2019年10月

     11月10日(日) 午後14時30分開演(14:00会場)
      長久手フィルハーモニー管弦楽団 第31回定期演奏会 ご来場宜しくお願い致します。
                BlogPaint
    今日の長久手フィルハーモニーの練習は、尾張旭市中央公民館をお借りして、管楽器と弦楽器が分かれて練習しました。再来週の11月10日(日)はいよいよ定期演奏会です。分奏もこの日が最後です。管楽器との合同練習と違い、もろに自分のパートの音が分かります。
     楽譜を良く見て、そして今まで先生からご指導いただいたことを楽譜に書いてあるのでしっかり読みながら弾きました。
     令和元年10月26日②
    途中で、管楽器と合同で演奏会の打ち合わせがありました。
    進行表が配布され、沢山のことを皆で共有しました。
    例えば、前日のリハーサルのこと。
     本番のこと。
    本番衣装 楽屋の部屋割り 預かりチケット 託児 うちあげ 使用できる駐車場のこと
    進行表には1ベル14:25  開演14:30 ~終演16:35などなど

    前日のリハーサルと本番はこの進行表を見ながら行動します。
     令和元年10月26日①
    ※今回は、風のホールも同じ時間に利用があるので楽屋裏への駐車は限られています。乗り合わせをしてこないと車は置けません。

    残り2回の練習で本番です。なぜかとても焦ってきました。先週楽器の調整は済ませましたが最後までしっかりと弾けるように頑張ります。 

     11月16日(土)に「議会報告会」の開催を市議会で決めました。7月から詳細な内容を議会運営委員会で話し合ってきました。今年は2つの常任委員会になったので正副委員長がテーマに沿った内容の説明をパワーポイントで作成します。

    午後から中島副委員長と一緒にパワーポイントで資料作成作業を行いました。テーマは「ゴミの減量」なので、たまたま私はゴミ焼却場晴丘センター(尾張東部衛生組合)の議員3年目なのでラッキーでした。
    ・2人でシナリオを考えてパソコンに向かいました。
     令和元年10月25日③
    ・机には資料が散乱。
     令和元年10月25日②
    ・途中で加藤議長が訪ねてくれました。議長に「こんな感じなんですよ~と報告」
     令和元年10月25日①
    ・環境課からも資料をいただきました。またまた今日も夕方閉庁時間までかかりましたが何とか完成(90%)
    トップページです(教育福祉委員のメンバーの写真にしてみました)
     BlogPaint
     
     BlogPaint

     BlogPaint
    全12枚、原稿も一緒に書きました。10分程度にするため、もう少し手を加えなければなりませんが、とにかく出来上がりました!中島副委員長、本当にありがとうございます。

    ①ごみの減量がなぜ必要なのか。資源になるゴミが燃えるゴミに混ざって出されています。34.3%も。
    ②現在の焼却場は10年間は延命できますがその後の建替えには250億円~300億円必要です。
    ③焼却された灰は、瀬戸市の北丘町の最処分場に埋め立てられます。あと60年ほどは持ちます。
    ④市民はゴミ減量の責務があります。一人一人の自覚に関わってきますが協力なしではできません。
    ⑤ごみ処理には多額の税金も投入されています。
    ⑥ゴミを燃やして排出される二酸化炭素は地球温暖化につながり、昨今の気候変動の原因にもなっています。~~このような流れで作成して、議会報告会参加者と意見交換出来ることを願って作成しました。

    朝からの雨。昼間大雨になり、友達が香流川の推移が上がった写真を送ってくれました。
     令和元年10月25日⑤
    夕方の空はとても不気味。長久手の空に灰色の雲が垂れこめて、名古屋市内の方は晴れ間です。
     令和元年10月25日④

     このような気象状態をみると、今日作成した「ゴミの減量」は小さなことのように思えますが、身近でできる最大の地球温暖化防止になると思いました。
     毎日、本当に委員長の仕事を我がごととして真摯に行ってくださる中島かずよ副委員長に頭が下がります。
    今日もありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v

      午前9時半から予算決算委員会が開会。付託された議案12は、「くらし建設分科会」と「教育福祉分科会」に分けて4日間の審査をおこない、今日はさとうゆみさんと私の2人の分科会長が報告をしました。週末から今週にかけてテープ起こしに悪戦苦闘しましたが平成30年度の一般会計・特別会計決算認定について、と令和元年度補正予算合わせて12議案が可決されました。10月30日の閉会日に本会議場で採決されます。
     令和元年10月23日
    委員会後に仲間の議員から、「分科会中よりも、質疑・答弁の内容が良く分かって良かったよ~」とお聞きし、中島副委員長と苦労した甲斐があったなと思いました。実は私も、会議中は議事進行や、自分の質問などで他の委員の質疑、答弁を詳細に聴いているようでそうではないことがテープ起こしを読んでよくわかったのです。

    全員打合せ会があり、7月1日説明、8月6日意見交換を行った「行政改革の重要課題事業(第1弾)の取組結果について」の10事業の結果の説明がありました。行政改革推進会議で決定されたということです。
    ・今年度・令和2年度で民間活力を利用という名目で指定管理を前提に「文化の家」「中央図書館」「杁ケ池体育館」を検討すると書いてありました。
    ・受益者負担に関しては、「N-バス」「学校プール開放」「マラソン大会」などです。料金改定と書いてありますが実際は使用料の値上げです。

     行政改革推進会議で方針が決定されましたが、これから議会で議論になる課題ばかりです。他方で財源確保方針も発表されましたが、ネーミングライツとして市内にある横断歩道橋にパートナーとなる企業がみつかり近々発表があります。

     私は、市民に負担を求める前に多額のコンサル費を何とかできないものか、また相も変わらず「ワークショップ」をコンサル任せで何百万円もかけて行っています。職員では出来ないことなのか?専門的なことは別として若い職員ならばできることは沢山あるように、この頃思います。

     将来のマックスの人口は6万5千人であり、老朽化した校舎、保育園、バリアーフリー化してない施設など沢山あります。順番に改修が必要です。リニモテラスに約2.5億円、古民家移築、古戦場公園整備事業・・本当に市民が必要と求めているのでしょうか。市長は、何ににでも「皆で集まり、みんなで決める・・」という手法であれば事業として実行という考えのようですが、無限に税収が入ってくる時代は終わり、長久手市でも地方債という借金が104億円になります。これは一般会計の約半分です。ローンとして市民が返済していきます。

     事業にブレーキ、アクセルを踏むのは市長です。市長は、市長を辞めても在職中に行ったことに何の責任もとりません。責任はこのまちに住んでいる約6万人の市民が背負っていく~このことを自覚してほしいと、説明を聞いて思いました。

    午後は、無会派の議員6人で「議会基本条例の検証」結果について勉強会を行い、直ちに改善した方が良い事業と、既に実施出来ている事業をみんなで仕分け致しました。

    台風のニュース、即位礼正殿の儀、委員長の仕事・・夜は一人でカウンターに座って慌ただしかった議会中盤を振り返りました。
     令和元年10月23日②

     令和元年10月23日③
    あけび・・幼い頃の山遊びを思い出しました。v( ̄∇ ̄)v

      先週17日に教育福祉委員会と予算決算分科会が2日間かけて終わりました。次は10月23日に予算決算委員会があるので、私は分科会長報告書を作成して、委員会で述べることになります。

     今回は、大きな問題が発生。6月定例会の時は職員が6人おり議案も少なかったので会議録のテープ起こしは職員が担当し、委員長報告はこれを元に意見・質疑を絞りこみ正副委員長で作成しました。ところが10月定例会は決算認定という内容の深い大きな審査があり2日間分のテープ起こしが必要です。突然、職員から「できません」と言われ、中島かずよ副委員長がテープお起こしを担当してくれることになりました。

    昨日、中島副委員長がテープ起こしをしてくれた枚数は26枚です。一緒に議事録を読みながら報告書の作成にとりかかりましたが議案が7つもあるので残り4議案のテープお超しが終わりません。テープ起こしが終わらないと委員長報告の作成に進めない~困ったな~。職員が残業をして結局残りを担当してくれました。

    昨夜メールで受け取った議事録から、分科会長報告を作成することができました。ところが、議会だよりの教育福祉委員会の原稿締切も同じ10月23日です・・。ええ?結局全てを今日までにテープ起こしをしないと原稿も書けないことに。担当は中島副委員長です。彼女は頑張って締め切りに間に合わせてくれました。

    中島副委員長と私は、結局土日と「即位礼正殿の儀」で休日になった今日の3日間、テープ起こし、分科会長報告書の作成に奮闘しました。(26枚の議事録から9枚に方向をまとめました。)↓
     令和元年10月22日①
     議員といえども、家庭生活があります。たまった洗濯物、家の掃除、スーパーへの買い物、中島議員は特に4人のお子様がいます。土日は行事もあり、行事への参加は公務ではなくても税金が投入されているのでどのように開催されているのか、また市民の皆さまの意識もわかります。

     議会事務局って、いったい誰の為に、何のためにあるのか、テープ起こしって議員の仕事?と疑問に思ってしまいました。

     とにかく、明日23日報告する分科会長報告は深夜に議会事務局へ送信できました。A49枚。先期の議会で、予算決算審査は全ての議員に傍聴の義務はないので、傍聴しない議員のためにも出来るだけ詳細に分かりやすく報告するように、と決められました。明日は2つの分科会長報告を聞いてから議案の採決があります。

    最近の長久手市の人事ですが部長が2年で移動になります。議会事務局長も交代しました。先期、議会としては予算決算委員会を特別委員会から常任委員会とする大きな改革をおこない、新しい議員体制で実施していくことにして改選を迎えました。引き継ぎはどうなっているんだろう、確か、テープ起こしは外部委託に出し予算化すると聞いていたはずなのにな?v( ̄∇ ̄)v

     昨日は思いもかけず、「孫」と「娘」と3人でカフェタイムしました。娘には3歳から9歳まで4人の子どもがいます。ランドセル2人と、幼稚園、保育園です。後、1年過ぎるとランドセル3人、幼稚園1人になります。毎年子どもたちは成長していきます。娘たちも子どもたちの成長を喜びながらも色々考えて子育てをしています。

    休日はいつも親子6人一緒での行動と思っていましたが、何と私は年長の孫娘と娘の3人でカフェにいく機会に恵まれました。
     孫からは、こんなに嬉しそうな笑顔のプレゼント。学校のことなど沢山の話を聞かせてもらいました。この日、少しの時間ですが孫娘はお母さんを独り占めしてべったり寄り添っていました。家に帰ると弟や妹がお母さんを取りあいっこするので・・我慢しているのかな?本当に満足そうな顔でした。
     BlogPaint
    娘からは、バッグのプレゼントです。「お母さん、ジュエリーバッグの冬バージョンだよ。使ってね!」っと。そうか、先日何色が好き?って聞いてきたのはこのことだったのか~。
     令和元年10月21日①
     物の出し入れが楽なので、オーケストラの練習や近所への買い物に使っています。
    ふだんあまり話をする時間がありませんが、子どもは子どもなりに、親は親なりに思っているんだな~って。これから冬に向かい寂しいなあと思う時もありますが、そういう時はこのバッグを眺めて近くに暖かい場所があることを思い出そう~。もえ、ありがとう。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ