2019年12月

     今日は議会の休会日。約一か月ぶりに友達と息抜きの時間を持ちました。女子だけは案外楽しい。アルコールが飲めない友達とは、もっぱら世間話。そして美味しい肴の後のしめはお寿司を頂きました。
     令和元年12月13日①
    酔いが回ると、ノドがむずがゆくなってきました。友だちは若い頃有名歌手の前座で歌を歌った経験があります。しかし、居酒屋さんの隣のお店は10月末で閉店。カウンターにいた男性の常連さんが、以外にもすぐ近くでカラオケがあるお店を紹介してくれました。

    何と、そのお店にも知り合いの女性が。結局カウンターは5人になり順番にマイクを握りました。セミプロだった彼女のカラオケは歌い終わっても曲が頭の中にのこっています。不思議ですね~。聞くことも歌うことも楽しい!
     BlogPaint
     カラオケは不思議~歌えば歌うほど声が出るようになって、マイクを離せなくなってしまいました。
    1日だけの休会日、思い切り楽しみました。
     ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆  ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆  ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

     古戦場公園再整備事業は今年度工事着手予定が、令和5年度以降に延期され、また事業年度は確定していなという答弁を、12月3日の一般質問で聞きました。延期理由は単なる財政状況(事業費10億円)だけではないということが頭の中から払拭できないでいたので基本計画を詳しく読むと謎が解けてきました。

    以下のような法規制を受ける公園であることがわかりました。
    文化財保護法 → 国指定史跡としたため現状を変更する場合は文化庁長官の許可必要。
    公園のほとんどが「風致保安林」 
     ①人工林の伐採は届け出
     ②天然林の伐採は許可、間伐は届け出
     ③土地の形状の変更には許可
    再整備計画地全域が砂防指定地
     ①立木の伐採、樹根採取、土地の掘削、盛土、形状変更は県知事の許可必要。

    ・公園を歩いてみて、どれくらいの樹木や築山が法的規制を受けるか確かめてみました。
    国指定史跡地内です。人工林・天然林かわかりませんが伐採・間伐には届け出or許可。
     令和元年12月12日⑥
    (上記に同じ)
     令和元年12月12日⑩
    (上記に同じ)
      令和元年12月12日⑦
    「勝入塚」は国指定史跡。盛土には県知事の許可が必要。↓
     令和元年12月12日⑨
     
     令和元年12月12日③
    国指定史跡地内の桜「ソメイヨシノ」は延命治療はできても、枯れてしまうと捕植できない。桜の木が枯れてしまったら「古戦場さくら祭り」はどうなるのでしょうか。↓
     令和元年12月12日①
    国指定史跡地内の樹木なので伐採、間伐には許可 ↓
     令和元年12月12日⑧
    郷土資料室は砂防法だけなので建築物の建替えは上級官庁の許可は必要ない。
     令和元年12月12日②

    「長久手古戦場」は、羽柴(後の豊臣)秀吉と徳川家康が、唯一直接対決した「小牧・長久手の戦い」で、最大の戦闘が行われた野戦場と位置付けられたことにより国指定史跡となっています。この「国指定史跡」ということも簡単に再整備を行えないのではと思いました。
     法的規制を受けないで行えることは、樹木の剪定と枯れ葉などの清掃だけです。

     平成26年度から、市民とワークショップを行ってきましたが、基本計画書にも記載されているこのようなことも念頭に、事業を進めてくるべきだったと思いました。

     結果として、今年6月に閉館した郷土資料室は来年4月に再度開館することになりました。
     令和元年12月3日④
    ☆市は今までワークショップに関わってきた市民や、喫茶室をやむなく閉店したオーナー、喫茶室をサロンのように毎日利用してきた市民に対して、心からお詫びしてほしいと思いました。( ̄∠  ̄ )ノ 

       定例議会は、一般質問が終わると、委員会・分科会を開催するという日程です。委員会・分科会が終わると議会で報告を行います。まずは先に来週予算決算委員会が開催されるので、今日は副委員長と一緒に予算決算分科会長報告を作成しました。

    💛議会では本会議の会議録の予算はありますが、委員会の会議録作成(外部委託)の予算がないことをしりました。議会事務局職員は4人しかいないので、正副委員長が音声データのテープ起こしを行い、報告書を作成します。テープ起こしは中島副委員長が担当してくれました。

    💛私たちは、委員会以外の議員にも審査内容をしっかり伝えるという方針です。ところが委員会での質問は事前通告なしなので、委員の皆さんの語ったとおりの文章を、主旨を曲げずに分かりやすく文章にすることは意外と大変です。議員控室で行っていたので仲間の議員が興味深そうに声掛けしてくれました。
    N議員:正副委員長さんは大変だね!手伝おうか~。
    私たち:大丈夫ですよ。お気持ちだけで嬉しいです。
    N議員:今度、何か差し入れてあげるね。

    💛作業をしていると、突然「はい、差し入れどうぞ」と、苺のショートケーキとクリームストロベリープリンが2つづつも。
    令和元年12月11日
    ・冗談と思っていたのに本当にケーキとプリンを買ってきてくれました。私たちは午後は用事があるので午前中に仕上げようと必死で取組ました。

     時間がなかったので、この日のお昼ご飯はケーキとプリン。甘い差し入れに、暖かい💛を感じながら美味しくいただきました。

     分科会長報告は議会事務局にデータで渡し、答弁については担当課に間違いがないか確認して頂くという手順です。一つ仕事が終わってほっとしました。
     N議員、ご馳走様でした~。v( ̄∇ ̄)v

     8月初旬に市民の方から初めて市政に対するご質問、考えをメールでいただきましたが、4か月後のこの日、初めて市役所で面談できました。市政に対する考えの方向がほぼ同じ方向とわかり有意義な意見交換ができました。

    この方は私と同世代でした。市役所に対してネットでご自分の疑問を率直に投げかけ、また市も質問内容ごとに担当課から返事をしていました。そのやり取りは実に7回ほどで、特に財政課はこの方の質問対して詳細にそして丁寧に、時には表にして回答を送信していました。
     
     私は、担当課の職員がこのように丁寧に、相手が納得するまで回答を送っていたことにとても嬉しく思いました。

    また、この方は私と面談するにあたりこれまでのやり取りを13ページにわたりまとめ、これを私が事前に読むことにより短時間で情報を共有して効率的に議論できるようにとメールが送信されてきました。メールに気が付いたのは前夜の10時過ぎ。それから熟読したので就寝は午前1時過ぎに。
     議論したいテーマが「役所のルールと世間のルールは違う」ということで、私も13ページ読み共感し、市の財政についても深く心配している内容でしたから、面談が楽しみでした。

    30年間も政治参加していると、仕事相手は公務員です。民間会社に勤務し退職された方の常識が妙に新鮮に感じられました。事前の13ページの資料と議論のテーマを送信してくださったお蔭で、本当に効率的にお話ができました。1時間の予定を少しオーバーして、爽やかに「また、どこかでお目にかかった時は宜しくお願いします」と言って面談は終わりました。私は電話番号も住所もお聞きしませんでした。

    💛あれ~駐車場に、地震体験車だ!
     令和元年12月10日
    ・10月から教育福祉委員に対して、保育園と小中学校で保護者に配布された資料を月ごとにまとめて配布いただいてます。身内に保育園児や児童・生徒がいる議員といない議員では現場の理解が違います。予算決算や議案審議の参考になると思い中島副委員長の発案で教育長と子供部長にお願いし、快諾を頂きました。

    ・今まで何回も地震体験車を駐車場で見ましたが、どこで体験できるんだろうかと不思議に思っていました。ところが、「11月えんだより=上郷保育園」に12月11日(水)、起震車体験と書いてあったので明日上郷保育園の園児が体験するために配車されたんだ~とわかりました。

     メールを頂いた市民の方に4か月も待っていただき、やっと市政についての議論ができたし、起震車が駐車されている意味が分かったり・・何となく嬉しい気持ちです。v( ̄∇ ̄)v

     午前9時30分から委員長を務める教育福祉委員会と予算決算分科会を開催いたしました。議案の審査は議案番号順に行わないので、私は委員長の議事進行の口述書を毎回自分で作成し、漏れがないかチェックしながら会議を行っています。↓
     令和元年12月9日③
    ・委員長も議案に対して質疑と意見を述べることが出来ます。こういう時は隣席の中島副委員長が代わってくれます。ペアを組んで3回目の定例会のせいか、この頃は正副委員長の呼吸も合ってきました。お互いに議事進行をバトンタッチしながら質問をよく致します。

    気になった条例改正。子育て支援条例の改正で中島副委員長の質疑により一歩後退した内容がわかりました。それは「家庭児童相談室」が昨年度までは子育て支援センターで行ってきましたが、今年度から新たに「子ども部」が設置されその中に「子ども家庭課」が新設されたのでこちらに相談室を移したことにより土曜日の相談受け付けはしていないということです。(相談日:月曜日~金曜日)

    【家庭児童相談室の仕事】
    ①?もしかして虐待?
    ②DVに関する相談
    ③発達に関する相談
    ④子育てに関する相談
    ※電話、面接など、いちばん安心できる方法で相談を受けます。お気軽に。相談(通報)者の個人情報は守ります・・となっています。採決の結果は全員賛成で可決。必要な事業だからです。

     令和元年12月9日②
    補正予算の内、一般会計については、総務くらし建設分科会と教育福祉分科会の所管事業が一つの議案として提出されているので、歳出(支出)の何款が所管であるか予め印をつけておきます。民生費、衛生費、教育費が所管です。
     教育費の中で小学校増級備品が上がっている質問を野村委員が行いました。
     この質疑で来年度、3小学校で1クラス増、1小学校で1クラス減、2小学校・3中学校でクラスの増減がないことがわかりました。

     補正予算書の数字(支出金額)により、どのような事業がどう変わるのか詳しくわかり、小学生が来年度も増加傾向にあることがわかりました。

    毎回、所管事務調査を行いますが今回は「介護保険について」財源の構成、仕組みの改正、現状等を調査。介護保険制度が始まり20年目です。初年度からの特別会計の決算額の資料を提出いただきました。↓
     令和元年12月9日④
    ・3年を1期として毎期40歳以上の方々が負担する保険料が増加している原因が、この表から分かります。2期目の8億6千万円が第7期の今期は24億2千万と2.8倍になっています。市内に介護サービス事業所が増えることにより利用者も増加する仕組みになっています。

    発足当初は利用者は1割負担でした。ところが国で全国一律、所得により負担割合を変えました。↓
     令和元年12月9日⑤
    ・介護保険制度は、家庭に利用者がいないと制度の中身、実態を知る機会がありません。今回の調査は各委員から「とても良かった」と好評でした。

     長久手市議会の議員は30代~60代と年齢に幅があります。議員の年齢により市政に対して当事者意識が違うと思いますので若い議員からは好評で嬉しかったです。
     個人的には、子育ての質問は「孫」の成長を横目で見ながら取り上げ、99歳で他界した母が90代になった時は面倒を見ている姉に、介護保険の利用の仕方を何度も電話したことを思い出しました。

     政治って本当に生活の中にある身の周りのことだな~と、改めて思いました。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ