2020年02月

     今日も熱が下がらない。
     急いで近所のクリニックへいきました。

     マスクをしました。
     すっぴんで外出することに全く抵抗がないほどだるい。

     検査の結果、インフルエンザではないことが判明!
     良かった!これで夕方のオーケストラの練習に参加できる!

     ところが、昼間ずっと休んでいても、薬を飲んでも熱は下がらない。
     ついに、この日も一日中ダウン。

     ええい~。割り切って風邪が治るまでブログはお休み。
     早く治して、質問通告書提出日前までには治さなくては。 

     令和2年1月31日①
     .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○

     昨日は午前から午後と、一日中委員会室にいました。
    委員会室は昨年度末、整備され空調も、机も椅子も新しくなりました。
    ところが、私は寒気を感じながら会議に出席。
     今日は朝から、悪寒、発熱、咳、鼻水に見舞われました。

     体温が37度~38度台になると体が痛くて何もできません。
     ただひたすら横になっていました。

    何にも食べたくない。食べれない。
    山ほどしたいことはありますが、起きれません。

     昼間寝ても、夜が来ても眠ることができました。
    明日は、治るかな~。
     令和2年2月7日

      いつの間にか2月です。今日は令和3年度予算の審議を含めて盛りだくさんの審議する2月定例会の運営について、議会運営委員会で話し合いました。
    ★会期:2月20日(木)~3月18日(水)までの28日間
    ★議案数:1号~33号までの33議案、同意案2件、諮問:2件
    ★質問通告書受付:2月12日~13日正午まで

    ・市長からも正式に議案の提出がありました。概要は担当者から説明がありましたがこれほどの数は初めてのような気がします。長久手市は資料はまだ紙媒体です。お隣の瀬戸市はICT化されているそうでタブレットに全てが入っていてとても軽いと話を聞きました。また、紙媒体がよい議員は購入するそうです。

    予算書を含めた議案書↓これにインデックスをつけることは議会前の風物詩です。
     令和2年2月6日①

    午後から全員集合、提出される議案説明会が行われました。
    メインは一般会計歳入歳出予算(案)です。
     令和2年度の規模は204億4,000万円。特別会計は90億2,927万6千円で、総額324億6,735万円です!
    市長の施政方針は7ページ

    新規の条例(案)として「児童発達支援センター条例」があります。運営を指定管理にするために新年度になるとすぐに事業者を探さなければならないから・・という説明でした。
     しかし、教育福祉委員会は先月下旬に滋賀県草津市へ、直営の「児童発達支援センター」の視察にでかけたばかりです。部長は「基本計画に、指定管理と書いてあるから・・」と言いますが気持ちはすっきりしません。

     約5億数千万円という市の一般財源で建設し、利用者は30名を見込み、肝いりでおこなう事業を初年度から指定管理者が運営する・・。深く審議するしかありません。

    【新規事業】
    岩作旧市街地狭あい道路整備に948万円の予算です。2年続けて粘って一般質問行いましたが、答弁どうりの内容で嬉しいです。

    香流川河川カメラシステム事業 昨年度末に下川原橋に水位計と水位標を設置していただきましたが、近年の豪雨を夜間でも監視可能なカメラを設置して避難情報の一助とします。質問と関連したことで嬉しいです。

    卯塚墓園の第2期工事(拡張)。芝生墓地と合葬式樹木墓園があります。

    農村環境改善センター多目的ホールの天井が吊り天井形式のため安全のために対策工事を実施。

     合計324億6千万円の予算書には教育~土木~福祉~と私たち市民のための予算が網羅されています。これから約1っか月以上かけてしっかり審査を行います。
     令和2年2月6日②
      .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○ 

      現在長久手市では、都市計画マスタープラン・景観計画のパブリックコメント中です。
    そして、この2つの計画は来る3月17日の都市計画審議会で審議するので、事前の勉強会を担当課にお願いをして開催して頂きました。
     議会からはこの審議会に私の他に、中島かずよ議員、山田和彦議員、山田けんたろう議員が委員となっています。
    都市計画マスタープラン(案)、景観計画(案)↓
     令和2年2月3日①
     2週間前に計画案をいただいたので毎日時間をみつけては、全てのページを読みました。これらの計画はすでに委員の方々が何度も会合を重ねて案を作成してきたものですが、私なりに疑問や問題点が次々に浮かびあがってきました。

     都市計画マスタープラン(都市マス)は、都市計画法に基づき市の基本的な都市計画を定める法定計画です。長久手市の策定した総合計画や土地利用計画を踏まえて、市の他の計画との整合性を図って策定しなければなりません。このため、各方針は随所に〇〇計画と書かれていてどの計画から方針を定めたのかがよくわかり面白く読めました。疑問、質問に付箋をつけたところ16もありました。
     令和2年2月3日②
     最後に、どうしても譲れないことだけはしっかりと理由を述べて変更を求めました。

    景観計画(案)
    これは、景観を守るために「建築物」「工作物」に対して行為の制限を定めます。ここでの大きな疑問は、景観条例を作成することによって実効性が担保できるので、条例化するかどうか質問しました。
    良かった!9月議会に「景観条例」を提出し令和3年1月末に施行することがわかりました。条例の施行をもって景観計画(案)の(案)をとるとのことです。
    新しく条例を作るという事は議会においても十分な審議を必要とするので、なんだか今年も忙しくなるような予感がしてきました。

    ここに定めた景観を維持するためには、景観に影響を与える大規模建築物や、沿線の緑化推進など、「形」や「色」を誘導し、景観形成基準を定めて届け出の対象とします。長久手市には建物の建築において「美しいまち条例」があり、集合住宅や大型マンション建設時には、事業者は都市計画課とよく打ち合わせてこの条例に則しているか事前チェックを行います。

    景観の場合は個人の住宅は対象外なので外壁の色までの制限は受ける内容にはなっていませんでした。

    都市計画マスタープラン(案) コンサル料金753.5万円(落札率90%)
     景観計画(案) コンサル料金680万円(落札率70%) 2計画案ともに同じコンサル会社でした。

     この勉強会は、自分なりに質問や意見を持って参加しました。担当者によく理解して頂けたような気がして、来年度の景観計画条例の審議が楽しみになってきました。v( ̄∇ ̄)v

      昨日2月1日(土)、日進市民会館へ猿田佐世さんの講演を聞きに行きました。猿田さんは愛知郡東郷町生まれ。私は彼女が弁護士登録をした20年前ころ、国会でよくロビー活動をしていた姿を覚えています。

     立派になったな~「新外交イニシアティブ(ND)・代表」という組織を立ち上げて活動をしている。最近では沖縄県の玉城知事が全国の県を訪問して沖縄基地問題を理解していただくことを計画したと聞きました。愛知県に玉城知事が訪問した時の報道を思い出しました。その企画者だったんだ。
     令和2年2月2日①
    ちょうど、アメリカでは今年の11月に大統領選挙を迎えるのでタイムリーな内容でした。日本は二大政党制を目指して選挙制度改革を1996年に行いましたが現状は多数の政党で完全な二大政党制ではありません。猿田さんの話でアメリカの民主党の大統領候補者が同じ民主党でも考え方に大な開きがあることを知りました。

    ・日本の防衛費は国内総生産の1%を越えない=5兆円以下という記憶ですが、数年前から超えている。国会は何をしているんだ!といつも思っています。
     令和2年2日④
    昨年末に近藤昭一衆院議員は訪米されました。日本の議員はアメリカの議員に友達がいないとよく言われますが、近藤議員の訪米に猿田さんは随行されたとお聞きしました。近藤議員がいつの間にか会場に!
     令和2年2日②
    日進市民会館の会場は満席でした。市民と野党をつなぐ会@7区の企画もこの会場をよく利用しますが毎回椅子が不足状態になります。この日も市民パワー全開。

    猿田さんの本の購入時、サインの列に並んでいると「お久しぶりです」と声をかけて下さってその記憶力にドキっとしました。
     今日は、足を運んで良かった!市内ばかりで活動していますが、多くの知人や友人にお目にかかり、なぜか不思議と「まだ、何かやれる!」っていう気持ちになりました。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ