昨日の日曜日(10/28)、宗次ホールへ「トリオの調べ ー西村尚也と仲間たちー」の演奏会へ行きました。女子3人。3人とも、このコンサートへ出かけた動機が違っていて終了後の懇親会が楽しかった~です。

 誘ってくれた友達の友人のご子息がヴァイオリンの西村尚也さんです。もう一人の友人はシャコンヌというヴァイオリン等の弦楽器のお店に長い間勤務していたので、楽器の音色に関心がありました。私はブラームスの曲に関心がありました。

 久しぶりの「宗次ホール」は、地下鉄栄駅12番出口から徒歩5分と予想外に近いなあと思いました。既にご存知の方が多いと思いますが “カレーハウスCoCo壱番屋” 創業者の宗次徳二氏が私財を投じて建設した300席ほどのホールです。コンサート終了後に、ご本人と一緒にスマホに向かいました。↓
 30年10月27日⑤
公立ホールとの違いを、開演前から随所で感じました。ワインやジュースなどが飲めます。 
 30年10月27日⑥
本日使用のピアノ。。スタンウエイ D274。。
 30年10月27日④
 これらの置き物は販売されています。
  30年10月27日③
戸外の演奏で楽譜が飛ばないようにする、音符の形のクリップを買いました!エアコンの風で時々楽譜がめくれるので以前から欲しかったものです。

演奏会のチラシです。
 BlogPaint
プログラム
・ブラームス:ピアノ三重奏曲 第3番 ハ短調作品101 ・・・(Good!)
・チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲 イ短調「偉大な芸術家の思い出に」
コダーイのヴァイオリンとチェロのための二重奏曲も演奏されましたが、ブラームスとチャイコフスキーの曲はCDを買って毎日聴きたいな~と思うほど素敵でした。

宗次ホールは「くらしの中にクラシック~クラシック音楽は人も社会もあかるくしてくれます」と書いてあるように、アーティストが素晴らしい演奏をしてくれました。
 
 宗次徳二氏は、創業以来多くの皆様に感謝してもしきれないほどのお世話になってきた。その感謝の気持ちを少しでもお返ししたくて・・と、現在もクラシック音楽の普及活動に東奔西走しています。
 一緒に記念写真におさまってくれるほど気さくで笑顔のかたでした。

 昨日は、午前お茶会、午後福祉まつりのブース出店、夜はコンサートで締めくくることができて色濃い秋の一日を過ごしました。。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜