連日の猛暑、そして保護者の署名運動の広がりと要望を受けて、市長は突然市内小中学校にエアコン設置の方針を議会に報告しました。↓
 BlogPaint
 報告内容
・今夏の異常気象は、最高気温35度を超える状況が7月初旬から続き、子どもたちの生命を脅かすほどになっている。
・教育環境を整備するため、早急にエアコン導入を実施していくと判断した。
・教育委員会に、早急に導入にむけたスケジュールを検討するよう指示した。
・エアコン導入の基本設計及び実施設計の補正予算を市長の専決処分とする。
来年1月に工事の発注、7月にはエアコンの使用開始を目指す。

スケジュール(予定)
・基本・実施設計 平成30年9月から着手
・設置工事 平成31年2月から着手
・使用開始 平成31年7月から

署名運動の呼びかけ文
 BlogPaint
・南小校区の保護者から署名活動が始まったようですが、昨日は東小学校へお孫さんが通う友人からも「署名したいけれど・・」という問い合わせがありました。

 議会でも、これまで毎年「エアコン設置」を市長に市民の声として出してきましたが、市民の皆さんの署名が後押しとなり市長にエアコン設置を決断させることになったと思います。
 しかし、予定通り来年7月に使用開始できるのか課題もあります。既に設置した自治体も参考にしながら、補正予算の提出を受けてしっかりと設置できるように引続き議会の役割を果たしていかなければと思っています。

 猛暑の中多くの方々が署名されたと思います。市長を動かした皆様に敬意を表しています。
 v( ̄∇ ̄)v