午前中は市の社会福祉大会に来賓としてお招き頂きました。
 30年10月26日②
・市長の挨拶後に顕彰と福祉体験発表が行われました。
 30年10月26日③
〇顕彰
・社会福祉協議会会長表彰  9名が受賞
・社会福祉協議会会長感謝状 10名6団が受賞
※多年にわたり民生委員・児童委員、人権擁護委員、遺族会役員などとして地域福祉に尽力された方々です。ボランティアで長年できることは素晴らしいことです。会場の関係者の皆さまと一緒に、受賞者の皆さまに心から敬意を表しました。
 30年10月26日①
〇小中学校での福祉作文コンクール最優秀賞作品発表をお聞きしました。
<小学校:南小6年、市原さん>
・介助犬のホームボランティアを通して障害者のために自分たちができる作文でした。介助犬を1年間市原さんの自宅で家族の一員として育てるボランティアです。以前、ご自宅を訪問したことを思い出しました。
 30年10月26日④
<中学校:南中2年、両角さん>
・ご自身のことを通して「ヘルプマーク」についての作文でした。両角さんは外見は健康に見えますが、少し骨が弱く、転倒したり重い荷物をもつと骨折する可能性があるそうです。公共交通機関を利用するときは必ず座席に座るようにしていますが「若いのになぜ席を譲らないのだろう」と周囲から白い目で見られてしまうそうです。そういう時に「ヘルプマーク」が世間の目から守ってくれるのですが、浸透していない現状から、優しさと思いやりが増えればヘルプマークが不要になる日がくるのではと、訴えるように話しました。

 大会の最後は、優秀作品に選ばれた小学生6名・中学生3名の福祉体験発表をお聞きして正午に終わりました。

午後は夕方までオーケストラのバイオリンパートだけの練習に夕方まで参加。
・来月25日は定期演奏会です。コンマスから難しい箇所を丁寧に指導していただきました。
 30年10月26日⑤
・夜は文化の家で、オケ全員の合奏練習でした。当日のアンコール曲の楽譜が配布され少し練習しました。
 30年10月26日⑥

☆彡オーケストラの練習で午後10時まで、約7時間楽器を弾いていました。疲れたけれど、心地よい疲れで夜は目を閉じると睡魔に瞬間的に襲われる状態を初体験。急に寒くなったので急いで布団に入りました。💛