2021年01月

     昨年末から自粛生活が続いています。食事も一人では数日同じ物が続きます。そこでN-バスの値上げ案が延期されたことを受けて先日ステーキを食べに行きました。↓
     令和3年1月15日④
    このお店は私が町会議員の頃、同僚の親戚が経営しているということで何度か行きました。
    二十年数年ぶりのお店は昔の面影を残しながらも立派になっていました。
    ・玄関を入ると応接室で待ち合わせてから、個室に案内していただきました。
     オーナーの趣味の飾りケースの中身もいいですが「令和」の令という字が妙に気になりました。
     令和3年1月15日②
    ・全室個室で、上座からは庭園をみながら食事ができます。一人250gのステーキと野菜でお腹は満腹になってしまいました。
     令和3年1月15日③
    ・ステーキには赤ワイン~が美味しいところですが昼間でしたので遠慮しました。ニンニク炒飯も久しぶりで、本格的なステーキに大満足でした。

    庭の樹木の成長ぶりに圧倒されました。
      令和3年1月15日⑥
     令和3年1月15日⑤
    昼間でしたが、私たちを含めて2組の来店で静かな時間となりました。
     多分、明日の朝の体重は1㎏は増えているだろうな~と。数か月振りの豪華な食事でスタミナを補給しました。v( ̄∇ ̄)v

     年が明け、今年の10月までには必ず衆院選挙があります。一昨日は私の住んでいる「愛知7区」に出馬予定の「森本かずよし」さんのポスター貼りをお手伝いしました。小選挙区比例代表制になったのは1996年です。当時は政権交代が出来る制度ということで導入されましたが24年間で1度だけしか政権交代はありませんでした。

     私の考えは国政ではどちらかと言えば「立憲民主党」に近いので森本さんを応援したいなと思っています。小選挙区といっても愛知7区は北は瀬戸市~南は大府市までの6市1町です。私も第2回目の2000年に社民党から出馬し比例代表で当選させていただいたので予定候補者の大変さが身に染みて分かります。当時は48歳、無我夢中で頑張ったところ町会議員からいきなり衆院議員です。小数政党でしたからまともな時間に食事ができないほど1人10役ほど仕事をして忙しかったです。この経験は貴重でした。

    森本さんが長久手市に事務所を開設したので政策などをお聞きする機会を持ちました。国政は政党選挙なので大きな政策は党が中心になって決めると思いますが、日本列島は長いので選挙区独自の地域課題などは候補者の考えが大切です。
     人を裏切らない、真面目、情熱がある、フットワークが軽い、人柄が良い・・など私なりにお会いしてみた感じで応援しよう~と思いました。
     ラガーマン(学生時代はラグビー)で明るく、1期衆院議員をされているので市内を案内しても飲みこみが良くて楽しく行動できました。

    ・私の看板の隣に貼らせて頂きました。(鉄筋の駐車場の上にあがり一人で)
     令和3年1月14日③
    ・こちらは、脚立がなくても大きな身体で楽勝~。
     令和3年1月14日②
    初めての活動でしたが長年私を応援してくださっている皆さんに挨拶をして快くご了解を頂けました。
     実は1月9日の地元紙が気になっていたのです。
     令和3年1月14日①
    相当頑張らないと。2番では・・・。1番にならないと。現職は6期目を狙います。知名度は抜群です。
     私も地方議員です、国会で成立した法律は私たちの暮らしを左右し、時には賛成出来ない条例も提案されます。愛知7区では新人の森本さんには、今多くの人々の応援が必要と感じました。

     最近思うことは「自助」ということです。税金を払っているのになぜ?。まずは「公助」ではないですか。政治家は落選を恐れず国民のために仕事をしてください。インターネットの時代、地方議員の不祥事も瞬時にかけめぐり今ほど「政治不信」な時代はないと思っています。議員という仕事を胸をはって言えるような時代を一緒につくっていきたいです。ですから国政に挑戦する人には政治不信を無くすように活動して頂きたいと思っています。

     毎日、早朝から頑張っている元ラガーマンを、来たるべき時には応援して下さいね。
    ポスターを掲示してもいいですよって思って下さったかたは、是非ご連絡ください。
     宜しくお願い致します。

    【森本かずよし事務所】
    〒480-1168 長久手市坊の後1401
    ☎ 0561-63-0430  FAX0561-63-0425
    Eメール info@morimoto-Kazu.com
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    2021/1/10 日曜日 3連休のある日、少しの時間を娘宅で過ごした。
    金魚は日々大きくなって、遠くからでもわかるようになった。
     令和3年1月13日③
    ・第2世代
     令和3年1月13日④
    ・飼い主は、水槽の清掃をしていた。5つあるので忙しそうだが水を注いでいるときはとっても静かに落ち着いて丁寧そのもの・・。
      令和3年1月13日②
    この日は、何となく雰囲気が違う?しばらくして気が付いた。ソファーに埋もれて男の子が4人も。孫(小2)男の子の友達が遊びに来ていてTVゲームをしていた。孫4人+友達2人の6人いても子どもなので気が付かなかったのだ。

     こういう時は娘と話ができる。しかし、娘は子どもに学校から配布された書類などを見ながら宿題や持ち物をチェックしている。すると、小4娘の図画工作の作品展の案内があった。 
     令和3年1月13日①
    孫娘の工作が尾張旭市内の小学校1~6年生の芸術展に出品されるという。各クラス2つが選ばれてその中に入ったそうだ。小さい時から工作が大好きで想像力あふれる物を良く見せてくれた。立体的で細部に工夫が凝らされており、テーマがあるものを今の子どもたちは作れるみたいだ。
     期間は1週間なので、よ~し足を運んでみようかなと思っている。

    小2の孫のお友達に挨拶すると、こんにちはと挨拶が返ってきた。普段小さな子供と接することがないので私のほうが照れくさかった。体の大きさにもこんなに違いがあるんだな~。自分の孫しか見ていないのでなんだか不思議な感じがした。

     夕方4時半が過ぎると暗くなるので2人の少年は自転車で帰った。私も娘の「ママタイム」が始まるので帰ろうとすると「ばあば、また来てね~」と幼稚園の孫は言い、玄関のカギを掛けてくれた小4のお姉ちゃんは「ばあば、気を付けて帰ってね!」と。(相手を思う言葉が孫から・・)
     孫たちのこの言葉の違い、成長ぶりに、目頭が潤んできて小4の孫娘を抱きしめて「はい、気を付けて帰るね!」と言って別れた。平凡な日常いいなあ~。v( ̄∇ ̄)v

    2021/1/12 朝から「第53回地域公共交通会議」を傍聴しました。11月の地域公共交通会議でN-バス再編方針6つの中に運賃値上げ案があり、次回1月の会議で合意して承認されると今春4月から値上げとなってしまいます。
     令和3年1月12日③
    私と川合議員はN-バス条例がないのはおかしい=議会で審議しないで運賃を値上げするのはおかしいと一般質問で市長に迫りました。20年間も値上げをしないできたので時間をかけて広く市民や、65歳以上無料の方からも意見を聞くべきと訴えました。1月に予定されている地域公共交通会議で議題となる再編方針から運賃値上げを外すことを訴えました。
     このままではいけないと一般質問後議員仲間に必死でロビー活動をして、議会として要望書を市長あてに提出することが決まりました。

    【N-バスの運賃見直しに対する要望書】
     令和3年1月開催が予定されている長久手市地域公共交通会議で、65歳以上の「赤あったかぁど」を携帯する人の運賃を無料対象から外す方針を前提とした議論をしないこと。
     65歳以上の「赤あったかぁど」を携帯する人の運賃のみを無料対象から外す市の方針であるが、年齢や所得等の状況を踏まえた料金体系とするなど、方針について再度見直すこと。
     現在検討が進められている高齢者の新たな移動手段の施策が構築できるまでは、N-バス運賃の見直しを先送りすること。
     今回の運賃見直しにより影響の出るN-バスを利用している65歳以上の「赤あったかぁど」所持者に意見を聞くこと。
     議会に十分な説明をすること。 「長久手市議会」
     令和3年1月12日②
    今日はこの地域公共交通会議の日でありました。
     議題の資料をめくると「再編後の運賃について、令和3年4月1日は、現行と同様の運賃体系とする。令和4年4月1日を目標に新たな運賃改定を行う」と明記されていました!Good!
     令和3年1月12日①
    路線の見直し時に運賃改定の話はなく、令和2年3月になって公共交通会議資料に方針が明記。議会に方針案を提出したのは6月12日です。半年という期間は短いし条例がないので議会審議は出来ないのでした。

     会議では担当課から、12月21日に議長名で見直し要望書を頂き、翌月の今日まで時間がなく説明できなかったので見直しについては延期すると説明がありました。

    【再編方針=路線の見直し、便数の減少、ワンボックスカーの廃止】
    ・このワンボックスカーは廃止され小型バス5台の運行となります。↓
     令和3年1月12日④
    今日の会議はNーバスの再編方針にほとんどの時間が使われました。
    ★今後の市民への周知は?
    ・広報ながくて3月で2面を使用 ・4月号で折り込みする
    ・バス停や車内に掲示 会長から、チラシのデザインや文字の大きさも大事、HPを見る人は少ないしデジタルで情報が届かないひとは大勢いるので工夫をしてくださいと。
    ★愛知県交通対策課より
    ・市としてN-バスがどうして必要なのかということを慎重に考えるべきである。
    ・今回、市として運賃改定案を変更提案した。事前に議会と調整するべきであったのでは。

     さて、これからが大変です。1年か2年なのかわかりませんが議会としても要望書を提出して、これが尊重されたわけですから市内を走る公共交通全体を見てN-バスの在り方、役割を考えて、運賃改定を議会としても勉強していくことになります。

    私は一般質問前に、どのようにして請願に賛成していただけるか、また一般質問のために色々と悩んだことを過去のブログで書きました。参考までに宜しくお願い致します。

     2020/12/2 「N-バス有料化しないで」請願の委員会審査傍聴
      http://oshimareiko.blog.jp/archives/33916484.html

     2020/12/3  「N-バスぐるっと1路線乗車(初体験)」
      http://oshimareiko.blog.jp/archives/33924925.html

    あえて書かせて頂きますが、運賃見直し要望書に賛成されたのは全議員です。しかし、市民から市長あての署名は1438筆提出され、議会に出された「請願」に賛成したのは私とわたなべさつこ議員の2人です。
     特定の団体という色メガネで見ている声も聞こえてきましたが、コロナ禍での医療は思想信条によって感染者を排除していますか?医師法の第1条には、医療により国民の健康な生活を守る=命を守ると書かれています。医師は人の命を平等に扱っていると思います。値上げ反対の議員は請願を色メガネで見ることなく審査をして頂きたかったと思います。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     昨年11月中旬、個人版の議会だよりをポスティングした地域の方から相談がありました。
    すずめ(野鳥)の糞が屋根に落ちて、お布団が干せなくて困っている~という内容です。数年来の出来事ということなので早速相談者のご自宅を訪問。
     2階の部屋に上がると確かに、白い糞が屋根にこびりついていました。
     令和3年1月11日②
     令和3年1月11日③
    ラインでの写真では分かりにくかったのですが、確かにこのご自宅は建物の構造から、お布団を屋根に干していた様です。

    2020/11/20 市役所・環境課へ写真と、お聞きした内容を相談に行きました。今まで養蜂家の蜂の糞害で洗濯物に黄色い糞がついて大変困っている相談がありましたが、養蜂に関しては愛知県から蜂の病気の検査があるので何とか行政とのきっかけがわかり、粘り強くお願いしているうちに養蜂家の方が箱を遠い場所に移動して解決できました。

     今度は野鳥の餌付けです。行政に、これという解決策はあるのだろうか?と考えながら話をしました。ところが、何と職員が「野鳥への餌やㇼは、人にもスズメにも悪いことばかり」という原稿を書いて下さるという返事でした。これです。↓ Good!
     令和3年1月11日①
    環境課の職員は相談者のご自宅を訪問して現場確認をしてくれました。Good!
    ・ご近所同士のことなので、チラシはその地域の自治会回覧か、だめな場合は環境課の職員が個別にポスティングして下さるとのこと。めまいがするくらの感激です!

    あれから約1っか月後の今日、この相談者の方から回覧板のお蔭でスズメの群れは来なくなりましたと返事がありました。(5羽位の家族のスズメは朝夕きますがと)

    【チラシの文章、素敵です】
    過剰な繁殖~餌をやると過剰な繁殖を繰り返し想像外に増える
    健康被害~鳥類は人にうつる病気を持っていて糞に潜んでいる菌、ダニが風に舞い人に接触する
    衛生被害~糞や羽毛が飛散し、悪臭や汚れが発生する
    騒音被害~餌やりにより多くのスズメが集まると、鳴き声も騒がしくなる

    野生動物は自然の中で生活し、自然界の食べ物が豊富な時は個体数が増え、少ない時は減る。
    人が野生動物に自然の中で得られる食べ物を超える量を与えると、過度に増えてしまう。
    一か所に多く集まると、動物間で病気が蔓延し動物にも良くない~よ! Good!

    この方にとっては長年の悩みだったそうです。たまたまチラシで私の連絡先を知りお電話くださいましたが娘たちは同窓生でした。

     まだまだ猫の糞害も残っているとのことですが、チラシによって生活環境が良くなったことに私も嬉しくなりました。何よりもフットワークの軽い環境課の皆さまにお礼を申し上げます。
     ありがとうございました。勉強になりました。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ