2020年05月

     今年度無会派議員は一人増えて8人となりました。5月の議長選挙時に立候補予定者に所信を聴かせて頂きその方が議長に当選したので、無会派議員にも私物を置くことができる部屋が、議会運営委員会で了承されました。無会派の代表も2年目となり大所帯です。膳は急げ、ということでそっそくさとうゆみ議員、伊藤真規子議員と3人で私物入れの買い物をしました。

    3人議員が集まると考えることは同じです。昨日説明のあったリニモテラスと中央2号公園がイオンに面しているので買い物後に見学しました。
    (リニモテラス建築予定地・・)
     令和2年5月30日⑥
    ここに建設されると、奥にある緑豊かな古戦場公園が見えなくなってしまいそうです。
     令和2年5月30日②
    リニモの左側にある大きなケヤキの木は、5年前の予算書に350万円と木の移殖費があり、350万円もする木の移殖とはどのようなものか「目通し何センチですか?」と質問したので良く覚えています。2回かけて現在の場所に移植されました。木の上の方が枯れています。原因は何でしょうか?3人で顔を見合わせました。

    8人を代表して買い物をするので、色々な角度からボックスを探しました。ホームセンターへも。土曜日の午後、仕事をはなれての買い物、ついつい多くの品に目が行ってしまいました。
    (休憩はフードコートで・・)
     令和2年5月30日①
    同じボックスが8つ必要です。イオンには1つしかありません。店員さんが近隣の店舗に問い合わせをした結果、伊藤議員が2つ、佐藤議員が5つ他店に買いに行ってくれることになりました。若いお二人は私を気づかってくれました。
    <向かって左側:伊藤議員 右側:さとう議員です>
     令和2年5月30日④
    しみじみとイオンの外壁を眺めました。
     令和2年5月30日③
    ・こちらは本物です。ピンク色の花はさつきと思いました。
     令和2年5月30日⑦
    ・近くで見ると圧巻です!
     令和2年5月30日⑧
     私たち3人は、一人の消費者としてイオンに興味を持ち、また議員としても現在課題になっているリニモテラス整備事業に関心をもち結局4時間滞在しました。

     子育て中の若い女性議員とのおしゃべりや買い物はとても楽しく、あっという間に時間が過ぎました。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     私は38歳で政治参加して今年の5月で30年を迎た。一貫して市民の立場で行政をみてたが「一度決定した事業を止める」ことはしないのが行政の常識であると、つくづく思う。

     本市でもリニモテラス事業は平成28年度から4年間で約4,700万円を投じて、整備基本計画・設計・整備後の管理運営について事業を実施してきた。全て同じ建築事務所が担当だ。
     平成30年度には実物に似せて模型まで披露したが市長の一言で「市民主体に・・」という理由でやり直し。
    このように紆余曲折しても、止めれない、止めないのは裏に何か理由でもあるのかと勘ぐってしまう。

    ☆建築費平成28年度・・約4億円
    ☆建築費平成30年度・・2億5千万円
    ☆建築費令和元年度・・1億5千万円と変遷。
     これに対して、私は先の令和2年3月定例会で「リニモテラス事業を予算書から削除した修正案」を委員会に提出。5人の議員の賛成で否決され、代わりに付帯決議が附されて一般会計予算は可決。

    5月28日、無会派議員8人に担当課より「リニモテラス事業について」進捗状況の説明があった。
    (1)事業費
    ①建築工事費 1億5千万円
    ②工事管理費    8千万円
    ③外構工事     2千百万円
    ④用地購入費    1千7百万円 合計1億9,600万円
    (借金:約1億2,770万円 税金:1,419万円 国庫補助金5,460万円)
    (完成後の維持費 毎年約2,000万円

    (2)リニモテラスエリア内の「中央2号公園グレードアップ」・・1億円(区画整理組合からの寄附)
     <現在の中央2号公園>
     令和2年5月28日①

     令和2年5月28日②
    <噴水はコロナ対策でお休み中・・>
     令和2年5月28日③
     令和2年度の展開
    ・市民参加の建築ワークショップ
    ・運営協議会が自主事業実施(市が200万円負担する)
     〇4つのテーマで開館後の取組実証
     〇事業コーディネーターを発掘・育成
     〇HP・SNSで情報発信
    ・公募による運営の指定管理者選定
    ・中央2号公園グレードアップ設計

    【私の思い】
    ・この5年間で関わってきた職員の人件費も含めると数億円にもなる。そうまでしてこだわる理由が、すとんとこない。新型コロナウイルス感染症の収束の見通しがない状況で「不要不急」の事業の見直しを4月、5月と行ってきたがついに市の事業に「不要不急」はない。これからは「不急」な事業と言い改めますと議会に公表した。

    ・その直後、各会派を回ってのリニモテラスの進捗状況説明である。そして6月議会の最終日26日には建築契約の締結議案を議会に上程すると説明があった。
    ・とにかく、議会に「有無」を言わせないような日程である。

    ・来年度はリーマンショック時と同じように税収が減ると予想されている。新型コロナウイルス感染症対策として3月から小中学生は3か月間も学校が休校となり、国は一人1台パソコンを5年かけてGIGAスクール構想を立てたが、前倒して今年度で全ての小中学生に1人1台パソコンを配備する。コロナウイルス感染症の影響は教育、雇用、経済、市民生活がまるっとかわるほどのことがまだ続いている。

    ・市長は事業に優先順位をつけて長久手市を「経営していくべき」と思う。
     補正予算の審議の中で、市は「長久手市は市民の平均所得が比較的高いので、支給した支援金が貯蓄に回るようなバラマキはしない。例えば、他市町が行っているような水道料金の減額のような施策はしない・・と」。私は今回のコロナ支援策審議でこの市の方針を聞いて不安を感じている。
     市は税金を預かっているという基本的な立場を、真剣に考えてほしい。v( ̄∇ ̄)v

     今日は一部事務組合「尾張東部衛生組合議会」通称春丘センター議会の全員打合せ会でした。
     令和2年5月27日③
     (ごみ焼却場=晴丘センター)
    一般廃棄物(ごみ)処理基本計画の進捗状況も含めて8つの令和2年度の事業概要の速報・報告が資料に基づいて説明がありました。
    新型コロナウイルス感染症対策として自宅での自粛生活の影響で4月、5月は可燃ごみの量が増えていました。

    また本年7月~令和4年3月まで、延命化工事のため焼却炉が長期間停止します。
    ・地区外の春日井市に10,030t、多治見市に760t、名古屋市に1,304t、民間施設に2,272t焼却をお願いします。ごみ減量は長久手市・瀬戸市・尾張旭市は必死の課題です!
    令和2年5月27日②
    ・このチラシを構成市に全戸配布して減量を訴えます。この施設は平成4年の竣工から28年が経過し、設備機械の老朽化が進み、昨年度から3年間かけて、10年間の延命工事です。工事期間中は焼却炉を述べ14か月停止しなければなりません。(チラシの内容)
    令和2年5月27日①

    他にも粗大ごみ処理施設の供給コンベアーで火災が発生しました。
    ・原因はリチウムイオン電池が破砕機内で発火し供給コンベア上の電子レンジなどに引火したことによります。
    ・人的被害はなく、初期消火で鎮火しましたが消防車2台がきました。昨年はこのようなリチウムイオン電池による火災が90件もあったそうです。
     (火災発生場所)
     令和2年5月27日⑥
    (消防による現場検証・・)
     BlogPaint

     令和2年5月27日④

     BlogPaint

    路上にごみがなく衛生的な生活を送るためには、ごみ収集作業に従事してくださっている方々がコロナウイルスに感染しないことも大切です。長久手市議会では従事者の方へ感染防止備品を支援することを市長に要望致しました。(予算化は実現していません)

     自粛生活で家庭にいるとごみの量も増えます。資源ごみと燃えるごみの分別にも一層心がけて生活をしていくことも大切であると感じた、打合せ会でした。v( ̄∇ ̄)v

     6月定例会(6/4~6/26)での一般質問通告書が出来上がった。
    新型コロナウイルス感染症対策を議場においてしっかり講じ、60分の持ち時間を維持しながら行う・・。前回質問できなかった事がいくつかあるけれどそれらは旬が過ぎてしまった問題もある。

    質問日は6/16,17,18日なので新型コロナウイルス感染症対策についてをメイン項目にした。
    ⑴愛知県・市町村協力金(50万円)の申請事業者数と決定数
    ・申請数と決定数により支援制度の使い勝手の良さがわかる。

    ⑵市単独の「飲食店補助金」上限10万円の支給状況
    ・4/1~6/30の期間にテイクアウトやデリバリー容器等を購入した費用の補助金。申請期限は7/30まで。議会に上程された金額は300万円。単純に10万円で割ると30件である。答弁では申請数が増えれば補正予算を再上程するとのこと。300万円の予算額が不足しそうであれば補助金の予算の再上程を求めようと思う。

    ⑶「長久手のくらし守ります」というチラシを5/15~5/17にかけて職員が全戸配布した。各種支援制度の周知を早期にするためであった。配布効果を知りたい。

    市は、市民の平均所得は比較的高いので支給した結果、それが貯蓄にまわるような支援の在り方は、いわゆるお金のバラマキはしない。例えば他市町が行っている水道料金の減額のような施策はしないと答弁した。このような分析のもと来年度の税収の見込みを立てると思うが予算編成が今年度なみにできるのかどうか聞く。

    経済の落ち込みを想定して予算の見直しを行っているが、不要不急な事業の見直しと言いながら実際は3密を避けるために中止となった行事(市民祭り・消防操法大会・児童館祭り・古戦場桜まつり)だけを見直しと考えている。不要不急という表現もやめて「不急」な事業を見直すと、解釈をかえた。リニモテラス、歴史民俗資料館などは数億の予算である。これらを「不要事業」と解釈させないためのように感じた。解釈変更の理由をたずねる。

    3月に公表した「行政改革の重要課題第2弾について
    ・第2弾には12項目事業があるが、その中の高齢者優待事業が今年度統廃合の検討を行い、来年度実施される。事業費は少額なのに多くの市民が参加し、協力している。求める効果は支出の抑制となっているが疑問だ。
    ①名都美術館・トヨタ博物館への優待事業・・59.8万円
    ②マナカチャージ/年間1人1,000円分・・504万円
    ③敬老事業(敬老金減額、入泉券を2枚から1枚にした)・・337万円
    ④長島温泉日帰り親睦旅行・・202万円


    ①②③④の事業は元気な高齢者がいつまでも元気で暮らせるようにという趣旨で、市長が掲げている市民一人一人に役割を感じてもらい居場所をつくるという趣旨に沿っている。事業のこれ以上の縮小・減額は許されないと思う。

     コロナウイルス感染症支援でも深く調べていくと課題が沢山見つかってしまった。驚いたのは質問に当たり事前の問い合わせの中で職員が制度を熟知せず、逆に議案審査をした私のほうが知っていた事項もある。

     これではどのような支援制度をつくり給付金の予算を議会が議決しても、市の窓口がしっかりしないことには施策が活かされないなと感じた。申請窓口が各担当課になっているので複数事業を問い合わせたい市民は市役所の中を行ったり来たり。また郵送での申請を求めているので申請書は分かりやすく、また記入しやすく、添付書類も少なくなっているのか・・市民目線で質問します。
     BlogPaint
    この写真のイチゴのように、支援策が必要な人に着実に届き、実を結ぶように頑張ります!
    .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ 

    長久手市内では田植えが始まり、緑が一層目につくようになってきた。
     令和2年5月22日③
    昨日、リビングの照明が点灯しなくなってしまった。天井までの高さは3.5m。今までならばなんとかなったが、もし脚立から落ちて骨折したら大変だ~と思うと自分で蛍光灯を交換することは怖い。昼間の内に交換したいが誰に頼もうか悩み、とりあえず身内である娘に写真をとって送り頼んだ。
     令和2年5月22日②

     令和2年5月22日①
    歳を重ね自分で出来ないことがいつの間にか増えてしまった。娘はウイークデイで仕事中、一晩くらい暗くても何とかなると思い6月議会の一般質問の勉強をし、原稿を書いていた夜の10時頃、玄関の方で音がしてビックリしながら一瞬恐怖感に襲われた。何と娘が来たのだ。手に持っていたのは蛍光灯と脚立だ!

    「お母さんこんな遅くになってしまいごめんね。子どもたちを寝かせてきたから遅くなっちゃった!」えええ?明日も分散登校で朝早いのに・・。リビングなんか一晩くらい暗くても何とかなるのに・・と、娘の登場にびっくりしてしまった。

     テーブルにひょいっと乗り、素早く外して新品のものと交換。外すときにバリバリっと音がして破片が飛んだ。そうかもう15年くらい使っているからなあ~。そして「お母さん、待っているからついでに覆いを洗って来てもいいよ」と優しく言ってくれた。お蔭で新品のようにきれいになった。

    娘が出産してからは、親子2人きりで話す機会がほとんどない。私は朝早い彼女の生活が気になって早く帰らないと・・と内心思っていたが親子で政治参加してきたので話がはずみ午前零時をまわる頃に帰っていった。

    私の照明交換という「難題」は、娘にとっては大きな問題ではなかった。昼間起きた難題がその夜に解消出来るなんて!

     そして何よりも、娘の成長を目の当たりにしたことだ。彼女は、お母さんと色々話が出来て凄く良かったと言ってくれたが、私は彼女が私のことをこんなに気にしてくれていたことや成長した姿がすごく嬉しかった。
     娘っていいなってしみじみ思いながら就寝した。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ