2021年05月

    2021/5/31 昨夜はあまり眠れなかった。娘の大島もえ(前尾張旭市議)が26歳から4期16年間お世話になった尾張旭市役所へ、香流苑の監査委員という立場で仕事でおじゃまするからである。
      
     私は娘が市議の16年間で尾張旭市役所へおじゃましたのは、故谷口市長の初当選のお祝いの時くらいで、それも谷口市長の初挑戦の時は衆院議員であり党として推薦させて頂き一生懸命応援させて頂けたというご縁からである。それも市長室と議会事務局窓口辺りで議場や委員会室などの見学は失礼させて頂いた。庁舎内におじゃましたことはこの間2回ほどである。

     娘のもえは成人して一人の大人であり尾張旭市で活動している。親が出る幕はないし私の性格からするとついつい口出ししてしまいそうなので「知らないことが娘への最大の親としての優しさだ」と勝手に考えていたから・・。

     それでも、6年前に私が長久手市議に復帰した時は親子で隣市の市議として時々公務で一緒になる時はとっても嬉しくてたまらなかった。この時だけは仕事なので色々と話をした。

    今日は、香流苑の例月出納検査(監査)のために訪れた。私は議会選出の監査委員であるが、代表監査委員に続き書類に目を通して疑問に感じたことをお聞きして出納検査は約1時間ほどで終わった。

    朝、9時30分開始に遅刻しないように早めに自宅を出た。職員が庁舎の案内図を丁寧に書いて下さったのでとっても分かりやすかった。私にとっては娘がお世話になった市役所である。
     香流苑の職員さんは駐車場にいる私を見つけてくれて部屋に案内してくださり恐縮してしまった。

    監査が終わって外からぐるりと庁舎を一回り見上げた。すると駐車場を囲むように「ゆったり駐車スペース」を見つけた!これだ!娘が議会等で乳幼児や高齢者が雨天の時に濡れずに車から乗り降りできるスペースの設置を求め実現出来たよ~と話してくれた駐車スペース。
     市議になってから家庭を持ち4人出産した娘にとっては、生活の中からの体験で必要と感じたことが形になったのだから本当に嬉しかったに違いない。
     娘の活動の足跡を駐車場で見つけて、胸があつくなってきてしまった。
     令和3年5月31日②
    長久手市は今年度市制施行10年目を迎えるが尾張旭市は大先輩の地方自治体である。娘の活動の端々からそれを感じてきた。娘が16年間通った庁舎をゆっくりとじっくり見上げた。
     令和3年5月31日①
     市議の時に4人出産したので、議会内でも多くのドラマがあった庁舎。これが尾張旭市民の市役所なんだ!市民になってもうすぐ20年になる私の娘。娘のパートナーや孫たちがこれからもお世話になるまち・・。

     香流苑の監査委員に就任したお蔭で、今になってしみじみとした思いが巡ってきた。庁舎に入った時も見るものすべてが娘と結びつき漂う空気までも愛おしく感じた。
     市民の皆さま、娘もえが大変お世話になりました。これからも宜しくご指導ください。
     本当にありがとうございました。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    2021/5/29 5月の土曜日も最後になりました。コロナ禍の影響でいつも愛知県の口論義運動公園会議室で練習をしています。毎回1週おきに、前半・後半と分けて曲の練習を行っています。今日は前半の2曲です。先々週欠席したので今日が「初見」です。

    実は、とてもプレッシャーを抱えての練習参加でした。今回前半のパートは1stバイオリン。オーケストラの中でも最も高音を担当します。音程が揃うと美しいのですが私は個人練習不足で自信がありません。他の1stヴァイオリンの団員はいつも1stを演奏しているのでとっても音程もしっかりしています。ボーイングも上手です。
     色々考えてもはじまらないので自宅でおさらいをして、覚悟を決めて参加しました。
    ・午後7時でも、まだ外は明るい~
     令和3年度5月29日①
    シューベルト作曲 交響曲第7番「未完成」はとても有名な曲で良く知っているのですが、まずは楽譜通りに弾かなくては・・!
    モーツアルト 魔笛・序曲は以前に演奏したことがあるので少し気持ちだけ「弾くのはまだまだです」ゆとりがあります。
     令和3年5月29日②
    ・管楽器に比べて弦楽器は同じ楽譜を弾く仲間がいるので心強いです。練習前のストレスが、終わりの頃になると和らいできて18:15~19:40までの練習時間、この日も神経を集中し濃密な練習をすることが出来ました。

    3曲ともに指揮者指定の楽譜が配布されたので、次回からはボーイング(弓のアップ・ダウン)を写して本格的に練習に取り組めます。
     緊急事態宣言も来月6月20日まで延期されるということでしばらくは短時間の会場練習が続きます。

     今回も、オーケストラ独自で作成した感染対策をして無事に練習が出来ました。アンサンブルしている時間は本当に至福の時間です。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    2021/5/28 新年度に入り3回目の臨時議会が急きょ開催されました。公園西駅周辺土地区画整理事業特別会計の令和2年度決算が赤字になる見込みになったので令和3年度の補正予算として「前年度繰上充用金」を計上し、令和2年度決算で、繰上充用金を充てたことを明記しなければならないからです。

    議会を開くためには議会運営委員会を開催して会期、審査日程を決める必要があります。
    ・午前9時30分~議会運営委員会開催 ⇒ 1日で特別会計の補正予算を可決することに決定
    ・午前10時30分~臨時会
    (全員が6月議会前ですが登庁しました)↓  
     令和3年5月28日①
    赤字決算になった理由は保留地を購入した業者が支払い期限内に契約金の残額を支払えず、6月末に支払うという理由からでした。5月末の出納閉鎖までの入金が見通せないので、法律によりこのような手続きが必要でした。
    ・私は3点質問しましたが約3億円という残金を支払えない場合は、契約を解除して新たな事業者を探すという答弁でした。
    ・会社の資力が心配でしたが市は信用保証調査会社に調査をお願いしていましたので資金調達に問題はないようです。

    予算決算委員会で、保留地売買契約書の写しを資料請求して全委員で確認しました。
    ・公園西駅の区画整理事業は公共団体施工で、令和5年度に完了予定です。終了まであとわずかであり、リニモ駅から直結しているIKEAのオープンなど市にとっては必ず無事に完了させなければならない事業です。全員賛成で可決し、夕方までに臨時会は終わりました。

    この議案をきっかけに、新総務くらし建設委員会メンバーで6月定例会ではもう少し深く背景を調べようと意見がまとまりました。

    急遽入った臨時会のために議案が1つ増えたので、6月定例会の議案番号が一つづつずれたので、議案の差し替えを行いました。↓
     令和3年5月28日②
     月曜日には一般質問の通告があります。この時期の1日はとっても貴重です。終わると急いで帰り質問通告書の続きに取り掛かりました。v( ̄∇ ̄)v

    2021/5/27 通称「香流苑」という一部組合ですが、尾張旭市と長久手市で構成され両市の「し尿処理施設の建設・維持管理」を共同で行っています。
     このし尿処理場が建設されて55年目、私は初めてこの組合議会の議員になりました。この処理場は長久手市上川原1番地1で、私の住むマンションは上川原11番地2です。毎日門の前を通っていますが周囲は濃い緑の木々に囲まれており、バキュームカーの出入りは時々見ますが用事がないので初めて正門に足を踏み入れました。
    55年の歴史を物語る苑内はとても爽やかで美しく感動しました。
     令和3年5月27日①
    手入れの行き届いた樹木、力強く地に根をはっている!
     令和3年5月27日⑩
     令和3年5月27日⑥
    敷地内からの景色は現在高層マンションに囲まれています。
    セントアース(長谷工が建築 セントアース、ハート、アイナの3棟で約1,000戸)↓
     令和3年5月27日②
     令和3年5月27日⑤
    今日は「令和3年第2回(5月)臨時議会」です。
    ・議長は長久手市議の田崎あきひささん(連続5回目)
    ・副議長に尾張旭市議の丸山幸子さんを指名推薦しました。

    議案は「同意案第1号 監査委員の選任」1件です。
    ・長久手市議から議長、監査委員、尾張旭市議から副議長選出という申し合わせのため、私が「監査委員」に選任されました。議案なので私の氏名・生年月日・住所・議員歴が記載された資料が配布されました。えええー、平成3年5月に長久手町会議員に当選したことや議会での役職まで書かれています。事実とはいえ自分の忘れていた過去の事が記載されており驚きと恥ずかしさが半分づつでした。
    ・議員の皆様の同意を頂き、別室で管理者である尾張旭市長森和実様から選任の証書を頂きました。

    田崎議長は、議員の交代もあったので自己紹介などもなごやかな雰囲気の中で行われ議長5年目のゆとりを感じさせてくれました。
    ・昭和41年に組合設立されて55年、長久手市は全域が公共下水道計画地域となり普及率も96%です。尾張旭市には昭和苑という処理場もあることから令和4年3月31日に組合は解散することになりました。「解散準備について」令和3年1月20日に2市で合意され今年度は売却のための環境汚染面での業務があります。

    閉会後は初めての議員として施設見学を行いました。香流苑の行政職の方々は尾張旭市役所の職員です。初めてお目にかかるので少し緊張しましたが皆さまとても香流苑の事業を愛している感じで小人数にもかかわらずとても丁寧に案内して頂きました。
    ①し尿・浄化槽汚泥を積んだバキュームカーがここから入ります。↓
     令和3年5月27日⑯
    ②第1・第2消化槽~55年前のもので全国的にも珍しく産業遺産?的な代物とか。
     令和3年5月27日⑪
     令和3年5月27日⑤
    ②曝気槽=ここで汚泥が分離され次第に綺麗な水と分離されていきます。
     令和3年5月27日⑨
     令和3年5月27日⑫
    ③香流川へ放流されるまで綺麗になった処理水です。
     令和3年5月27日⑭
    ④ガスタンク
     令和3年5月27日⑬
    ⑤活性炭吸着塔
     令和3年5月27日⑦
    ⑥薬品タンク
     令和3年5月27日⑧
    ⑦汚泥を乾燥したものが排出されます。10年ほど前までは肥料として配布していたようですが、ある時期に水銀が混入したことで現在は廃棄しています。
     令和3年5月27日⑮
     令和3年5月27日③
    し尿・浄化槽汚泥はこのプラントの中で、最後は水と乾燥汚泥になりました。ほとんどが敷地の地下で処理されていました。曝気槽だけは階段を上がり槽ごとに綺麗な水に分離される様子を見学しました。事務棟にいる職員の他に技術職員がそれぞれの建物内で作業していましたが、普段は誰一人お見かけしない無人のプラントと思っていました。

    プラントは24時間稼働していますが、敷地が広く木々に囲まれているためこのような住宅街にあるとは思えませんでした。※住宅やマンションの方が後で建設されました。

    その後、尾張旭市にある「昭和苑」も見学させて頂きました。プラントの基本は同じで消化槽がこちらは「好気姓消化槽」で香流苑は「嫌気姓消化槽」の違いでした。また、処理は民間委託でした。

     私が香流苑の組合議会議員になった理由は、今年度で解散してこの跡地を現状の形で売却する予定だからです。地元に住んでいる議員として上川原自治会や高層マンションにお住まいの皆さんが納得のいく跡地処分となるよう最善の努力を(意見)をしたいと思っているからです。大きな曲面です。
     問題は、解散に対して組合議会がどこまで関与できるのかこれから勉強してまいります。
     事務局の職員の皆さまには香流苑と昭和苑の2か所の処理場見学に同行して頂き本当にお世話になりました。ありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v

    2021/5/25 6月定例会開催に向けての議会運営委員会に出席しました。臨時議会で議会の構成を決めてからの最初の会議です。
    委員外議員の出席を了承しました。3月まで無会派議員が8人でしたが4月に2つ会派が結成されたので「会派に所属しない議員」が2人になりました。そのお2人の内1人が議会運営委員会に出席できることを了承し、慣例で副議長も同じ委員外議員としての出席を了承しました。

    会期は6月10日~7月5日までの26日間に決定。
    市長からは4議案が上程されます。
    ・その内1議案は新型コロナ感染症で経済的な影響を受けている住民税非課税の子育て世帯への支援として子ども1人当たり5万円の特別給付金を支給する予算なので、開会日当日に委員会審査を行い翌日本会議で採決し、すぐに支給事務が行えることを了承しました。
    新議長のもと、議会会議規則の見直し、押印廃止、採決の方法⇒起立による表決であるが身体状況により「挙手」も検討しないか等々沢山の協議事項が提案されました。

    女性をはじめ多様な人材の市議会への参画を促進し議員のなり手確保の観点からも必要な環境整備を図ろうということで議会への「欠席の届け出」に、公務・疾病・育児・看護・介護・配偶者の出産補助などやむを得ない理由も検討することになりました。
     令和3年5月25日
    【午後の全員打合せ会】
    6月1日から実施する「デスクネッツ・ネオ」というグループウエアシステムの説明&実施
      6/1からは議会事務局からの連絡方法はパソコンメールが廃止されグループウエアで日程・連絡事項・資料送付等々が行われ、ペーパレスとなります。
     全員がまずスマホでQRコードからアクセスし個人々与えられたID、パスワードでログインしました。同じ画面に全員がたどり着いたときはホットしました。
     ※令和4年度から予算書等もタブレットになります。この1年は議会のICT化の準備の年。自宅でパソコンの新たな使い方に悪戦苦闘する・・小中学生1人1台タブレット「GIGAスクール」が今年度から導入されましたが議会も同じ波に乗ることにになります。

    新しい総務くらし建設委員会のメンバーで、山田委員長のもと前正副委員長がまとめた継続事業等を確認して散会。
     
    国会ではIT関連法案6本の内5本が成立しました。先日参加した勉強会ではIT社会を手放しで歓迎できないことを学びました。デジタル社会の便利な面だけが表面化していますが、自分の情報をコントロールできなくなることも心配です。

     早速、市議会のグループウエアシステムに公務以外の個人の日程をのせるかどうか議論・・市役所職員の場合は勤務時間が決まっているので全てが「公務=仕事」ですが、議員は少し大袈裟ですが24時間公私の区別がありません。従って導入後の様子をみてから運用基準を明確にしましょうと意見を述べ理解を得られました。
     IT社会の功罪を考えるきっかけとなった議会のICT化に驚いた1日でした。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ