2020年03月

     昨日から一週間が始まり、朝から飛び回っていました。流石に夜になると疲れがたまる。駐車場の方角をみると「朧月=おぼろ月」です。おぼろ月夜なんだ!昼間は花々に春を感じ、夜はお月さまを見て春を感じる・・。幻想的なお月さまでした。
     令和2年3月10日
    そういえば「朧月夜」という歌、小さい頃何気なく歌った記憶があります。

     菜の花畠に 入日薄れ 
     見わたす山の端 霞ふかし
     春風そよふく 空を見れば
     夕月かかりて におい淡し

    国はあと2週間で・・コロナウイルスは収束するという報道でしたが、感染は拡大するばかりです。
     先日、新聞に新型コロナウイルス検査費用(1万8千円)が保険適用と決まり、原則3割の患者負担は当面公費で補助すると発表されました。検査が無料になっても検査を受けないように予防しての生活を維持することにかわりはありませんね。
    令和2年3月5日①

    しばらくは、道端や民家の庭に咲く花々をみて春を感じ、ウイルスに対抗していこうかな。v( ̄∇ ̄)v

      先日いつも利用しているドラッグストアで「長久手市指定ゴミ袋」をいつものように2袋レジに持って行ったところ「1袋でお願いします」と言われた。ええ?(@_@)。レジの青年はすぐに店長を呼び店長は「お店の方針です」と言うので私は一袋を元の場所に戻して、プラスチック製容器包装と燃えるゴミ袋を各1袋買いました。
     BlogPaint
    【調査結果=市、環境課】
    ・市は年間で使う量を入札で業者を決めて製造している。それを市が指示した販売店に配送。製造した一部は市の倉庫に入れてある。販売店が不足したりする場合は販売店が倉庫に取りに来るようになっている。
    ・販売店の小売価格はゴミ処理手数料として決算書に(昨年度:約2,743万円)。
    毎年7月に余裕をもって発注している、追加発注もしてあるので安心を。
     BlogPaint

    市は販売制限をしていませんでした。どうやら販売店さんが、新型コロナウイルスに関連して品薄のマスク、トイレットパーパーも抱き合わせでゴミ袋を買っていくので、販売制限をしているようです。消費者の買い占め対策として店舗が独自判断したと思われます。

    ゴミ袋は今では近所の店舗で気軽に買うことができるようになりました。この便利さの中で市場(売手と買手、需要と要求)の中で取引される商品の一つになっている現状を体験しました。

     ごみの収集と運搬は市の責任で行っています。ゴミ袋も余裕をもって発注しているそうなので安心しました。
    新型コロナウイルスの影響が想定外の「市指定ゴミ袋」まで・・。
     感染予防に気を付けましょうね。v( ̄∇ ̄)v

    朝起きた時の部屋の空気が和らいできたように感じます。部屋の温度計は同じなのに、そうだ桜が咲いているかもしれない~とだいぶ前から思っていたので先週気分転換に出かけてみると本当に咲いていました。それも満開です🌸🌸🌸 写真をたくさんとりました。

    桜の花と空の青が織りなす景色はとてもいいものです。
     
    令和2年3月5日⑧

     令和2年3月5日⑦

     令和2年3月5日⑤

     令和2年3月5日④
    今年の小中学校の卒業式は、新型コロナウイルス対策のため式への参加者は教師と児童、生徒で行うことがきまりました。議会からは議長がお祝いのメッセージを送るという対応です。
     例年、在校生、保護者や来賓など多くの方に直接祝福を頂き巣立っていった卒業生のことが頭によぎりました。
     私は四季のある自分の国が好きです。仕事はカレンダーで、オフの時は自然の変化で時を感じます。
    今、世界中が目に見えない「ウイルス」と戦っています。早く感染が終息して春を身体と心で一杯感じたいな~と思いました。
    v( ̄∇ ̄)v

      昨日の議会は閉会日のように市長提出議案33件を採決しました。新型コロナウイルスの感染が広がり閉会日まで議会としての課題はたくさんあります。
     一般質問を中止するということが、私一人の反対で決まるという先週の臨時議会運営委員会。今までは話し合いで合意形成しながら進めてきたのに残念な気持ちで日程変更の前倒しに従い予算の修正案、分科会長報告、委員長報告などに追われた日々を過ごしてきました。しょんぼりとした気持ちでいると、友達からお声がかかり外出しました。

    「大島さん、この一年疲れ様でした。」
     袋から出すとなんと箱入りのお酒でした。これです。↓
     令和2年3月7日①
    (自宅で撮影)
    いただくようなことはしていませんから・・と押し問答の末、「感謝を頂きますね。お酒としてではないですよ~と言って受け取りました。一般質問の傍聴は最初の頃は自分の時だけだった友達も今では他の議員の時も傍聴し市政に関心を持っています。
    【お酒の種類】
    ・芋焼酎 37度。お酒の種類よりも「感謝」という名前のお酒を探しまくったそうです。そうしたら偶然私の大好きな芋焼酎で見つかったとか。だから25度でなくてゴメンね!って。

    ・無会派議員はいきつくところ一人会派、一人なんだと思って少し愚痴っぽくなっていましたが見破られてしまったかな・・。
     箱もビンのシールにも大きな文字で「感謝」。
     人間っていいね。あふれるばかりの感謝の気持ちを頂いて、家で涙が出てきました。

    ・しばらくは、もったいなくて飲めないなあ。私のことだから長い間飾っておいて毎日眺めているかもしれない。いや、友達の気持ちに感謝して早く飲んでしまおうかな~。
     本当に嬉しい。ありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v

     午前10時から本会議開会。2月20日の開会日に提出された議案第1号~33号まで全ての採決が行われました。↓
     令和2年3月6日①
    結果論ですがコロナウイルスの感染者は市内にも職員にもいなかったので3月4日、5日、6日の一般質問は中止しなくてもよかったのです。

    ・昨日予算決算委員会で一般会計予算に「附帯決議」を付すことが可決されたので提出者の川合議員が登壇して説明し可決されました。
    【附帯決議】
     令和2年度長久手市一般会計予算のうちリニモテラス事業については、長年にわたり議論され、素案も何度か示されてきたが、ようやく予算化された。執行にあたっては、市民が納得できるよう下記の事項に留意して進め、市民、議会に説明すること。

     リニモテラス公益施設建設について必要性を確固たるものにすること。特に「観光交流」「大学連携」「子育て支援」「多文化共生」の四つの柱については具体的に何をするのか明確にすること。

     運営方法については、再度その仕組みを検討すること。

    反対した議案 
    ・市長、副市長、教育長の給料月額と期末手当の報酬を上げる議案に対して、特例を設けて市長のみ報酬を上げない議案に対して反対しました。
    Q 開会翌日の2月21日に議案質疑で、吉田市長は在任中は上げないという政治的判断を理由に上げないというが、政治的判断とはどのような内容かと質問しました。
    A 上げないという事が政治的判断である・・という答弁で全く理由が分かりません。以上が反対した理由です。

    反対したかったが、意見を述べて賛成した議案
    長久手市児童発達支援センター条例の制定について
    これは、運営を直営ではなく指定管理にすることが目的で制定されます。教育福祉委員会でも多くの議員が意見を述べ最も時間をかけて審査しました。

     指定管理期間が5年と長いこと。昨年の行政改革第1弾で文化施設等を指定管理にということが示されましたが結論は5年間ほどかけて・・と、指定管理には慎重な結論は総務部は出しました。このことも踏まえて指定管理者による運営をみていただきたい。
     指定管理になじむ施設は体育館や運動上、プールなどで、社会福祉・児童福祉施設のように相手が「人や子ども」の施設には馴染まない。委員会でも野村委員から市の直営であれば利用者は意見を言いやすいが、指定管理になると言いにくいと思う。そのような意見は市が設置する(仮称)発達支援室で拾っていけるのかと指摘しました。(私も同感です)
     公募プロポーザル方式で業者を選定するが、指定管理者選定委員会の委員は市が決める。各委員の主観に結果は大きく左右される。一般競争入札と違って随意契約である。業者選定にあたっては透明性の確保をお願いしたい。
     委員会審査の中で、市長自らが「民間のメリット、ディメリットもあるが、市役所のディメリットもある。子どもたちの為に柔軟な対応ができる民間に思い切って任せたい。責任は市にある。お役所仕事ではなく本当にやるという覚悟を担当部局はしているので一度任せたい。

     私はこの4つの点をしっかりお願いして賛成しました。
    本会議場での発言は議事録にも残りますので、令和3年4月の開所、開所前、委員会審査での答弁に沿って事業が行われるか見守っていく事にしました。

    本会議閉会後、議員全員打合せ会で
    ・議長が、来週からの「市コロナウイルス対策本部会議」に議会代表して参加することになった。今後は議員は対策会議で協議してほしいことは議長に窓口を一本化して届ける・・となりました。今まで、会派、個人で市民からの要望を議会事務局長を通してお願いしてきましたが少し前進しました。

    閉会日は3月18日ですが、早々と市長提案の全ての議案が採決されました。何とも言えない寂しい気持ちです。6人の無会派を代表して議会運営委員会で発言してきましたが、基本は一人での活動です。18人中一人しか委員枠がなく、この1年無会派議員に報告・相談・協議しながらつとめてきました。
     無会派は一人なんだということを今議会でしみじみと思いました。

     庁舎の裏に梅の木があり花が咲いていました。新型コロナウイルス感染予防で不必要な外出は避けている毎日なので季節の変化をあまり感じない毎日。梅の花々がとても心を和ませてくれました。
     令和2年3月6日②

     令和2年3月6日③
      ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚  ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚  ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

    このページのトップヘ