1月5日(土)、今年初めてのコーヒータイムはいつものカフェギャラリー「木漏れ日」さんへ。オーナーのセンスの素晴らしさに目をみはりました。
 31年1月6日④

 31年1月6日③

 31年1月6日⑤
狭いマンション暮らしの私には、この空間は別世界です。
 31年1月6日②
市内の公共施設は、現市長になってから木造建築がめだちます。保育園は木のぬくもりがあってとても良いと思いますが、4年後には赤字財政となることが指摘されているなか今後の公共施設も木造の計画です。建築費や耐震性などで心配な面があります。
 そこで私も木造建築のことを少し教えていただきました。その一つに「背割(せわり)」があります。耐震、構造強度を図るために柱に「芯持材~樹齢60年~70年」を使用するときに干割れを防ぐため目につかない側にあらかじめ割れ目(背割)を入れておくというものです。

 なんと、ギャラリー木漏れ日さんで毎回見ている大きな大黒柱の後ろ側に「背割」がありました。これです!
 31年1月6日⑥
 本当に、カフェの側に面していない目立たない側にすーっと一筋、見事です。この柱の3面には節もなく背割り側に枝があった節があります。この柱は日本の木造建築で普通に使用されているようですが初めて見ました。感動です。この柱も芸術作品に見えてきました。

 新年早々に、すばらしいものに出会えました。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○