2020年04月

     母が98歳で旅立って3年。もうすぐ命日を迎えます。知人がから沢山の山吹の花を頂き、幼い頃に山吹を見るたびに母がよく話してくれた「太田道灌」の逸話を思い出します。
     七重八重 花はさけども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき
     令和2年4月5日①
     母はいつもこの歌の解説をしてくれました。
    ・若い日の太田道灌は蓑を借りようとある小屋に入ったところ、若い娘さんが何も言わず山吹の花一枝を差し出したので、道灌は怒って帰ってしまった。
    ・太田道灌は後で「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」は茅葺の家で貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたと知り無学を恥じた・・とか。

     母は退職後の昭和52年に富士宮市成人学校俳句科を卒業し、その後は「鬼灯」に入会して22年間一度の休稿もなく勉強したそうです。母の作品は富士山麓に住んでいたせいか「桜」「富士山」「寒いときの思い」が多かったです。2000(平成12年)年7月に句集「山桜」を出版し私たち兄弟姉妹に何冊も送ってきました。
     俳句を勉強したようですが、大正生まれのせいかよく和歌をたとえにして色々なことを教えてくれました。
     BlogPaint
     この歌は、勉強しなさい!というときによくたとえ話に言われました。
     
     故郷の野山は季節に合わせてたくさんの花々が咲き、春になると一斉に咲き乱れます。コンクリートの長久手市内で、八重の山吹を頂けるなんて、本当に故郷を思い出してしまいました。
    v( ̄∇ ̄)v

     この季節、野には野の花が咲きます。人が心を込めて咲かせた花々も美しいですね。
    私は両方すきです。いつものカフェは女性主人が丹精込めて手入れをし、テラス席を楽しませてくれます。
     令和2年4月4日②

     令和2年4月4日③

     令和2年4月4日⑤

     令和2年4月4日⑨

     令和2年4月4日⑬

     令和2年4月4日⑦

     令和2年4月4日①

     令和2年4月4日④

     令和2年4月4日⑧
    藤の蕾とか・・一瞬何か分かりませんでした。花が咲いた藤棚~きれいでしょうね。
     令和2年4月4日⑥

     令和2年4月4日⑩

     令和2年4月4日⑪
    テラス席は風もなく新鮮な空気を吸って紅茶をいただきました。

     今日、静岡県富士宮市に住む姉から「マスク2枚」が届きました。
      令和2年4月3日①
    このマスクは姉の長男のパートナーの手作りとのことです。ゴムひもは自分で調節して結んで中に入れて使用してください・・・。姉からすると息子のお嫁さんに頼んでやっと2枚入手した貴重なマスクを送ってくれました。
     手紙によると、富士宮市内にも感染者がでたので外出は食料品の買い物くらいとか。
     BlogPaint
    ゆうパックの中には「富士宮焼きそばセット」が入っていました。
     令和2年4月3日②
    3歳年上の姉は10年くらい母を介護してくれました。ストレスの解消は1年に1~2回の旅行へ一緒に行く事でした。イタリア、スペイン、中国、ロシア・・などツアー旅行に付き合ってきました。その国々が新型コロナウイルスの感染が拡大し大変なことになっています。姉にとっても私にも思い出多い国々です。

    ところが4月1日「安倍首相は、布マスク2枚ずつ全戸配布。日本郵政が持つ全ての住所に配布。」と表明。今日の姉のゆうパックから焼きそばを省けば同じだ!
     国が税金を使って行う事業と故郷の姉の気持ちが同じだなんて。ウイルスの感染拡大で東京都は医療崩壊(?)が危惧されはじめ医療機関ではマスクが不足しているとのこと。政治家は終息に向けて政府が行えることを真剣に考えて実行してほしいと思いました。

     お蔭さまで先月お2人の方からお手製のマスクをいただきました。使用後は洗って使っています。人々は皆が助け合って気持ちをいたわりあい過ごす日々。出口が見えない毎日が続きますが会えない人とは心で交流し励まし合っていきたいと思っています。v( ̄∇ ̄)v

     ベッド数約1.000床の愛知医科大学病院は長久手市にあります。その入り口には市内で最も大きな立石池があり、整備後は多くの市民の方々が犬を連れて散歩などを楽しんでいます。先月、この立石池について市民の方から「宿題」をいただいたので久しぶりに出かけてみました。
     池の周りは桜が満開!
     令和2年4月2日③

     令和2年4月2日⑤

     令和2年4月2日①

     令和2年4月2日②

     令和2年4月2日④

     令和2年4月2日⑦

    宿題は立石池を囲む「柵」の老朽化です。今までも単発的に破損した箇所はすぐに修理して頂きましたが・・・今回の宿題はなかなか難しいと思いました。市が抱える事業の優先順位・・どうかなあ。
     この池は農業用水としても利用され現在のように整備した時は農林水産省の多額な補助金を活用しました。頭を抱えながらまずは現場を見ました。

    池を囲む道路の反対側は愛知医大と医科大学病院です。愛知医大は第三次救急医療機関として「ドクターヘリ」も配備しています。カバーしている範囲は愛知県、岐阜県、三重県の北部です。ドクターヘリは愛知県と国の共同事業で費用も国と県が負担しています。時々空を飛んでいますが、高度救命救急医療の提供は市民にとってはとてもありがたいことです。
     令和2年4月2日⑨
    新型コロナウイルスの感染拡大がいつ終息するのか展望が見えてこない毎日、池を調査しにきたはずが医大と桜のほうに関心が向いてしまいました。v( ̄∇ ̄)v

     夕方友達が伊勢赤福4月の朔日餅(ついたちもち)を届けてくれました。
    さくら餅です!
     令和2年4月1日①
    Lipton TEA STANDのストロベリー&ミント入りのアイスティーまで。
     令和2年4月1日②
    彼女は明日から約2週間、在宅ワークとのことです。通勤は名古屋駅まで長久手市から自家用車と地下鉄を乗り継いでいます。小学生と保育園のお子さん2人を育てながら頑張っています。
    こんなに沢山抱えて大変だったと思います。

    さくら餅
    4月、百花の女王はやはり、『桜』。
    そこで、さくら餅をおつくりしました。
    うららかな春の気を、桜の葉とともに
    お召し上がりいただけます。 (株 赤福より)

     赤福の4月のさくら餅がくると、春が来たんだ~と改めて思います。今までは野に咲く花々、木々の緑で春を感じていましたが4月を文字で読むと、もう季節が一つ変わったんだと。

    彼女はお子さん、私は孫たちの新級を通して新しい年度を迎えました。
     いつもありがとうございます・・💛

    このページのトップヘ