2020年10月

     9月議会の報告が出来上がって約2週間。
    長久手市では新聞折り込みは朝日新聞と読売・毎日新聞の販売店さんのみ折込みしてくれます。このため全戸(2万5千世帯)に議員ひとりで配布することは並大抵のことではありません。議会から次の議会までの期間に配布出来る枚数は多くて約1万枚(新聞折り込み含めて)です。

    数人の友人がポスティングを引き受けて下さっているので本当に感謝しています。私も次の議会の準備をしながら合間を見て配布しています。全戸配布は一人では難しいです。
     令和2年10月27日②
    今日は、今まで配布していなかった地域へおじゃまいたしました。議会報告を400枚袋に入れて歩き始めました。もれがないように地図を時々みます。すると、通りかかった方が「大島さん!さつき展、いつもお花がきれいですね」と声をかけてくれました。足が重たくなりかけていたのですがこのお声掛けで急に軽くなりました。
     私が会員になっている「さつき盆栽愛好会」は年に2回、福祉の家で展示会を開催しているのでここで見たことがあるそうです。市政のことを少しお話して、また歩き始めました。

    歩車道の段差が大きい地域です。車道は平なのですが歩道との境目は気を付けて歩きます。すると前から歩いてきたかたに挨拶をされました。見覚えのある方で、この方からは市のコロナ対策に対する要望をいただきました。私が庁舎のトイレで感じていることと同じことでしたので早速担当課長に伝えました。課長も理解を示してくださったので嬉しかったです。

     公園の擁壁に可愛らしいレリーフを見つけ癒されました。「天までとどけ!」と少女がまりを蹴っています。
     令和2年10月27日①
     予定した地域をがまだ終わる前にあたりが薄暗くなってきましたが、あと少し頑張り最後までできました。明日からお天気が下り坂になるので、少し気持ちが晴れました。
     自分でポスティングすると、お手伝いして下さる方の気持ちがとてもよくわかります。
    本当に、毎回ありがとうございます。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     毎年1月は、1月生まれの先輩たちの誕生日にかこつけて「カンパイ」をします。その時、一人の方が言った名言は「誕生日、ケーキで祝ってもらったことがないよ~。嬉しいなあ」です。そうか、お孫さんの誕生日はお祝いしても、60代、70代にもなると私も含めてお祝いしてもらったことがないなあ~と、ふっと思いました。
     子どもが成長して家庭を持つと、親の誕生日はどこかへ行ってしまいます。この時の言葉がきっかけで、私は友達が誕生日だと聞くと気持ちだけでお祝いすることにしています。

     今日は、友だちの76歳の誕生日に5人の仲間が集まりました。3密対策がされたお店で、ビール・シャンパン・焼酎・日本酒・・そしてたくさんのお料理を頂きました。

    まずは、いつもの「いかのお造り」。先ほどまで水槽で泳いでいたイカが泣いていてビックリ。
     令和2年10月26日⑦
     令和2年10月26日⑥
    松茸の土瓶蒸し・・う~ん、美味しい!(今季、初めて)
     令和2年10月26日③
    メインは「猪鍋」
     令和2年10月26日⑤
    シャンパンは軽い、軽いと思っていたらアルコール度17%。本命のお酒を飲む前にほろ酔い気分。
     令和2年10月26日④
    フルーツケーキもさっぱりしていて香りも良く美味しい~。
     BlogPaint
    ☆彡参加者の皆さんが、それぞれの思いを込めたプレゼントと、楽しい会話でお祝いを☆彡
     当人は「あと10年元気に生きたい、皆さんよろしくね」とお礼のご挨拶。

     76歳+10年。これからは助け合って楽しく明るくいこうね!と、美味しい誕生会でした。v( ̄∇ ̄)v

     長久手市に住んで30数年。トヨタ博物館へは友達が訪ねてくると必ず案内しますが、この毎年開催されている「クラシックカー・パレード」は今まで他の主催行事があり見れませんでした。今年はコロナ禍のためにほとんどの行事が中止となり早々見物の予定をしました。今日は真っ青な青空、風もなく快晴の秋の1日、期待に胸を躍らせました。

    パレードのスタートもゴールもトヨタ博物館です。長久手市民はとっても幸せです。市内の公道を東西南北走ってくれるので徒歩10分ほどでどこかの道端からみることが出来ます。私は、西鴨田橋北という交差点に決めました。ここの信号で左折するのですぐ目の前で見ることが出来ます。間もなく映画の世界です。

    交差点にはちらほら人がいましたが通過予定時刻の9:45分頃には多くの人々が集まりました。一番乗り状態でしたから交差点の横断歩道の角で見物。正面→横→後ろの3面が見えるのです!ところが、実際はスマホカメラに夢中になってしまい信号で止まった車だけ、しっかりと見れました。
     知人も家族連れで来ていて、感激してピンクのハンカチーフを振って歓迎していました。55台全ての車を見ました。

    もっとも気にいった車は「フォルクスワーゲン カルマンギアクーペ」1964年式 ドイツ 学生時代に2人の男友達がいて一人はこのカルマンギア、もう一人はカブトムシ。クーペは初めて見ました。この方は50数年間も大切にしてきたんだな~。
     令和2年10月25日⑮
    7分遅れで先導車が通りました。あれれ・・助手席に市長が見えました。
     令和2年10月25日⑭
    1953年式 モーリスマイナーシリーズⅡ  イギリス
     令和2年10月25日⑩
    1956年式 シトロエン11CV BL  フランス
     令和2年10月25日㉒
    1964年式 マツダK360  日本
     令和2年10月25日⑨
    1966年式 ポルシェ912  イギリス
     令和2年10月25日⑱
    1968年式 マツダ コスモスポーツ  日本
      令和2年10月25日⑳
    1969年式 アルファロメオ GT1300 ジュニア  イタリア
     令和2年10月25日⑪
    1969年式 ホンダN360  日本 (懐かしい~ホンダN3だ!)
     令和2年10月25日㉓
    1970年式 スバルR2  日本
     令和2年10月25日⑯
    1970年式 プリムスロードランナー コンバ―チブル  アメリカ
     令和2年10月25日⑫
    1970年式 メルセデスベンツ280SL  ドイツ
     令和2年10月25日⑰
    1972年式 ダイハツ フェローマックス TL  日本
     令和2年10月25日⑲
    1973年式 いすゞベレット1800GT  日本
     令和2年10月25日⑥
    1973年式 ボルボ 1800ES  スウェ―デン
     令和2年10月25日㉗
    1973年式 リライアント リーガル  イギリス
     令和2年10月25日㉘
    1975年式 トヨタ セリカ リフトバック 2000GT  日本
    (2ドアの懐かしいセリカリフトバック=学生時代を思い出します)
     令和2年10月25日㉖
    1976年式 キャデラック エメラルド  アメリカ
     令和2年10月25日②
    1977年式 シトロエン GS1220 クラブ  フランス
     令和2年10月25日③
    1985年式 トヨタ スプリンター トレノ  日本
      令和2年10月25日㉔
    1987年式 トヨタ MR2  日本
     令和2年10月25日㉕
    1989年式 ランボルギーニカウンタック25th アニバーサリー  イタリア
    (沿道の人々のために、ドアを開けるというサービスを・・)
     令和2年10月25日④
    1990年式 マツダ サバンナ RX-7   日本 (サービスでヘッドライトをつける準備も・・)
     令和2年10月25日⑧

    1932年式のイギリスのミジェット~1990年式の日本のマツダサバンナまで総勢55台。88年前から30年前のクラシックカーは見覚えのある車も沢山あり、まるで私の人生を見ているようでした。
     参加車1台1台についてはパレードの写真の他に、年式・車名・国しかこのブログではフォーカス出来ませんでしたが、国産車も頑張っていました。ボルボやフォルクスワーゲン、メルセデスなどのデザインは現在も引き継がれているんだな~等々、とにかく一度でいいから「いつか」見たい!と思っていた気持ちを満足させることができました。

    20歳で免許を取得してから車は私の足の1つとして常に好きな車種を乗り続けてきました。世の中思うように動かないことばかりですが車だけはハンドルを右に回せば右、左に回せば左・・自分の思うままにどこまでも自由になる。若い時はファッションであった時も。今車に求めるものは違ってきたけれど長久手市から世界へ走っていけるような気持ちに、車好きの私はなりました。
     ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆  ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

     コロナウイルス感染症のパンデミックが続いいますが、1年ぶりに地下鉄に乗り金山にある「日本特殊陶業市民会館」へ「国連創設75周年記念友好コンサート」を聴きにでかけました。
     会場は入り口から3密対策がしっかりと行われており私も緊張して大ホールの席に座りました。1階だけの座席の使用、ホールの天井の高さに改めて驚きました。
     令和2年10月24日④
    ・フォレストホール(天井がこんなに高いとは・・実に20年ぶりくらいかな~)
     令和2年10月24日②
    プログラムの司会者は長久手市在住の西川流家元「西川まさ子様」のご長男で、2時間のプログラム=舞台変換などの合間のお話など流石にお上手だなあと感心しました。

    主催は南京市対外文化交流会と人民中国雑誌社ということから来賓のご挨拶では大村知事をはじめ、在中華人民共和国名古屋総領事等この地域を代表する方々でした。(大村知事 ↓)
     令和2年10月24日③
    「コロナウイルスという感染症と戦っていること音楽を通して表しましょう~」中国で感染が広まった時に愛知県からはマスク10万枚が送られ、日本で広がった時には南京市から15万枚が送られてくるなど友好関係の紹介がありました。

    【コンサート】 
     指揮:飯森範親 管弦楽:中部フィルハーモニー交響楽団
    <第一部での印象>
    ・カタルーニャ民謡:鳥の歌は有名なチェロ奏者カザルス氏が、この鳥がピース、ピースと鳴くので「平和」「平和」をとチェロで演奏した由来があると紹介され、中部フィルのチェロ首席奏者がメロディーを聴かせてくれました。この時、中部フィルがプロのオーケストラであると思い出しました。

    ・メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の第1楽章は、なんと二胡奏者のチャン・ヒナさんが演奏。ヴァイオリンの弦は4本ですが2本の弦の二胡でヴァイオリンと同じように演奏されとっても素晴らしかったです。これはとっても凄いことなんです!
     令和2年10月24日①
    <第二部の印象>
    ・チャン・ビン二胡演奏団によるイタリア名曲メドレー、川の流れのようになど日本の歌の演奏も素敵でした。二胡はヴァイオリンに音色が似ていてとても哀愁を帯びた音色や、躍動感ある奏法も良かったです。
    ☆世界中の川は海に流れひとつにつながっている・・・人類は運命共同体であり、今日の日でもっと仲良くなりましょう~☆
     
    令和2年10月24日⑤

    日本と中国の外交関係はメディアを通して様々に伝えられていますが、民間レベルでは多くの人々が「友好」関係を切望していることが伝わってきたとコンサートでした。
     私も文化協会の会長職の時に3時間ほどの「芸能発表会」を主催しましたが、音響・照明・MC等々舞台監督の隣で分刻みで舞台の袖にいたことを思い出しました。

    最後は、私も来賓ということで出演者と一緒に舞台に上がって下さいと言われそのようにさせて頂きました。
     令和2年10月24日⑧

     大村知事と近藤昭一衆院議員は最後までコンサートを聴いており、コンサートを通して日中外交を丁寧に取り組んでいる姿が伝わってきました。私も久し振りに知事にご挨拶できて嬉しかったです。

     2時間のコンサートでしたが、国連創設75周年=平和というメッセージがこめられた素晴らしいプログラムであったことが強く伝わってきました。
     令和2年10月24日⑦

    コロナ禍ということで公共交通機関は避けていましたが、地下鉄は始発の藤ヶ丘駅から栄まで空席がありました。公共施設、交通機関・・様々なところでウイズコロナ時代を感じた一日でした。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     久しぶりに立ち寄った飲食店のカウンターに座った。閉店時間前は女性2人のグループと私だけ。ふいに、テーブル席の若い女性が「あ!同じ時計ですね!」と。後ろを振り向いてお互いに腕時計を見た!

    本当!全く同じ時計。
     令和2年10月23日③
     令和2年10月10月23日②
    どこで手に入れたんですか~
    あなた:韓国のロッテホテル免税店で〇〇円で・・。
    わたし:韓国・仁川(インチョン)国際空港の免税店で〇〇円で・・。

    20年ほど前、デパートで見た時は少し高価なので止めた。ところが空港の免税店をのぞいていたら全く同じ時計が数万円も安い。その場で衝動買い。
     彼女は、免税店での購入に決めていた様子。大のお気に入りなのでいつもこの時計を使用していると話してくれた。私は時々なので「光っているね~」と言われた。

    世の中狭いというけれど、同じ町で、同じ時間に、同じお店で、男性用で、同じ買い方をした全く同じ時計をしていた私たち。すぐに意気投合して友達になった。
     令和2年10月10月23日①
    買ったけれどずっと使っていなかった時計。こんな奇跡的な出会いをした時計のために、時々使用しようかな!
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ