元旦の中日新聞25面に尾張旭市長選「市議2人が名乗り」と掲載されました。その1人「大島もえ」は私の娘です。そのせいか翌日の今朝から携帯電話がなりだしました。↓
 31年1月2日②
・昨年秋頃から今春の統一地方選について娘夫婦と一緒に色々な話をしてきましたが、年末になり市長が辞職となり一気に流れが変わりました。↓
 BlogPaint
・元旦の中日新聞24面のトップです。↓
 31年1月2日①
初めての家族会議
娘の記事「3期連続で市議トップ当選し4児の母」は事実をそのまま書いて下さっています。
・娘の挑戦したい気持ちに対して、パートナーは良き理解者でした。子どもがいるから挑戦できないというのは、男性にとっても子どもがいるから仕事にいけない・・になるよね。俺たちの子どもだから、それに一年中選挙じゃないから俺が子育て担当するよって普通に言いました。
 私は(@_@)。お義母さんは自分の仕事(長久手市議)があるから、よほどの時以外はいつもどうり俺がやるから。

 娘が結婚して10年。3人でこのように話したことは初めてです。出産時も夫婦2人。2回ほど私に時間があったので病院にいき産声を待ちましたが、他は「お義母さん生まれたよ~」、退院してもパートナーが休暇を2週間頂き面倒をみてきました。大傑作は4年前私の市議会復帰を娘夫婦が言いだしました。お母さん、孫の面倒はみなくてもいいよ。2人でできるから。お母さんは政治の仕事が好きでしょ。お母さんがやりがいのあることをして生きていってくれることが私たちの幸せでもあるよって背中を押してくれました。

尾張旭市議会ウオッチ
私は娘夫婦の挑戦を尊重し隣市から陰ながら応援することにしました。
・娘は議員になってから結婚し出産をしました。第1子の頃は出産と議会が重なった時は、議会だよりの採決表に「欠」と書かれましたが、現在では「産」と記載されるほど尾張旭市議会は女性の政治参加に理解が進みました。男性議員や市民が変わってきたのだと思います。今年、全国植樹祭が尾張旭市内の愛知県森林公園で開催されますが「チーム市議会」として各種研修やイベントでお揃いのTシャツを着用してPRしています。昨年秋の3市合同研修会でも娘たちは色とりどりのTシャツを着て参加し、とても生き生きと見えました。
 このように女性の社会参加、とりわけ政治参加に立ちはだかる壁がなくなり娘は尾張旭が大好きで、なので県議選をお断わりし、急な市長選に挑戦するという気持ちは娘にとっては自然な気持ちなんだと伝わってきました。とても眩しく見えます。

孫たちのこと
・昨日、元旦は娘宅で一緒に夕食を頂きました。4人の孫はとても元気で成長していました。上の二人は今年小学1年と3年になります。弟や妹は「お姉ちゃん」「お兄ちゃん」と呼び、上の2人は「妹」とか「弟」と呼びあいます。随分と大きくなったなあ~と微笑ましいです。お風呂の時など上のお姉ちゃんは下の弟の着替えを手伝ったり、何と3人の孫は自分たちの洗濯物は自分で折りたたみ、タンスにしまいます。時間がきたら皆で「ばあば、お休みなさい~」と言って部屋へ上がっていきます。

・孫たちは2学期の成果を私に見せてくれました~💛
(小学生のお姉ちゃん・・工作で花◎の作品)
 BlogPaint
(スイミングで頑張った表彰状・・今春小学生です)
 BlogPaint
(3番目の〇〇ちゃん・・来年のカレンダー作成)
 BlogPaint
(一番下の弟・・消防自動車を組み立てて自慢げに見せてくれました)
 BlogPaint
 孫たちはきちっと躾けられていて、私は自分がいい加減に子育てしてきたなって思い出しました。そうか、4人いるから一人一人の孫にどの程度のことを手助けして、どの程度教育していくのか、面倒をみていくのかシステムを夫婦でしっかり組んでいるんだ!と感心しました。

 これだけ二人で相談しながら子育てをしているから、これなら子どもが理由で何にもできない・・は、娘夫婦には通用しないんだと思いました。
 市長選は1月27日に始まり、2月3日が投票日です。娘もパートナーもいつもと変わらない生活で私の不安は吹き飛びました。

 悔いのない戦いをしてねとエールを送りました。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○