2020年08月

     8月31日、先週9月議会の議案が配布され約10日が過ぎました。この間、一般質問の通告書を提出したり議案の精読をする日々を送ってきました。今日は午前は議会運営委員会でした。
     令和2年8月31日②
    市長から、追加議案(GIGAスクール構想小中学校情報機器の買い入れ=約2億1,790万円)の入札が終わったので初日に委員会で審査をして翌日本会議で採決のお願いがありました。私が委員長を務める教育福祉委員会に付託されます。<早く議決しないと来年度からの小中学生1人1台パソコン授業に間に合わないからです>

    一般質問は議長を除く17人全員が通告書提出しましたので3日間の割り振りを決めました。
    【一般質問日程】 敬称略
    9月15日(火) 田崎 川合 岡崎 木村 伊藤(祐) ささせ
    9月16日(水) 山田(け) 冨田 山田(か) 野村 大島 加藤
    9月17日(木) 石じま 伊藤(真) わたなべ なかじま さとう

    12月定例会の日程:11/26~12/18までの23日間と決定。
    ・長久手市は、病院・水道・ごみ処理・し尿処理を近隣の市町と共同で行っている為、これらの一部事務組合議会日程も年間を通して調整されたうえです。瀬戸市、尾張旭市、日進市、三好市、東郷町、豊明市の各議会事務局が重ならないように組んだ結果です。

    その他
    ・災害対応マニュアル(新型コロナウイルス感染症対策を追加)は次回には完成しそうです。
    ・政務活動費の運用については、使途についての会派ごとの意見を正副委員長が提案することに。
    ・青山議長は、議会のICT化に理解があり進んでビデオ会議の導入について調査研究し、予算がないので無料のものを探し提案してくれました。

    午後は追加議案の説明がありました。議員全員なので委員会室は3密になるので本会議場に集合です。
    ・詳細を聞くと執行部に質問したくなりますが事前審査になるので、一方的に聞き、審査にならないことのみ聞くことが出来ます。
    【概 要】
    タブレット型パソコン6,698台(児童・生徒分と教師+予備)
    購入:4,077台 リース(5年間):2621台
    iPad データ保存容量32GB以上

    経過報告はイオン前の「中央2号公園グレードアップ事業設計」の説明でした。↓
     令和2年8月31日③
    イオンのオープンとともに完成したばかりです。グレードアップしてグレードアップのテーマは「だんだん・つながる・公園」「リニモすてっぷ」
    屋根が取り外しできるタープ、ベンチや縁台としても利用できるスキップフロアのデッキ
    ・ケヤキを植栽し、階段ベンチやイオンのデッキ部分へ緑陰をつくる・・。

    業務体制の多さにビックリ=イオン+リニモテラス運営協議会+中央土地区画整理組合+専門家+市民+市役所そしてその真ん中に設計者である「(株)総合設計研究所」があります。委託費は1,309万8千円。工事費は1億円。この2つの費用は中央土地整理組合からの全額寄付と言う説明でした。
    ・管理運営:長久手市

    (私の疑問)
    ・イオンがのオープンに合わせて公園は整備されました。リニモテラスが出来ることによって、土地区画整理組合から全額寄付を頂き、まだ新しい公園を1億円もかけてグレードアップして、一体何人の市民が利用するのだろうか。
    ・市内には大規模店舗が南部にはピアゴ、真ん中にアピタ、藤ヶ丘駅前にもエフがあります。中央土地整理組合の中に立地しているイオンだからと言って、寄附だからと言って税金の使途が偏っています。
     イオンの西側にある古戦場再整備計画も財政難ということで基本計画・基本設計を行いましたが事業年度が今年度からでしたが令和5年度以降(年度は確定していない)まで延期されました。

    ・幼保無償化で公立保育園の経費は今年度から全額市費でおこなわれるようになりました。これから、まだまだ「人が生きていくこと」に多額の税金が必要です。公園は半分スクラップ&ビルドです。無駄な工事になります。
     市長はよく「人が集まること、みんなで話し合うことが大切」と言います。それは理解できますが税金の使い道の順番が間違っているような気がしてなりません。川 ̄_ゝ ̄)ノ

     無会派から「議会運営委員会=定数8名」に3名の委員枠を頂いています。
    今日は来週8月31日(月)開催の委員会の打ち合わせを野村ひろし議員、伊藤真規子議員の3人で行いました。
    委員長から開催通知が毎回メールで届きますが、次回は協議事項があるので私一人で判断することを避けるために集まりました。
    打合せ中「安倍首相、辞任の意向!」のニュースが飛び込んできました。夕方5時から記者会見ということで早く終わりにして・・会見を見ようと思っていた矢先のことでした。

    協議事項の一つ、議会報告会の開催があります。毎年11月に行っていますが例年ならば8月には日程を決め、開催内容、方法等を決めなければなりません。春に、コロナ禍の状況をみて・・ということになっていたので現状を考えれば開催は困難と思いました。他会派の皆さんとの協議で結論を出します。

    政務活動費(1っか月1万円=年間12万円)の運用指針については金額は前回「現状のまま」と決めましたが、なかじま和代さんが代表のグローバルネットさんから13の見直し案が提出されていたので、3人で全ての項目に目を通しました。なるほどな~と感じることや、年間12万円では難しい提案などもありました。
    ・資料購入費の中に、ビデオ・DVDの購入等が事例としてあるので現在のIT社会に合わせてWEB新聞等も含めることなど細部にわたり話し合いました。

    メールboxには執行部からの配布資料が沢山入っていました。その中に「国民1人10万円」の特別定額給付金の申請状況の報告がありました。8/25が締切で8/27の暫定値です。
    対象世帯数:24,538世帯
    申請世帯数:24,386世帯(申請率 99.4%
    未申請世帯:152世帯(未申請率 0.6%)

    ・市は「申請期限は8月25日」までと呼びかけていましたが申請期間が5/25~8/25まで3か月間あり、4/27現在の住民基本台帳記録者という取り扱いです。議会の一般質問で通告した議員もいらっしゃるので追って各市町の申請率等が明らかになっていくと思います。

    ・申請通知書を配布した時期は、アベノマスクの配布時期と重なっていたので、長久手郵便局の建物は夜遅くまで灯りがついていたことを覚えています。
     令和2年8月28日
    ・市役所裏側の用水路です。稲刈りが終わり冬が近づくと水路の水も止まり冬が来ます。今日も夕方まで35度。今年の夏は昨年と180度変わってしまいました。7月の1っか月は毎日雨。8月に入ってからは酷暑。エアコン抜きの生活は出来ない毎日です。

    ・無会派8人はライングループで連絡を取りあっていますが、今回は3人で意見交換できたので気持ちがスッキリしました。暑い中、ありがとうございました。川 ̄_ゝ ̄)ノ

     本日正午に一般質問が締切られ、やはり議長を除く17人全員が質問します。3人の議員と「古民家事業」については重なっていましたが主張が違うので問題はないように思いました。

    午後から教育福祉委員会の9月定例会での所管事務調査についてなかじま和代副委員長と打ち合わせを行いました。昨日締め切りましたが委員から特にという意見がなかったので、予め考えていたことの確認を担当課長と打ち合わせをしてから決めました。

    ⑴N-タク(乗合タクシー)について。昨年度までに2回の実証実験を実施したが検証結果の詳細分析後、今後どのように高齢者の足となるように具体化していくのか。

    ⑵コロナ支援事業として「高齢者くらしのチェックリスト調査アンケート」を実施しました。
    ・対象者:65歳以上の要介護認定者+75歳以上の一般高齢者
    ・アンケートの質問は32点もあります。
    ・4,447件郵送して3,369件の回答で回収率は75.8%で非常に多い回答率でした。
    ・評価は外部委託で分析結果は9月末ということで途中経過を伺います。

    ⑶文科省の小中学生1人1台パソコンの来年度からの導入にあたり、家庭にインターネット環境がどのくらいあるかアンケート調査を実施しました。その結果報告を受けて、IT環境未整備の家庭に対するしの施策などを調査します。

    ・所管事務調査は形式を整えて議長に提出後、担当課に通知されます。締め切りは9月31日(月)。なかじま副委員長とは問題意識の共有がすぐに図られコミュニケーションがとれます。ありがとうございました。

    先日、尾張旭市の新池に白い鷺(?)が来ているので見に行きました。じっと見ていると心が癒される場所です。7月は毎日雨天でしたが8月に入り酷暑。水面が低下し池の底が見えるようになっていました。
     令和2年8月25日②

     令和2年8月25日①

     令和2年8月25日④

     令和2年8月25日③
    娘宅のすぐ前ですが、自宅には車がないので寄らずに帰りました。小学生2人は児童クラブ、幼稚園2人はナーサリーでお父さんのお迎えを待ちながら遊んでいる時間かな~

     議会開会前は何かと忙しくしていますが、このように池を見て湖面のさざ波、餌を探している鳥の姿に、日常を忘れている時間もいいな~と思いながらも孫たちへのメランコリックな気持ちが湧いてきました。v( ̄∇ ̄)v

     9月3日(木)から開会される定例会の一般質問日は、9月15日(火)・16日(水)・17日(木)の3日間です。今回は議長を除く全議員が質問をするということです。締切りは明日の26日正午ですが今日11番目に提出しました。

    紆余曲折している古民家事業について
    質問①:一目で「負の価値」とわかる老朽家屋を古民家とよぶ希少価値があると認定した根拠
    質問②:古民家の寄附申出・受納通知書に「古民家の保存及び活用に利用します」と付帯条件がある。信託寄附に該当するので議会の議決が必要だが経ていないことに対する疑義。

    質問③:古民家の寄附に対して土地の固定資産税免除するという反対給付をしているが、この場合も議会の議決が必要だが経ていないことへの疑義。
    質問④:寄附を受ける場合は通常の維持管理費を超えないように事前の調査が必要である。にもかかわらず昨年度919万円もの大規模な修繕をしたことは、古民家が古戦場への移築に耐え文化財としての価値を適切に判断しなかった過失責任が生じるのではないか。誰が責任を取るのか。

    質問⑤:古民家の本来の活用ができなくなり、鳥居建てという建物の部材のみの移築は信託寄附契約としては無効となる。固定資産税の減免は取り消し、また今後解体撤去費を支出することになる場合は不当な税金の支出となるのではないか。
    質問⑥:監査委員の決算審査意見書にも記述があるように寄附無効の疑義がある古民家は一旦白紙にして返還すべきであるがどうか。

    長久手市観光交流協会等の外郭団体について
    質問①:
    観光交流協会は昨年度から一般社団法人となり法人化された。リニモテラス公益施設運営の指定管理者に応募できるのか。
    質問②:設立されてから毎年度約1,800万円ほどの補助金を支出している。市の補助金が収益の80%を占める団体であるため財務関係書類の他にどのような制度と方法で監督指導をして行くのか。

    質問③:市には外郭団体がいくつあり、職員が理事や役員に就任している。いわゆる天下りしている者は何人いるのか。
    質問④:外郭団体に現職の職員が在籍している場合、契約や補助金支出の関係があると「双方代理(補助金を出す方と受け取る方が同一人物)」のような利益相反関係になる。このようにならないための具体的な措置はとっているのか。

     一例をあげると職員が定年退職後に長久手温泉の「専務取締役」という役員に就任しています。60歳で定年退職しても年金制度改悪により市の職員として「再任用」することに意見をいう質問ではありません。しかし、外郭団体に安易に天下ることを市民はどのように見るでしょうか。公務員の時は法律の縛りがありますが法人となった外郭団体には市税が多く投入されていますので監督指導の基準を市は持つべきと思っています。
     今回の質問は地味ですが、私たちの税金が正当に使われているのかチェックする大切な意味があると思っています。

    予定では、9月16日(水)午後の3番目、多分3時頃から質問の予定です。
     コロナ禍のため、傍聴席は50%10席と決めました。お出かけくださいと言いにくいですがアナウンスのみさせていただきます。
     
    (帰路につく頃の第二駐車場の風景。愛知医科大学病院がいつも目に入ってきます。)
     令和2年8月25
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     一般質問通告の期限が近づいている。質問もしぼりこみ構想も練った。1日中パソコンの前はさすがに目が痛くなるのでちょっと娘宅まで出かけた。

     娘宅への差し入れは孫のお菓子と夕食の品の他もある。最近、生生姜の甘酢漬を届けたところパートナーが気に言っていると聞いたので、また届けた。今回は生生姜が手に入らなく普通の生姜で作ったので、お寿司屋さんの「がり風」には作れなかった。口に合うかなあ~と気になっていたがセーフ!とのこと。嬉しいな! (生姜の甘酢漬=手作り)
     令和2年8月22日⑤
    ・生姜は医者いらずともいわれ、免疫力もアップすると聞いたので毎日食べている。

    娘宅への次の挑戦はチーズ。孫は小4を先頭に2歳づつ年齢が下がっている。食べ物も年齢に合わせて娘たちが決めているので私には全くわからない。先日コストコで大好きなチーズを買ってきたが果たして6人家族の内、誰が好みなのか・・。
     令和2年8月22日④
    ・甘いものを食べないパートナーが生姜の甘酢漬けならばOK。そうならばチーズも料理したものならばどうかなあ。ピザくらいしか思い当たらない。ということはコストコ風に試食程度に持参してみようかな。

    金魚の水槽も、初代の金魚が次々と卵を産むので既に3代目の小さな金魚もいる。訪問するたびに大きくなっていて飼い主の熱心さがわかる。この水槽は「2代目の、生存競争に負けた金魚たち」
     令和2年8月22日③
    ・めだかのようだったけれど、少しづつ金魚らしくなってきた。もう「共食い」はしないところまで成長したので安心して見ることができる。

    車で5分程度の尾張旭市の娘の家までは、長久手の田んぼが広がっている。一年中見ている風景だが今年も稲穂が出てきたと思ったら「案山子(かかし)」が登場していた。お百姓さんてすごいな。きっと毎日田んぼを見て稲の成長を見守っているんだろうな。
     令和2年8月22日①

     令和2年8月22日②
     来月はもう稲刈り・・。きっと真っ赤な曼珠沙華が畦道に咲き終わった頃だろうな。
    v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ