以前から健康を意識して玄米や雑穀米を食事に取り入れてきました。日本では道の駅で、ソウルのデパートにも沢山の種類が店頭にあるので買い求めたこともありました。ところが市内に住んでいる知人が自作の黒米と新米を分けてくれました。
 戴いた黒米は彼女いわく、籾擦りきにかけると機械が黒くなって白米を擦る時に支障がでるからと断られて自分の手でもみ殻を剝いたそうです。気が遠くなるような作業に驚きました。お米の籾を一粒、一粒剝く・・なんということでしょう。もったいなくて「少しでいいよ~」と。
久しぶりに白米と一緒に炊きました。(お米2合+黒米小さじ2杯)
 30年1月12日①

 30年1月12日②
 (炊き上がり・・)
 30年1月12日⑤

 30年1月12日③

黒米を白米と一緒に炊くと白米の白色が鮮やかな紫色になって華やかになりました。お赤飯みたいでお祝いごとに良いですね!

 黒米は食物繊維が多くビタミンB1、B2などの栄養成分が豊かという効能がたくさんありますね。私は久しぶりの古代米(黒米)も嬉しかったですが、一粒づつ年末にテレビを見ながら気長に籾を剝いたという彼女の生き方に驚きました。
 30年1月12日④
今年も、物を大切にしよう。丁寧に生活しよう。人の気持ちを理解しよう。この黒米を見ていると何故か不思議と心が洗われてきます。 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜