2020年04月

      古戦場再整備事業について、昨年12月議会の一般質問の答弁がどのように具体化しているか見てきました。
     令和2年4月15日⑦
    郷土資料室は昨年5月末に閉館しましたが、本年4月に再度開館し公園全体はこれまで通り利用できることとなりました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大対策として資料室は5月末まで閉館です
     令和2年4月19日①
    一般質問で改善をお願いした「史跡案内板」が本年3月にリニューアルされていました。Good!↓
      令和2年4月15日④
    ・昨年12月の頃は文字が判明できないほどでした。↓
     令和2年4月15日⑨
    公園案内図もリニューアルされていました。↓ Good!
     令和2年4月15日⑥
    公園は桜まつりの会場となっていますが、今年は中止でした。黄緑色の若葉が新鮮な空気を胸一杯吸わせてくれました。
     令和2年4月19日②

     令和2年4月15日⑧

     令和2年4月19日③
    郷土資料室が閉館になっているため、古戦場公園にはトイレも水飲み場もありません。自動販売機の設置を求めましたが「検討する」という答弁。公園内のどこにもありません。

     問い合わせると「建物の外側に置きたいが、現在場所を考えている」ということでした。良かった!広くて美しい公園です。マイボトルは常識となっていますが、行政としての最低限の給水手段として自動販売機の早い設置を再度お願いいたしました

     公園前にはイオンがオープンし、区画整理事業も進行中で、リニモの古戦場駅に隣接しています。町中のオアシスという公園。
     ところが公園のほぼ全域を「国指定史跡」として登録したため、多くの法律の網がかかり、樹木を伐採するにしても上級官庁(国・県)の許可や届け出が必要です。市が単独でできることは、公園の清掃と樹木の剪定だけです。

     再整備費用は約10億円ということです。長湫北保育園は建築費が5億円でしたから保育園が2つ建てれる計算になります。しかし3年延期になってもワークショップを開催しています。必要不可欠な事業か優先順位を考えて、市は賢明な判断を市民に示して頂きたいと思いました。v( ̄∇ ̄)v

     昨年度に実施された事業の成果を少しづつ見て回っています。
    平成31年度、「県道緑化事業」を市は県の「あいち森と緑づくり交付金」5千万円を活用して行うことを3月議会で公表しました。私は工事については市内の事業者で行うべきと質問しました。理由は市内事業者ですと市民の目があるので丁寧な仕事をしてくれる、また税収も市に入るというメリットがあるからです。市内事業者の入札で実施との答弁であったため、質問から1年後該当の県道を見てきました。
    (4月中旬・・わあ~綺麗に整備されている!)↓
     令和2年4月15日②
    (1年前、整備事業着手前 平成31年2月)↓
     令和2年4月18日②
    (整備後)
     令和2年4月15日①
    (整備前)
     令和2年4月18日①
    (整備後)
     令和2年4月15日③
    (約1年前の県道です・・平成31年2月)
     令和2年4月18日③
    この事業はジブリパークの開園までに、イオンの北側の御富士の信号からIKEAのある前熊東までの2.7㎞の県道の植栽帯に樹木を植えて緑化するものです。平成31年から令和4年まで毎年県から5千万円合計約2億円の補助金を受けて市が行います。
     令和2年度予算にも、同じ補助金が5千万円つき認められました。

     植栽帯を緑化すると維持管理費用が発生します。これは県道ですが維持管理費は長久手市が負担するという条件で補助金が交付されました。1㎞で約400万円の維持管理費がこれから毎年必要となります。4年後からは毎年約1千万円ほど維持管理に市税が投入されます。

     長久手市民の方は車で名古屋市や周辺の市町から市内に入ると、急に植栽帯の美しい緑が目に入りますが、長久手市は市長の方針で「緑に手厚い施策」が進められており維持管理費に予算をつけているからです。

    藤ヶ丘駅からリニモに乗り、はなみづき駅で降りた「はなみづき通り」も、市道でしたがリニモが地下を走るのでリニモ事業者である県に移管され、県道となりましたが植栽帯の維持管理は市が行っています。

     私たちの税金が様々な所に使われていることを改めて思いました。v( ̄∇ ̄)v

      昨日家の玄関を開けたら筍がありました。一瞬ビックリ!毎日コロナウイルスの議会対応で頭の中はそちらにばかり向いていました。

    採りたての筍は昨年と同じ友人が届けてくれました。昨年、どこから採ってきたの?ってたずねたら「自分の家の山からだよ~」って言われ、長久手生まれの長久手育ち・・だったなあということを思い出しました。
    (湯がく時の米ぬかまで入っていて、美味しく味わってねという友人の気持ちが伝わってきました)
     令和2年4月17日①
    ・昨年は筍の皮を1枚づつ剥がしてとても大変でしたが今年は大丈夫です。まず半分に包丁で切って大胆に皮をはぎます。(教えてもらいました)
    ・大きいお鍋がなくてもOK。家にある一番大きいお鍋に合うように、小さめに切って並べると一度に湯がくことができました。
     令和2年4月17日②
    ・米ぬかを入れてキッチンタイマーで柔らかくなるまで弱火で1時間ほど。

    初物です。まずは薄くスライスして「お刺身風」にして頂きました。
     次はお肉と一緒に甘辛く煮ました。孫たちにも賞味してもらうために小さく、三角形に切りました。娘宅に届けると、「お母さん、皆で食べたよ~」と返事が。一番下の孫は3歳半です。良かった~、嬉しい、食べれたんだ!そういえば下の子は上のお姉ちゃんやお兄ちゃんが食べるものを欲しがって何でも食べるようになるのが早いと娘が言ってました。

     ボールに筍を入れて水を毎日替えると冷蔵庫の中で長持ちします。さて、次はどんな食べ方をしようかな~と、旬の味を楽しみました。長久手に住んで30数年、竹藪を持っている友達ができて嬉しいです。v( ̄∇ ̄)v

    今日は、無会派(会派に所属しない議員)7名が集まって今後のことを話し合い、また昨日開催された会派代表者会議と議会改革特別委員会の報告についても話し合いました。
     会派代表者会議は、県が4月10日に独自の緊急事態宣言が発令したことを受けて議長から議会としての対応を話し合いたいという要請を受けてのものです。一回の会議で何かを決めることはできませんね。

    夕方香流川周辺を歩きました。ベッドタウンを象徴する風景ともいうべきマンション群の夜空に一段と輝く星を一つみつけました。
     令和2年4月16日①
     星空がきれいだな~と思いながら自宅に帰りTVをつけると「国が10日の7都府県に発令した緊急事態宣言を全国に発令!」というニュースです。やはり・・・公共交通機関が日本列島をつないでいます。県境を越えて人々の移動がある中大丈夫かな?と思っていました。

     終息が見えない中この頃私の所には外出自粛の影響で収入減となった個人事業主の方から様々な事業資金融資制度の相談があります。今までの制度は利子の猶予であったり、返済を後に引きのばすことであり元金は返済しなければなりません。
     昨日までは、売り上げが減った事業者へ30万給付(所得制限をどうするかなど)議論が国会で行われたりしていましたが、今回は国民一律10万円の給付と総理は言い切りました!

     この宣言の発令期間は5月6日までの20日間といえども、20日間外出を避けて自粛生活をすれば新型コロナウイルスの終息の見通しがつくのだろうか。誰もわからないし、誰も明言できません。

     一つだけ思うことは、一人一人がこの宣言を前向きに受け止めて自粛生活を行えば前に進むという期待です。元の生活に戻れる日は分かりませんが孤独にならず通信手段を使い友達と話したりして心の病気にならないようにすることもしなくては・・と思いました。

    一方、お隣の韓国では昨日総選挙が行われ与党「共に民主党」が300議席中180議席獲得して大勝利をおさめました。元首相であり選対委員長をの李i洛淵(イ・ナギョン)氏は20年来の友達です。3月にソウルへ激励に訪問する予定でしたが新型コロナウイルスの影響で不可能になってしまいました。日本から応援することしかできません。韓国に国籍のある方は領事館で投票できます。この方たちに一人でも多く投票に出向いて頂きたいとも願っていました。
    (昨夜の開票速報・・TV画面より)
     令和2年4月16日③

     令和2年4月16日②

     BlogPaint
     (2005年11月24日:ソウル市内で)

     写真左が李洛淵さん(日本語OK)、右側鄭大哲(チョン・デイチョル)さん(英語OK)
     韓国へいくと、いつも李洛淵さんが流暢な日本語で中に入って下さるので3人の友情は続いています。日韓関係が良くなることをいつも願いながら暮らしています。
     新型コロナウイルスは世界の人々が団結して戦うことで元の生活に戻れると信じています。お隣の国のお2人のリーダーも同じ考えと思っています。国境を越えてどうぞ本当に宜しくお願い致します。v( ̄∇ ̄)v

     新型コロナウイルスの集団感染の発生防止として「3密」を避けようという意識が広がり具体化しています。
      愛知県では先週末の緊急事態宣言により、ついに長久手市でも保育所・児童クラブ・学童保育所に対しても自粛のお願いということで子どもの利用に対してどうしても預けなければ仕事ができない場合の利用をお願いすることを保護者に発信しました。(法的拘束力はありません)

    学童保育所は父母会が運営し、利用者も父母であることは昨日もご紹介しました。預ける側も3密をお願いしたい。しかし運営する役員の皆さまも急に自粛を要請されても指導員は3月から長期休暇対応で疲れ切っており簡単に探すことは難しい。
     ある保護者はご自分が会社を休む時に、学童にくる子どもを自宅で預かる等の対応をして、市の自粛要請に応えるという話も聞きました。想定以上のコロナウイルスの拡大に対して私たちの知らないところで多くの関係者の皆さまが痛みを分け合い協力要請に応えている現状を知りました。

    市からの自粛要請は4月15日からですが、学童への参加率は要請通知前にもかかわらず約30%と知りました。
     子どもの命を守りたいと思う保護者の気持ちがこんなにも大きい!

     長久手の学童保育所は約30数年前に保護者がお金を出し合い、土地を借り、プレハブを建てて始まり、当時は市からの補助金は年間3万円ほどでした。今でこそ放課後の児童の居場所ということで国の施策として位置づけられていますが本市の学童保育所は運営の理念を明確にして市内で4か所6教室になるという不動の地位を占めるまでになりました。
     このたびの市の要請に対する素早い対応の裏には、共働き家庭の保護者の苦悩もたくさん詰まっているのではと思います。収束が見えない中、頑張っているなと痛感しています。

    久々に藤ヶ丘駅へいき驚きました。(地下鉄藤ヶ丘駅周辺)
     令和2年4月14日③
    3密の一つ「換気の悪い密閉空間を作らない」店舗がありました。
    ①とある銀行です。
     この銀行は東西2か所に出入り口があります。両方開いてました。
     令和2年4月14日②
    ②不動産仲介業者の店舗
     BlogPaint
    来店者のために、ここまでするなんて社会全体に3密が広がっている~多くの人々が早くこの状況から脱出し、また普段の生活に戻りたいと望んでいるんだなあと、気持ちが伝わってきました。
    (国の3密のポスターです)
     BlogPaint
    市役所では庁舎や仕事の仕方が既に3密対応になっています。
     不特定多数のお客様が来店する民間店舗で出入り口が開放されており、改めて人々の意識の変化を感じました。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ