7月28日(土)は3つの予定がありました。しかし昨日からの「台風 東海上陸の恐れ」で、北小校区夏祭り中止の連絡が入り今日の消防操法県大会は、台風の影響で小雨決行と思っていましたから昨日長靴を買ってきました。

今朝は深夜の雨も上がり晴天!長久手市の応援団も市のバスで会場の稲沢市祖父江町へ向かいました。
・会場でひときわ目についた消防車(ミラクルLight)~最新式かな?
 30年7月28日⑥
・長久手市のテントを見つけました。この席から応援します。
 30年7月28日⑨
・台風12号が近づいているということでお天気を気にしながら応援しました。
 (会場のあちらこちらで出場消防団の報告会・激励が行われていました。写真は長久手市)
 30年7月28日⑧
・ポンプ車操法第14番目、午後12時57分開始。
 30年7月28日⑤
・タイムや動作を見ながら、素人ながら「頑張れ!頑張れ!」と声援をあげました。
 30年7月28日④
消防操法の見どころは?
①まっすぐのびるホース
②正確な放水
③徹底した確認作業・・ということです。
※素早く、正確な確認作業が団員のキレのある動きにつながるそうです。
※消火作業が終わっても自分の体に火の粉が付いていないか、負傷していないか最後まで確認を行います。
 30年7月28日③
ポンプ車待機場所は圧巻でした!ホースのデザインが違うことに気が付きました。
 30年7月28日⑦
会場内のおもてなしエリアでアンケートに答えるとタオルがプレゼント!
 BlogPaint

 BlogPaint

 長久手市消防団員125名の皆さま、出場団員の皆さまお疲れ様でした。この日の為に早朝5時という出勤前のお時間を訓練に励んでこられました。支えてくださっているご家族の皆さまにとっても晴れの大会日でしたが、台風上陸の恐れの中、閉会までお天気が持ちました。

 消防の広域化が今年度から実施されて、尾三消防組合となりました。長久手市消防署がなくなり、長久手のことを知りつくしている団員の皆様の活躍に沢山の期待が寄せられていると思います。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

【長久手市はまだ台風の影響なし・・】
☆間もなく夜の11時になりますが、雨無し、風少々・・中止になった夏祭りや各種行事。
 台風は予測が難しいですが、7月6日の西日本豪雨災害を教訓にして、市民の命を守るために無理をしないという事前の判断を行政がするようになったことは良いことと思いました。.。o○.。o○.。o○.。o○