文化の家で成人式が行われました。小雨模様でしたが会場は既に大勢の新成人で賑わっていました。
成人を迎えた方にとり、今日はかけがえのない日となりますね。おめでとうございます。
この20年のあゆみをみると、2005年の国際博覧会開催が日本で決定し、社会の出来事では消費税が3%から5%に引き上げられました。短いようであっという間に成人を迎えたんだなと思いました。
 式典を待つ新成人。。進路が分かれてから久しぶりの再開~。
 平成30年1月8日④

 平成30年1月8日③
 振袖姿の新成人に見とれていると、文化の家ロータリーに白と黒色のリムジンが横付けされました。何者が乗ってきたのかな~などとドアが開くのを待っていると、2台のリムジンから16人の羽織袴姿の男性(新成人)が・・
 平成30年1月8日⑪

 平成30年1月8日⑨

 平成30年1月8日⑩
・降りてきた人物は記念写真を撮り始めました。
 平成30年1月8日⑥
 そうなんだ!遺影を中央にしています。きっとこの日を前に旅立った仲間と一緒に式典に参加するんだなと思いました。やんちゃな雰囲気に見えましたが友達への思いを彼らなりに表している姿に暖かい気持ちを感じました。
 10時30分からの式典
 平成30年1月8日①
・森のホールは新成人、恩師、そして2階席は保護者の皆さまで埋まっていました。ホール入り口には今年も文化協会・着物愛好会のメンバーが振袖トラブルに対応しようと新成人を迎えていました。
 平成30年1月8日⑦
・式典は8人の実行委員が10月から2か月間、毎週1回集まり企画してきたそうです。実行委員長の挨拶には、この日の喜びと感謝の気持ちが込められていました。「両親、家族、地域、友人・・ありがとうございました。香流川を歩き、花火大会を見て、そして警固祭りも・・」と、長久手で育ったことを誇りに思っている。今日から自由と責任を自覚し、成人としてスタートしますと決意が述べられました。
 平成30年1月8日②
 新成人インタビュー
・宇宙戦隊キュウレンジャー赤(レッド役)として本格的に俳優としてデビューした岐洲匠(きずたくみ)さんも新成人として会場にいました。
・もし、中学3年生に戻れたら何したい~、将来の目標は~などのインタビューも。
 
式典後は「記念撮影」「茶話会」が1階のフロアー全てを使用しておこなわれました。新成人で溢れかえったフロアーはいつまでたっても人、人、人、美しくあでやかな振袖に次々と眼が移り終了してもしばらくの間は帰る気持ちになれませんでした。
 平成30年1月8日⑤

 平成30年1月8日⑫

これからそれぞれの舞台で活躍していく子どもたちを、今日は思いっきりのお祝いの眼差しで眺めていました。
 平成30年1月8日⑧
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;