長久手市議会は議長を除くほとんどの議員が一般質問を行います。私がまだ町会議員のころは、いわゆる野党(政党所属議員)だけが行っていましたので5名ほどでした。町政のころは議員と言えば名誉職といわれ地域の代表者が選出されていましたが、現在は自分の意思で選挙に出てきている証ですね。皆さんが一斉にまちに出て市民の方々から市政への要望をお聞きするのでとても頼もしい市議会であると思います。

 最終日の今日は5人が登壇しました。偶然にも新人議員だけの日となりました。来年の春は改選を迎えます。間もなく4年目を迎える皆さんは質問に丁寧に真摯に向き合い、自分なりに工夫して意見を述べていました。

【質問ピックアップ】どの質問もとても勉強になりました。
地域で子どもを育む環境整備の一つとして両親が夜間勤務する子どもの預け場所の必要性は→「考えていない」という答弁に、一考もしない返事に唖然としました。 食品ロス「おいしい食べきり」全国キャンペーンの30・10運動を推進しないか→市内の飲食店で展開します。

自転車保険の加入について、名古屋市は条例で加入を定めている。→(答弁)本市は名古屋市と隣接しているので自転車保険加入義務化をしていく。IKEA周辺の区画整理地内等には7千人のまちができる。現在生鮮食品を扱うスーパーがないが、どうするのか。→スーパーが立地可能な土地はあるので生活利便施設も考慮して区画整理事業を進める(答弁)Good!

社会インフラとして、電柱の地中化をしないか。→景観、良好な視界、歩行空間の確保などのメリットは理解しているが1㎞=3~4億円という経費が必要で400mを無電柱化するのに7年ほどかかるというディメリットもある・・質問者も答弁者もしっかりと調べて、無電柱化が当面は困難という議論は、とても爽やかでした。

今期、毎回議論になっている小中学校へのエアコン設置について→WBDT(暑さ指数)を計ったので平成30年、教育振興基本計画の中で検討する(教育委員会答弁)、しかし、市長は「暑い時は汗をかくべき」と、相変わらずいつもの自分の考えを述べました。

まちづくり条例について、「職員の役割と責務」「市民参加と協働」についての質問は鋭かったです。本市には立派な「市民憲章」があるがこれを示して条例を作成したのか・・。 敬老の日はお祝いの日である。昨年度大幅に支給年齢を限定したが問題である。経過措置を講じないか。(昨年12月議会では私も含めて3人が取り上げましたが、30年度の予算書はカットしたままの予算が上程されています)

明日からは3月です。今年の冬は寒さが続いたせいか、向かいの梅畑は2月になっても一向に花が咲きません。ところが、夕方見ると一つ、二つ・・開花していました。良かった~
 30年2月28日②

 30年2月28日①
・毎日、この梅の木を見ています。市街化区域なので、知らない間に家が建ちませんように~。唯一季節を感じさせてくれる梅畑です。 地主さん、宜しくお願いします。v( ̄∇ ̄)v