2021年02月

    2021/2/19金 コロナ関係予算の本日の採決に向けて、昨日は本会議後に委員会・分科会を開催。今日は日程が大幅に変更されて、午前9時05分から全員打合せ会。その後、
    9時30分~予算決算委員会 → 令和2年度補正予算10号・11号を採決(可決)
    10時30分~本会議 コロナ関係補正予算と国保条例の3議案を採決(可決) その後昨日上程された議案の質疑をして、委員会に審査を付託しました。
     令和3年2月19日①
    【私の議案質疑でわかったこと】
    令和3年度一般会計から
    ⑴下山交差点から藤ヶ丘駅に向かう「下川原下山1号線道路拡幅事業」で用地購入費と補償金を計1億4千万円計上。この内容は下山交差点の三角地にある集合住宅(アパート)を移転し幅員2.5mの道路を29m整備する事業です。用地交渉中でありアパートの退去次第で時期は未定です。しかし、具体的な予算が計上されたので来年度用地買収ができて、再来年度には拡幅工事ができるといいです。

    ⑵中根地区狭あい道路対策事業830万円は、分筆登記・補償費算定・境界確定委託費です。令和3・4年に用地購入をして、令和5年度には200m区間の工事をする予定です。岩作(やざこ)地区、中根地区など、長久手市には幅員2~3mの狭あい道路があり、救急車やごみ清掃車が通れません。地域の方々の協力なしでは拡幅できない事業で大変と思います。土木課の皆さんよろしうお願い致します。

    ⑶文化の家「市民館長報酬348万円」の計上がありません。来年度は市民館長を置かず職員の中から選任されるようですが人事異動発表前なので答弁は控えられました。また、「事業アドバイザー報償金180万円」については、令和2年度に企画した自主事業が先送りとなったため退任する現館長にアドバイザーとして残っていただき専門知識を発揮していただくことがわかりました。

    議案6号「令和3年度卯塚墓園事業特別会計予算」
    ・施設管理委託872万円の内600万円で(公財)卯塚緑地公園協会に、毎年市営墓地の管理を委託しています。しかし、実際は(一社)葬務事業振興会に緑地公園が再委託して社員1名が常駐しています。昨年12月定例会で指摘しましたが来年度は迂回をせず直接市営墓地の管理を委託すべきと質問しましたが同じ状態です。常駐している社員は緑地協会と市営墓地の両方の相談等に応じているということで共有事務があることがわかりました。
     独立している緑地協会墓地会計に市税が支払われていることに、不自然さを感じます。

    議案7号「令和3年度公園西駅周辺土地区画整理事業特別会計予算」
    ・この区画整理は市施行事業です。市には専門家がいないので包括支援業務を国土交通省の外郭団体のURリンケージに委託しています。委託費はH29:1億400万、H30:9,800万円、令和元年:8,500万円、今年度は6,700万円です。来年度は5,500万円ですが令和5年度(残り3年)で区画整理事業は完了します。

     委託費のほとんどが人件費で市はURリンケージの職員を専門家集団と言っています。令和2年度は4.5人分、来年度は3.5人分の常駐者が市の区画整理課に机を置き業務を行っています。これまで多い時で委託先の社員が’7~8人常駐してきましたが、庁舎使用料は徴収してなかったことがわかりました。
     令和4年に換地処分を行いこの事業は予定通り5年度に終わることがわかりました。社員は専門家ということですが、換地計画書作成は1,216万円で委託します。頭脳集団が事業の進行状況により市の職員の代わりの仕事を毎年行ってきました。

    議案27号「リニモテラス公益施設の指定管理者の指定」
    「リニモって」に2,300万円で委託します。リニモっては中電興業(株)と(株)TONZAKデザインの2者の共同事業体ですが、責任割合は9:1ということです。
    ・最終的に「リニモって」の責任は誰が負うことになるのかは、共同事業体として行った法律行為の権利義務は、原則各構成員に帰属するため2者が負うことになるとのことです。

    ・昨年6月にサウンディングした時点では4者と意見交換しましたが、結果的に指定管理者に応募した企業は1者で、競争が無い中で100点満点中86.4点という高得点でした。透明性の確保には複数者の応募が必要だが1者になった経過は、コロナ禍の経済状態から応募を見送ったかもしれないとのこと。やはり地元の大企業が残ったことがわかりました。

    ・指定管理料2,300万円は人件費が1,200万円(中電興業から常駐者2名)、TONZAKデザインからはイベント企画の時に人が来るとのこと。消耗品・光熱水費が600万円。清掃・警備・活動コーディネーター(委託料110万円込)で400万円。
     指定管理者は自主事業をすることになっていますが、指定管理料からは支出しないことが仕様書に記載されています。

    ちょっと、大丈夫かな? 観光交流協会の職員、リニモテラス運営協議会、指定管理者、市が集まって各種イベントや事業を行うことになりますが、コーディネーターが力を発揮しないとまとめることができないように思いました。リニモテラス構想は具体化してから6年目となり、多くの団体が関わってきました。コーディネーターには指定管理者が110万円で長久手市観光交流協会のメンバーにお願いすると目星をつけています。
     リニモテラス本体のイベントと指定管理者の自主事業など、結局イベント・イベントの消化で関係者は振り回されそうな気がしてなりません。
     令和3年2月19日②
    議案質疑は2回までしか質問できません。自分の所属しない委員会に付託される議案に対して質問する慣例となっています。

     1日が終わってみると、本会議の時間はほとんど私の質問で占めていました。家に帰ると、一般質問が終わったような疲れがどっと出てきました。本会議の中継は行っていないので、詳細は会議録でしかわかりません。総務くらし建設委員の皆さんが、私の質問を受けて委員会でもっと詳細に丁寧に審査してくださいます。v( ̄∇ ̄)v

    2021/2/18 今日から令和3年度第1回定例会が開会しました。追加議案も含めて33件が上程され、ワクチン関係予算のみ3件が委員会と分科会で審査を行いました。

    、国民健康保険条例の一部改正
    、令和2年度一般会計補正予算(10号)
    、令和2年度一般会計補正予算(11号)

    明日、本会議で採決するので委員長報告と分科会長報告を今日中に作成しなければなりません。いつものように中島副委員長の魔法の手でAIが文字起こしした会議録を一緒に精査して、どうしても伝えたいことを文章にしました。2人のペアーもこの定例会が最後です。
     令和3年2月18日③
    予算決算は分科会で審査するのですが、総務くらし建設委員の皆さんにもご理解頂きたいので長文になってしまいがちです。
    【教育福祉分科会長報告】
        令和3年第1回定例会「教育福祉分科会」

     本分科会は、2月18日市役所本庁舎2階委員会室にて開催いたしました。

    出席者は会員8名全員、予算決算委員長、当局より11名、議会事務局2名でした。

      審査すべき事件につきましては、先の予算決算委員会で本分科会に送付されました議案2件であり主な審査経過についてご報告申し上げます。

     

    「まず、承認第1号 令和2年度長久手市一般会計補正予算(10)についてです。」

     「ワクチン接種の予約システムについて、コールセンターにLINEなどを検討された市町もあるが、比較検討されたのか。」との問いに対し、

    LINEの提案発表前に予約システムの導入に着手したため、コールセンターおよびウェブサイトでの予約体制を準備中である。」

    との答弁でした。

     「委託先はどこか。」との問いに対し、

    JTB株式会社名古屋支店である。との答弁でした。

     「コールセンターには常時何台の電話回線が設けられるのか。」との問いに対し、

    「電話受付7名にマネージャー1名を含めた8回線と、FAX1回線の合計9回線を予定している。」との答弁でした。

     「コールセンターの業務時間はどのようか。」との問いに対し、

    土日も含め午前9時から午後5時であり、WEB予約は24時間受け付けることができ連携させる予定である。」との答弁でした。

     「当初は全市民を接種対象としていたが、現在は16歳以上と聞いている。どのような状況か。」との問いに対し、

    「薬事承認されるまで対象者の限定がされていなかったため全市民6万人で計算をしていたが、現在は16歳以上ということになってきたので、接種対象者は約5万人である。」との答弁でした。

    「つぎに、議案第9号 令和2年度長久手市一般会計補正予算(11)についてです。」

     「保健センターの抗菌処理委託はどの範囲を行うのか。」との問いに対し、

    「利用される方の手に触れる機会が多い箇所を中心に、1階から3階まで約1,186平米を予定している。この抗菌処理後も、職員がやっている検診後の消毒作業等は今後も続けていく。」との答弁でした。

     「予約後、当日キャンセルがあった場合に、確保したワクチンを廃棄しないためにどのような体制を取るのか。」との問いに対し、

    キャンセルや端数が出た場合は、無駄なく接種するために付添者であれば65歳未満であっても接種が可能だと国の方から示されている。」との答弁でした。

     「16歳以上は努力義務ということであるが、何が課せられるのか。」との問いに対し、

    「予防接種の有効性、安全性、接種後の副反応や、重い副反応、予防接種健康被害救済制度について、対象者が同意することを課せられており、これが努力義務に該当する。」との答弁でした。

     「ワクチン接種による集団免疫の獲得が不明という段階で、様子を見てから接種したいという方も多い。必要な情報を、接種予約票送付の段階で同封するなどの準備はどのようか。」との問いに対し、

    「クーポン券の発送の際には、新型コロナワクチンの説明書を同封する予定である。との答弁でした。

     「ワクチンの市内配送方法については、国から指導があるのか。」との問いに対し、

    「温度設定など様々な条件があるので、専門の薬品会社への委託を考えている。」との答弁でした。

     予防接種によって副反応が出た場合の救済制度は、申請窓口が市町村であるが、申請が認定された場合は国が全て補償することになっているのか。」との問いに対し、

    「今回の臨時接種については全て国が負担することを確認している。窓口が市町村になるので接種開始までには準備を整えていきたい。」との答弁でした。

      以上で予算決算委員会・教育福祉分科会の報告を終了いたします。

     

                     (文責:委員長/大島令子 副委員長/なかじま和代)

    なかじま副委員長のお蔭で予定より早く夕方にできあがりました。手順としては私たちが作成した報告書は議会事務局から、答弁した担当課に確認していただき間違った解釈をした文章になっていないかチェックして頂き完成です。

       
    今朝は雪が5㎝ほど積もっていてびっくりです。予定外の出来事 で、まずほうきを持って車のところまで行き「雪下ろし」です。
     令和3年2月18日②

     令和3年2月18日①
     のんびり朝ごはんを食べる暇はなく、昨夜準備しておいた洋服に着替えて急いで市役所へ向かいました。雪に慣れない地域ですが幸い誰も遅刻することなく本会議は開催できました。

    帰宅後は、明日の議案質疑を通告するためにパソコンに向かいました。焦ると忘れ事があり、深夜に議会事務局へメールを送信してから2点漏らしたことに気が付きました。
     仕方ないので、総務くらし建設委員の仲間に質疑を依頼することにしました。

     何とか滑り込みセーフといったこの数日間のあわただしさも、前半は明日で終わります。忘れ物が無いようにチェックしてから就寝。
     令和3年度の1年間の長久手市民の暮らしを審議する議会です。
     最終日まで、頑張らなくては・・。v( ̄∇ ̄)v

    2021/2/17 明日から議会が開会。3件の議案を委員会審査するので口述書を作成。また、専決処分したワクチンコールセンター事業の審査をするのでその概要を担当課長に作成依頼したりと慌ただしく時間が流れていく。

     予算書は、「新型コロナウイルスワクチンコールセンター事業委託=961万円」と記載してあるのみ。この「委託」の中身を詳細に知ることから審査が始まる。正副委員長で事前に委員会資料として要請しておくと議員全員で業務内容を知ることができる。また、委員会後は市議会HPに資料としてアップできるので市民の皆さんにも知っていただける。↓
     令和3年2月17日
      委員長は委員会の議事進行の責任者であるので、明日は3件の審査ではあるが、委員会と分科会の資料を読み調べたり、昨日配布された追加議案を精読、また令和3年度の一般会計予算書などの事前通告もと、次第にあせってきた。

      極めつけは、18日の朝は零下2度の朝からはじまり一日中真冬並みとの天気予報である。寒がりの私は、部屋中を探し回って冬の洋服を見つけ出した。懐かしい20年前の上着が何とか着ることができた!良かった!

     議会が始まるときは、就寝前に天気を調べ、洋服を考え、昼食を作るかどうか・・本当に仕事以外のことが山ほどある。何とか午前零時過ぎに布団に入れ一安心。v( ̄∇ ̄)v

    2021/2/16 定例会前の2回目の議会運営委員会に出席。令和2年度もあと少しで任期2年間の委員も交代となる。

    主な議題は一般質問が出そろったので3日間の割り振りである。3月の予算議会は会派代表質問が行えるのでまず代表質問後に個人質問となる。2案が示されA案の日程と決定。↓
     令和3年2月16日③
    私は3日目、3月8日(月)の午前1番と決まった。9時30分~である。朝一は初めてである。声が出るかな~とちょっぴり気になる。毎回傍聴者が来庁してくれるのだが早い時間なので大丈夫かな~。

    議事日程もだいぶ変更になった。新型コロナ関連の令和2年度補正予算、条例改正、専決処分議案を2月18日の初日に上程して、質疑、委員会付託して審査・・翌日の本会議で採決と超スピードである。ワクチン関係予算なので私の担当する教育福祉委員会は全て審査に関わる。
     配布された追加議案など、早速インデックスを取り替えて議案書に綴った。↓
     令和3年2月16日①
    明日1日で追加議案を精読して委員会審査に臨むことになる。ワクチン接種関係は、12月にクーポン券の封入予算を議決したが、その後国の動きがどんどん代わり昨年末には65歳以上の市民は3月下旬接種との説明であったが、今回は医療従事者が3月下旬からとなり高齢者は4月からとの説明。
     職員のせいではなく国が決めてくるので地方自治体はこれに従うのみである。予算を可決しておけば早めに接種の準備ができるので議会としても協力を惜しまない。

    また、この1年間委員会で議会基本条例の見直しや議会会議規則の見直しを検討し合意してきたので年度末の今定例会で改正することも決定した。慣例で議会運営委員長名での提出となる。

     実はこの2年間、議運の正副委員長は2期目の女性議員お2人が努めてきた。私は40代のお二人に、なるべく多数決で決めないで時間はかかるけれど合意形成をして決めていってほしいな~とお願いした記憶がある。本当に良く頑張ってこられてきたと思う。他市町や先進自治体の参考資料なども会議前に配布し、多くの時間を割いてきたことが一目でうかがえた。
    ・向かって右側=ささせ順子委員長、左側=なかじま和代副委員長 ↓
     令和3年2月16日②
    実は私、若い議員が正副委員長に就任したので「模範とならなくては!」と必死であった。私にとってはお2人の活躍は励みになった。
     任期4年の折り返しになるが、今とても感謝している。
     本当にありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v

     今日は夕食の準備をパスしたくなるほど疲れた~。先日テイクアウトの「餃子の王将」のラーメンと餃子がとても美味しかったのでその誘惑に負けて買いに行きました。愛知県は緊急事態宣言中なので王将の営業時間は夜8時まで、その後はテイクアウトが10時までと知りました。

     注文して待っていると、一人で食べる人に混ざって家族連れでテイクアウトの人、ウーバーイーツのお兄さん・・様々な形態の人が出入りしていました。ラーメンは密閉した容器のせいか車中に汁はこぼれず2回目の今日も無事に持ち帰ることができました。↓
     令和3年2月15日①
    ラーメンと餃子です。自粛生活で自炊の毎日のせいかラーメンと餃子は何年ぶりかでとっても美味しいです。安くて美味しい~。時間が惜しい時期なので助かります。ただ、容器を捨てることに少し抵抗を感じます。容器はお料理が店内と同じように食べれるように工夫されていてチェーン店ならではのコストパフォーマンスがいいんだなと思いました。

    日中は市役所で先週金曜日からの続きの委員会審査に必要と思う資料請求を、なかじま副委員長と一緒に担当課と面談してお願いしました。令和3年度予算、令和2年度補正予算、条例など今回は審査する議案がとても多いのでなかじま副委員長と2人でお互いに補いながらできたのでボリュームたっぷりの資料請求となりました。机には3密対策で広々と資料を並べることが出来ました。↓
     令和3年2月15日②

     令和3年2月15日③
    その後は議案質疑の事前通告の打ち合わせや、無会派室で仲間と予算書の勉強。続きは自宅で・・こうして今日も充実した1日を過ごしました。

     明日は、会期直前の議会運営委員会と午後は追加議案説明会があります。少しづつ生活のリズムを議会モードにして3月議会を迎えたいと思っています。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ