります。リレーや徒競走など全員が短時間で参加できる内容になっていました。集団のマスゲームなどは出来ない現実がわかりました。
⑶裏面には増築で狭くなった運動場のため、保護者は児童席へ「立入禁止」。そして入れ替え制の保護者観覧スペースが用意され、1競技ごとの入れ替えがお願いされていました。

 運動会の見学は公務ではありませんが、教育の現場を実感することができました。保護者が我が子を一生懸命応援する姿、保護者の前で練習の成果を全身で見せてくれる子ども。かけがえのない親子や子どもの姿を拝見させていただきました。v( ̄∇ ̄)v