卒園式①
市内公立保育園の卒園式でした。各議員は居住地の保育園から案内をいただきお祝いに出かけます。
私の地域の「長湫北保育園」は香流川沿いにあります。卒園式は来年度あと一回この地で行われ29年度(平成30年3月25日)は鴨田公園隣に移転新築した新園舎で行われます。
会場の遊戯室はこの写真のように可愛らしい舞台が準備されていました。
卒園式②
卒園証書授与、と式次第にありましたが園長先生から卒園児一人一人に渡された卒園証書は「お祝いのことば」という表題でした。33名の園児は「お祝いの言葉」を授与されると会場内の保護者席に向けて高く掲げて披露しました。ビックリしたのはその次です。一様に「小学校に行ったら勉強がんばるよ」「算数がんばるよ」「小学校に行ったら100点とるよ」と一年生になった時の抱負を大きな声で全員が宣誓しました。え?もう勉強のこと考えてるんだ!と・・可愛らしい宣言に会場一杯に笑顔がこぼれていました。
保育園と違って小学校は何をするところか、わかっているんですね。

園長先生は「小学校にいって困った事があったら保育園に来て、自分の言葉で先生に言ってね!今日はみんな自信と希望に満ちた目をしてる、かっこいい1年生になってね」とお別れの挨拶をされました。保護者会会長さんは、「行事のたびに成長する姿をみて嬉しかった。下の子のお世話までできるようになった。洗濯は大変だった
けれど、どろんこTシャツを洗う時は、今日はどろんこ遊びをしたんだ!子供と一緒に親も成長してきました」と感
謝とお礼のあいさつをされました。私のすぐ近くのお嬢ちゃんはお別れのことばの時に大粒の涙をポロポロ流し始めたのでハンカチを渡そうと思いましたが、自分の手で涙をぬぐっていたので何もしませんでした。こんなに感受性豊かに育ってきているんだと私は自分の孫と重ね合わせて目を細めて参席させていただきました。

卒園式③
園庭の桃の木の枝ぶりに北保育園の長い歴史が刻まれていますね。
移転までの残り一年、子供たちを見守ってくださいね!と思わず声をかけてしまいました。