雨があがり、青空が広がる良いお天気になりました。
いつも仕事で通る道沿いの田に耕運機が見えました。田植えの準備が始まった!そういえば水が張られている田が増えてきているなって思いました。
耕運機の写真を撮っていると小さな女の子が自転車に乗り近づいてきました。こんにちは!と挨拶すると女の子も挨拶を返してくれました。
 30年4月25日①
・女の子が一人で人気のない道を自転車に乗っているので「どうしたの?」と話したら、指をさして「あのマンションに住んでいて、年長(多分幼稚園児)さんなの。この近くにおばあちゃんが住んでいるので遊びに来たの」と説明してくれました。補助輪のついてない自転車に上手に乗っていました。
・「おばちゃんは何しているの?」って逆質問がきました。「田植えの準備かな~と思って、あの動いている耕運機をみてるの」と返事をしました。心配だったのでおばあちゃんらしい家に姿が消えるまで見ていました。
 30年4月25日②
近所のマンションの庭の花や若葉も、とても輝いていました。
 30年4月

 30年4月M
・この若葉を見ていると母がよく口ずさんでいた俳句を思い出しました。
 ~目に若葉 山ほととぎす 初がつお~ 母は鰹のたたきが大好きでした。。v( ̄∇ ̄)v