2019年12月

     12月定例会は明日、閉会日を迎えます。
    朝から一日中、上程された議案の賛否を確認しました。昨日議案が配布され、明日の閉会日に質疑、委員会審査、討論、採決する「市役所再整備用不動産」として土地と建物を購入する議案について、私は質問の答弁内容によっては反対です。このための質問と反対討論原稿を書きました。

    使用料(文化の家・公民館・福祉の家・体育館等々)及び手数料(住民票や印鑑証明などの発行)については、委員会で9人中、5人が反対して委員会では「否決」されました。所管の委員会委員ではないので、明日の本会議で反対するために、反対討論原稿を書きました。
      令和元年11月15日②
    教育福祉委員会の委員長として、明日は「委員長報告」を議場で行います。この原稿も最終チェックしました。

     気楽に構えていましたが、市役所再整備用「土地・建物」購入の議案は調べれば調べるほど納得できなくなってきました。委員会も傍聴し、自分も本会議で質問して多くのことが明らかになってきたからです。用地の購入の財源は一般会計というお財布からで、私たち市民の税金です。当初予算に組んでないので補正予算で承認してから購入という手続きになりました。税金なので年度の途中で買い物をしたくなっても、右から左へ簡単に支出をできない仕組みになっています。

    疑問1、なぜ今なのか・・答:先方が売り急いでいて今年中に契約しない場合、この話はなかったことにしてもいい??これって「交渉」ではなく「おどし」のように感じられます。

    疑問2、市がこの土地を仲介業者に依頼して購入するのではなく、先方から持ってきた取引です。なぜ、市が仲介手数料を支払うのか、素朴な疑問です。数百万円は税金です。担当部長が何といおうと、一般常識からは考えられない説明です。

    疑問3、建物と土地に対する「瑕疵担保責任」が契約書に明記されているのか質問します。中古の建物を購入するのですから、通常の注意では発見できない雨漏り、白アリ被害、構造上主要な部位の腐食、給配水管の故障など、瑕疵の責任の及ぶ範囲、期間について交渉して決めたのかどうか。

    疑問4、測量費は市側が支払ったそうです。一般的には売主が測量します。測量費はいくらで、予算を組んでないのでどういう形で財源を捻出したのか。測量の結果、登記簿と実測で3筆中、2筆に誤差がありました。

     細かなことでも全ての支出は税金です。また本当に「今」必要なのか。誰か他の人が購入しても、市役所再整備事業はこれからここの土地を含めて市街化編入しないと建設できません。県道に面し、市に隣接してるとはいえ、周辺を含めて用地買収をしていくのですからその結果取得できたエリア内で図面をかいていけば良いと思っています。
     また市役所周辺整備の約50億円という事業費を今後どのように確保していくのか、具体的なことの説明は一切ありません。
     後年度を生きる市民に大きな負担を強いることはさけるようにすることも行政の責任と思います。

    明日の議案採決のことを考えながら原稿を書いていたらあっという間に夜に。
     委員長報告書、議案質疑、反対討論原稿・・忘れないように準備してギリギリ午前0時に就寝しました。
    v( ̄∇ ̄)v

      明後日は12月定例会の閉会日です。本会議場で提案された全ての議案の採決が行われます。

    ところが、用地購入の議案が1つ緊急上程されることになりました。このため、この議案を1件審査するために一旦休憩をして、総務くらし建設委員会が開催されます。この為日程の変更を決定しました。
     いつもならば、上程される議案については議員全員に説明をするのですが、開会当初、この用地を購入するために補正予算を組むという議案が審査、可決されているので説明は省かれました。

    ・赤い線が市役所です。黒塗りの用地を居宅付きで購入しようとするものです。
     BlogPaint
    ・購入理由は「市役所整備用不動産の購入です。
    疑 問
    ⑴駐車場用地として購入という説明であったのに、なぜ更地ではないのか。鉄筋コンクリート造3階建地下1階の建物つきで購入すべきではなく、解体して更地で購入すべき。
    ⑵市は、仲介業者から購入を持ちかけられたのに、なぜ仲介業者に対して市が手数料を3%も支払うのか。
    ⑶解体まで建物を会議室等で使用するというが、建物の用途はまだ決めていない。監査委員からも目的のない普通財産は財源確保のために売却せよと言われているのに、市役所の再整備に入る年度も決まっていない。なぜ買い急ぐのか。この用地がどうしても必要な理由の説明がない。
    ⑷解体費、不動産鑑定士による評価額は非公表。

    ※仲介業者から「今年中に契約しないとこの話はなかったことにしてもいい」と言われている。
    私は、じっくり考えると疑問が湧いてきてしまいました。

    ★仲介手数料は、市が用地を探してくれと依頼したわけではないので支払う必要はない。
    ★今後、この地域を市街化して、スポーツ施設と市役所を建築する構想があり、周辺の民有地を買収することになるが、売主主導の交渉実例は今後良い事例にならない。
    ★解体費用も不動産鑑定士の評価額との差がどの程度のなのかも示さない。
    ★監査委員から、目的のない用地は売却して財源確保にすべきと指摘されていることに逆行している。

     結局、11月27日に用地購入費と仲介手数料の補正予算を審議した時の質問の答弁を見て、明日は更に詳しく疑問について質問原稿をまとめることにしました。

     議案上程から2日目に採決・・議員は調査研究する時間もありません。この土地に抵当権が設定しているとか、売主の「売却」を急ぐ理由を調べるには謄本の閲覧なども必要です。

    この他に、議会報告会のまとめをHPに掲載する原稿が了解されました。
    また令和2年度の年間の議会日程一覧表も、了承して、議会運営委員会は終了。

     閉会を明後日に迎えるのですが、追加議案が配布され慌ただしくなりました。川 ̄_ゝ ̄)ノ

     長久手市都市計画審議会は10人の委員で構成されています。(学識経験者:4人、市民:2人、議会:4人)
    今日は市長から諮問された3つの議案を審議し可決しました。

    主な議案はリニモ「公園西駅周辺区画整理地内」の先導住宅街区の地区計画を決定するものでした。
     令和元年12月17日⑤
    ・地区計画は、用途地域が全国一律であることに対して、それぞれの街が持つ様々な個性、特性を保全、改善していくことができます。地区を細分化してより細かい制限を定めます。

    (今回の街区での主な制限です)
    ⑴敷地面積が最低限度200㎡ 建築物の過密化を防ぐため
     令和元年12月17日①
    ⑵緑化率の最低限度20%
     令和元年12月17日⑥
    ⑶垣またはさくの構造の制限 
    ・生垣は1メートル当たり2本以上で高さは0.9m以上(ブロック塀は禁止)
     令和元年12月17日③
    ・垣またはさくの構造の制限↓
     令和元年12月17日④
    ・縦覧は終わっているが、意見は何もなかったようです。
    ・またこの地区に対して厳しい制限をつけると土地が販売できないのではと質問しましたが、プロポーザルの結果「トヨタスマイル」さんがこの街区をすべて購入した上での地区計画であるということがわかりました。

    緑化率は法律で25%まで可能のようでしたが、私は20%では厳しすぎるのではないかと質問しました。しかし地権者の皆さんと11回の勉強会を行った上で調整の結果20%になったという説明でしたので賛成しました。駐車場の芝生は緑化にカウントできることもわかりました。

     公園西駅等区画整理事業は市施行で税金で行っています。令和5年度には終わるときいています。リニモの駅に近いという利便性はありますが、IKEAが駅の北側にありますが日用品を購入できる店舗はまだ決まっていません。

     愛知県の「ジブリパーク構想」も具体化してきており県道が南北にあるだけの地域です。隣はトヨタ自動車のまちです。渋滞が気になるので、昨年、一般質問で前熊東の交差点渋滞を緩和するための新設道路・前熊一の井線の進捗状況を取り上げましたが、今年度は予算を付けず「凍結」となりました。

     まちづくりは「人が生活する」ことを基本に考える必要があるのに、大丈夫かなあ~と思っています。
     令和元年12月17日②
     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

      午前9時30分から予算決算委員会が開催されました。私は教育福祉分科会・会長報告を読み上げました。中島副委員長と一緒に詳細にわたり作成したので質疑もなく、木村委員長の議事進行のもと全ての議案が委員会で可決されました。
     令和元年12月16日②
    午後1時30分からは、第4回民生委員推薦会が開催されました。4回目で67人全員の方が決まりました。前回の改選時は2回で決まったそうです。短いサイクルで社会が複雑になってきたせいか民生委員さんの仕事も増えて4回目かけて候補者が決まりましたが、良かったと思いました。

     先日私の住んでいる地域の新旧民生委員さんが、寒い中、引き継ぎのために一緒に歩いている姿を拝見し頭が下がるおもいでした。今後の課題は児童虐待への民生委員さんの関わり方があるとお聞きしました。また民生委員さんの認知度は69%で、存在は知っているが仕事内容は90%の方が知らないということです。今は、個人情報の取り扱いに苦慮しているそうです。
     3年間、市民のためにどうぞ宜しくお願い致します。

    会議の合間に副委員長と、締め切りのある仕事など優先順位を考えて沢山の仕事を。
    ⑴「教育福祉委員会」の議会だより用の原稿 分科会450字、委員会900字(完成!)
    ⑵議会報告会の「ごみの減量ーAチーム」の原稿・HP用です(完成!)
    ⑶12月定例会・本会議での委員長報告まとめ(完成!)
    ⑷来月1月の委員会視察先へ送る「事前質問整理」(完成!)
    ⑸最終日の20日に上程される追加議案について調査
    ⑹長久手市教育委員会が毎年行っている先進地視察の資料請求(議長に提出)

     こういう日のお昼ご飯はコンビニで軽い物を買い、食べながら仕事をします。市役所の隣にあるのでとても便利。朝から庁舎の中に缶詰だったので市役所の建物が珍しく思えました。↓
     令和元年12月16日③
    ・奥にある保健センター「年に一度は検診・受診」と窓全面に書いてありました!保健師さんたちのエネルギーがすごい!
     令和元年12月16日①

    1日の予定はたいてい頭に入れるのですが、この日だけは会議が2つあったので日程一覧表を服のポケットに入れて動き回りました。閉庁時間ぎりぎりに終了。
     これで委員会の仕事はひとまず片付き、個人の活動に専念できる~。v( ̄∇ ̄)v

     土曜日の夜は、いつものオーケストラの練習です。練習帰りに思いもかけず友達から封筒をいただきました。自宅に戻り開けてみるとXmasツリーが出てきました。12月にはいり色々な所で目にするXmasツリーですが、とっても素敵で(@_@)しました💛💛
     BlogPaint
    💛しばらくの間、透き通るきれいなツリーにみとれてしまいました。卓上用でマンション生活の私のことを分かってくれている。それにしても何もお世話していないのに、ただ一緒に同じオーケストラでヴァイオリンを弾いているだけなのに~ありがとー~ってメッセージが。

    💛良く見ると「日本オーストリア友好150周年」と書いてある切手シートがありました。切手の絵には、彼女と一緒に訪れたウイーンのベルデベーレ宮殿に展示してある「クリムトの接吻」やモーツアルト、美術館、ステファン教会などウイーン市内思い出の所ばかりでした。懐かしいな!

     彼女とは10年前と9年前に2回、ウイーンへ行きました。航空券とホテルを日本から予約して個人旅行です。
    トラムや電車に乗り、昼間は観光、夜は毎日演奏会を聞きにいきました。
     令和元年12月14日③
     いつも仲良しなのにどうしたんだろう~。深く考えないでありがたくいただくことにしてお礼のラインをしました。
    先ほどまでは、オーケストラの練習でした。先週は管楽器と弦楽器と分かれて分奏でしたが今日は合奏。まさしく管弦楽団の練習でした。
     メンデルスゾーンの交響曲第3番はとても曲想が難しいなあと、先週の指導の結果をあまりだ出せませんでした。
     令和元年12月14日①
    ・団員の皆さんは休憩時間も練習に励んでいます。さて、5月に向かってこつこつ頑張ろう!

    💛我が家にクリスマスツリー、何十年ぶりかな?いや、初めてのような気がします。ありがとうございます。
     ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

    このページのトップヘ