2020年03月

    午前9時半~予算決算委員会
    ・先週2つの常任委員会・分科会で令和元年度補正予算と令和2年度予算が審査されました。委員は議長を除く議員17人です。教育福祉分科会長として審査結果を報告しました。報告書は各委員が自分の質疑と答弁を期限までにデータで提出してくれました。お蔭さまで中島副委員長と2人で作成しましたが2日間で完成しました。
     令和2年3月5日③
    ・分科会長報告に対して各委員からの質疑はなく、議案第1号「令和2年度長久手市一般会計予算」について討論・採決に入る前に、私が昨日委員長に提出した「修正案」について説明を行いました。

    【①令和2年度一般会計・修正案】
    リニモテラス事業2億1千402万2千円を歳入歳出から減額修正して市長が提出した一般会計予算の歳入歳出204億4千万円を202億2千597万8千円とする内容です。

    修正案提出理由を委員全員の前で述べました。リニモテラス事業は構想が発表されてから十数年過ぎています。この間2回議員選挙が執行され、前町政からのことなので新人の仲間にも理解していただけるように考えました。

    1点目:事業費の捻出
    約2億1千万円の事業費の内地方債が1億2千770万円、市の貯金である基金の取崩しが3千172万円で合計すると、実に75%が一般財源ベースで予算を組めていません。多額の借金をしてまで建設する施設ではありません。後年度の市民に負担をかけてもよいものは学校、保育園など市民生活に直結するものと思います。修正案では市の借金を96億2千万円から94億9千3百万円に減らせます。

    2点目:市長の所信表明から
    市長は、中期財政計画で厳しい財政見通しが明らかになっていることを知っています。現に長久手中は今年度生徒数増加を見込んで4教室増築費2億1,800万円の予算を計上。
     これからは、市民と市職員が共に考え企画運営に携わり、今まで以上に市民の力でできない事業は見直し・中止・廃止もすると言っています。リニモテラス事業は既に平成28年度からコンサルに市民主体の運営体制発掘事業として毎t年の委託費の総額は約4,600万円を超えています。が、6年たっても市民組織は出来ていません。市長の所信表明が本気であるならば必要不可欠ではない事業は一旦中止して、中止・廃止もあるべきと思います。

    3点目:市民主体で運営をして行くはずの共生ステーション
    北小、市が洞小、4月からは北小の強制ステーションがオープンします。管理運営費約1千万円の約80%が嘱託職員の人件費であり、市長の政策である市民の力でのまちづくりの実績は未だありません。小さな箱ものはランニングコストがかかり財政悪化を招きます。成功事例をみてからでもよいのではありませんか。

    (まとめ)
    高齢社会はコストがかかります。そのうえ現在、市役所周辺整備事業、スポーツ施設構想等もあり、一部の市民しか参加していないリニモテラス事業は一旦中止し、選ばれた市民ではなく長久手市に住み、税金を納めている市民にもっと広く理解を求めてからでも遅くはないと思います。

     以上、一般会計予算を全額反対するのではなく、リニモテラス事業のみを減額修正した修正案を提出した理由を述べました。

    【採決の結果】 敬称略
    ・賛成:提出者の大島、中島かずよ、伊藤真規子、冨田えいじ、渡辺さつこ 5人
    ・反対:さとうゆみ、川合保生、伊藤祐司、青山直道、岡崎つよし、田崎あきひさ、山田(和)、山田(健)、ささせ順子、野村ひろし、石嶌きよし 11人

    ※新型コロナウイルス対策という理由で一般質問を中止し、日程を委員会と本会議採決に変更しました。私は反対しましたが、一週間日程が早まったので新人の議員や多くの議員に修正案の説明に伺う時間がありません。先期から「リニモテラスは反対だ!」と言ってきた議員に賛同いただけなかったのは残念です。
     
    【②川合議員が一般会計予算に附帯決議提出】
    ・修正案が11対5で否決されると、予算に対して川合議員からリニモテラスに特化した附帯決議が提出されました。各会派で決議の内容を検討して原案に対する附帯決議は全員が賛成しました。

    予算決算委員会は議案1号から8号までの来年度予算、9号から14号までの今年度補正予算を全て可決して終わりました。

    午後は議会運営委員会・明日の本会議の議事日程を決めました。
    〇議会運営委員長の発委で議員報酬等を引き上げる議案を明日提出するというので、驚きました。現在新型コロナウイルスの影響で経済に影響が出ている現状を考えると明日採決しなくても良いのではと発言しました。しかし、粛々と今まで通りよればいいという意見があり私の意見は通りません。一般質問を中止しようと急きょ招集された議会運営委員会の運びと同じです。
     令和2年3月5日②

    一般会計予算の修正案には、議会事務局職員が手伝ってくれました。初めてのことなので本当に頼りにさせて頂きました。2月中旬から取り掛かり今日は「修正案という議案」に整えて配布もしてくれました。ひの目はみませんでしたが5人の議員の賛同が得られたことに、苦しかったけれど信念を通して良かったと思いました。
      令和2年3月5日⑨
     2期、1期目の皆さんが賛成してくれました。新人の議員の方も大変悩まれたと思いますが私はしっかり説明できなかったと反省しています。たった一人で提出した修正案、4人の賛成者に私の気持ちが届いたと思うと感謝で一杯です。
     中島さん、伊藤さん、冨田さん、渡辺さん嬉しかったです。v( ̄∇ ̄)v

     昨日に続き、今日は中島副委員長と委員長報告書の作成です。駐車場で市内の小学校の校長先生と出会いました。もしかすると・・エレベーター前で教育部長が笑顔で挨拶してくれました。そうなんです。長久手市も尾張旭に2日遅れますが「自主登校教室」開催が決定しました。

    昨日と同じ控室で委員長報告作成作業をしました。私たちは教育福祉委員会の正副委員長なので連日一緒にいると担当課の職員が議会関係の説明にこられました。

    教育総務課は「自主登校教室」について正副議長の次に私たちに説明にこられました。
    ・3月1日(日)に愛知県知事から「共働きや一人親家庭などの留守課程の小学生の居場所確保として、小学校への「自主登校教室」の設置要請がありました。
    【説明をを受けた概要】
    ・設置期間3月6日(金)~3月24日(火)の平日
    ・対象 1年生~6年生自主登校希望者
    ・開設時間 午前8時30分~午後3時まで
    ・場所 教室は子どもたちの荷物があるので暖房のきく体育館(市が洞小のみ)、特別教室など
    ・自習 教材は自宅から持参
    ・昼食 3月2日に給食を断ったのでお弁当持参
    ・登校時に玄関で熱を計り、37℃以上の発熱は登校不可。(36.9℃まで)
    ・対応者 教師、市子ども部から2人、教育部から1人の4人体制(基本)
     ※図書館の学校連携司書も。

    次は保健医療課長と補佐が「国民健康保険税条例の一部改正」の説明にこられました。
    ・毎年のことですが、3月末に地方税法施行令の一部を改正する政令が交付され4月1日に施行されるので、この期間は議会が開会していないので市長が専決処分します。この改正内容の説明です。
    ・課税限度額が法令限度額の99万円に。99万円になる世帯の収入は1,502万円(所得1,258万円)。長久手市では123世帯が対象となります。(5月の臨時議会で専決処分議案として承認が求められます)

    最後は、明日の予算決算委員会に提出した「リニモテラス事業費減額修正案」について事務局職員と打ち合わせを。修正案の提出は初めてです。作成に当たっては係長が財政課と相談しながら作成し、明日の委員会での説明は委員会担当職員が参考資料を持参して教えてくれました。
     私はリニモテラス事業は頭に入っているから議案を読みながら説明をすればいいと考えていましたが大間違いに気づきました。そしてアドバイスのとおり自宅に帰りパソコンで話すことを全て文字にしました。

    何だかとても慌ただしく委員長報告を作成した日でした。委員会は職員がテープ起こしをしてくださるので軽く考えていましたが、やっぱり帰りは閉庁間際。何とか5時半を過ぎず玄関から出ることができました。

    昨日は、ひな祭りでした。小3の孫娘がお皿に盛り付けたお料理をお弁当箱に詰めて届けてくれました。↓
     令和2年3月3日①
    おばあちゃんである私の分まで・・と言って盛り付けてくれたそうです。一晩大切にしまっておき、今日の夕食として頂きました。寿司ご飯にお箸を入れると中から卵焼きやえびなど具が沢山出てきて(@_@)しました。
     今日は、天井に向かって両手を伸ばし、声を出しました。いいことが沢山あって、明日の議会の発言原稿も午前零時過ぎに終わり就寝できました。中島さん、今日もありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v

     3月2日から新型コロナウイルス感染対策として小中学校が休校となりました。四人の子どもを育てている娘家族の近くに住みながら仕事を持っている私は祖母として小学生の孫を預かることができない。昨日の月曜日、孫たちは児童クラブへ行ったんだろうか・・と気になっていました。そんな時娘から「今、ばーばの家の隣の公園に来ているよ~」と連絡がありました。

    急いで向かうと、公園は子どもたちが大勢遊んでいて傍らでは母親、父親が見守っていました。私は自分の孫をすぐに見つけることが出来ませんでした。子どもたちはとても楽しそうに遊具で遊んだり、追いかけっこをしたりずうーっと動きっぱなしです。目が慣れて孫を見つけると一番上のお姉ちゃんが傍に来てくれました。

    来月4年生になるお姉ちゃんは手先が器用で枯れ木を拾って何かを表現しようとしていました。
     BlogPaint
    お昼ごはんの時間が近づくと子どもたちも少なくなりました。
     BlogPaint

    長久手市議会は今週予定していた3日間の一般質問を中止し、代わりに予算決算委員会を5日に、6日には議案の採決が本会議で行われます。私は5日に分科会長報告、6日に委員長報告をいたします。このため今週は毎日中島副委員長と一緒に市役所で委員会のテープ起こしを整理し、報告書の作成作業をします。
     議事録の不明瞭な箇所を担当課にすぐに問い合わせることが出来るので、議員控室はとても便利です。↓ 
     令和2年3月3日⑦
    ・仕事中に議会事務局長が「コロナウイルス対策本部会議」に参加するというので、私は小学校への自主登校をお願いするペーパーを渡すことができました。孫の通う尾張旭市では明日3月4日(水)から小学校への「自主登校教室」が始まると聞いていたので長久手市でも対応して頂きたいと、本部長である市長にお願いしてほしかったからです。中島副委員長もご本人が率いる会派で同じように、私よりももっと細部にわたり対策事項を議長あてに提出していました。

    ・中島副委員長のパソコン操作の手は「魔法の手」だなあといつも感心します。私〇〇する人、あなた〇〇する人ではないけれど2人で3人分のパワーがでると思います??分科会長報告をまとめながらも話題は新型コロナウイルス対策の話になってしまいます。

    ・ちょうど分科会で「給食センター」を審査した時に学校休業になったとき給食センターの対応はどのようか中島議員が質疑し、「長期で止める場合は業者にキャンセルできるが3月2日(月)に納品される野菜はキャンセルできない。市が買い取ることになる」という答弁を思い出し、どのようになったのか彼女がたずねてみました。
     廃棄処分・・と聞いて、昨夜のニュースで一宮市は市役所前で安く販売したと報じられていたので2人で我が町の対応を残念に思いました。児童養護施設もあるので寄附をすることも考えられないのかしらね~と話はコロナウイルス対策に膨らんでいきます。 

    ・今日中に事務局担当者にUSBで渡し、執行部の答弁を確認していただかないと5日に間に合わないので後半はピッチをあげて頑張りました。とりあえず完成!

    中島さんの子どもさんは、この日は児童クラブへ行かず、上のお兄ちゃんが少し大きいのでお兄ちゃんと一緒に家の方がいいとか・・。
    娘宅は、夫婦で相談して交代で会社を休み面倒をみるとか・・。

    夕方5時半を過ぎてしまったのでまたまた玄関から出られず宿直室の方から帰りました。
     令和2年3月3日②
    ☆彡駐車場からの空がきれいでした。2人で空に向かって両手を挙げて声を出しました。こうするといい気持ちになれると彼女が教えてくれました。コロナウイルス消えていって~と、心の中で叫びました。↓
     令和2年3月3日③
    ☆彡明日は、委員会報告書の作成です。職員も頑張ってくれてこの日深夜に委員会のテープ起こしを送信してくれました。こういう時は終わるまでやるしかありません。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ