公立保育園の卒園式のご案内を私は校区内にある長湫北保育園から頂きました。昨年4月1日に移転新築したのでこの地では第1回目となります。
 30年3月27日①
 車のまち長久手ですが駐車場がわずかなので自転車でいきました。歩道の凸凹や、歩車道の段差が自転車のタイヤから伝わってきます。私は学生時代に自動車免許を取得したので子育てはずっと車です。自転車の前後に子どもを乗せて走るお母さんをみかけると、頼もしいな~、頑張ってね~と思います。

会場の遊戯室が先生がたにより綺麗に飾り付けられていました。
 30年3月27日③
【卒園式】
トトロのうたのBGMで青組さん33人の児童が入場し、一人一人が園長先生から卒業証書を受け取りました。卒業証書を両手で大きく掲げ、保護者席に向かって「1年生になったら勉強頑張ります!」と宣誓しました。勉強だったり、算数、国語、そして足し算、掛け算、友達一杯作るなどそれぞれの決意を聞きました。
園長先生の挨拶は、卒園児に語り掛けるように優しい声で、田植えや野菜づくりなどの思い出を語り、個性あふれる33人の子どもたちが一人ではできないことも、みんなだとたくさんできるようになったことを話してくれました。
保護者会会長さん挨拶で、我が子の泣き声を背に仕事に向かったと聞いたとき、自分の遠い昔と今も同じだな~と涙が出てきてしまいました。園での一つ一つの行事が終わるたびに成長していく姿をみたという話では運動会を思い起こしました。保育士の先生が園児と一緒に走る姿が浮かんできました。
在園児から・・♫春はきれいなレモン色~♪ 春 るるららら♫ 春 るるららら♫とお祝いの歌を。
卒園児は・・かっこいい1年生になるよ~。さよなら ぼくたちのほいくえん~。。。と。

庭のプランターにはすみれやチューリップが咲いてました。
 30年3月27日②
芝生広場を少し使わせていただき、この地に移転した保育園。1年で桜の木がこんなに大きくなっていました。
 30年3月27日④

 長久手市は生後6ケ月から保育をしています。こんなに成長した姿に、どのこ子を見ても嬉しい卒園式でした。v( ̄∇ ̄)v