2019年09月

     昨日9月22日(日)は北小校区運動会。台風が来るという予報のため、体育館で午前中だけ実施することになりました。
    毎年行われる校区主催の夏祭りや運動会が近年大雨や台風予報のため予定通りの実施ができない状態。実行委員会の皆さまの心労もさぞかし大きいと思います。

    午前8時過ぎ、晴れ間がのぞく曇り空。一旦体育館に集合しましたがグラウンドで鼓笛隊の演技がありました。
     令和元年9月23日⑧
    ・保護者のカメラが凄い!小学4年生からの部活動の練習の成果を見学。
     令和元年9月23日⑦
    この後、全員が体育館に移動。北小は1,000人を超えるマンモス校。自治会数は16でチームも16。とにかく体育館に入れた人たちでスタート。
     令和元年9月23日⑥
    ・舞台の上で選手宣誓!
     令和元年9月23日①
    ラジオ体操・・・。
     令和元年9月23日⑤
    14種目の予定を5種目にしぼって、午前中で終了。
     親子パン食い競争が凄い!物干しざおに洗濯バサミを固定してパンを挟む~。
     令和元年9月23日⑨
    ・パンが無くなったら終わり~次々にスタート。
     BlogPaint
    ・競技中、パンが無くなった物干しざおに急いで次のパンを挟む。大人も忙しい。
     BlogPaint
    チームごとに体育館の周りに陣取りますが、とにかく座れない。競技の出番を待っている人たちもいつ出番が回ってくるのか見通しが付かないほどの混雑ぶり。
     BlogPaint

     台風がくるという予報のもとの判断でしたが、結果的に雨天にはなりませんでした。しかし、予防しすぎて困ることはないと思います。それよりも、私は大変なことに気が付きました。
     災害が発生した時の避難所はこの北小です。校舎は増築しましたが体育館は一つ。これからの防災訓練は教室も避難所として使用しないと現実的ではないなと思いました。v( ̄∇ ̄)v

     9月22日(日)小牧市議選が告示。投票日は9月29日(日) 山尾しおりさんの秘書時代に長久手市担当で仲良くなった「諸岡えみさん」が最年少で出馬。被選挙権を得たのが9月5日~。
     小牧市生まれ、小牧市育ちとは出発式で初めて知った。このポスターの笑顔は本当に生き生きしていて普段の「モロちゃん(と呼んでいる)」とおんなじだ!
    (小牧市に知人友人が見えたら諸岡えみさんをお願いいたします)
     令和元年9月22日①
    出馬表明から告示まで短い期間だったと思う。でも、代議士の秘書暦が長いモロちゃんだけあって出発式には大勢の皆さんが参加。私も朝からの用事を済ませて友達と一路小牧市へ。
     
    立憲民主党公認候補者だけあって、赤松広隆衆議院副議長、斉藤嘉隆参院議員も。ピンク一色に飾られた事務所や宣伝カーに囲まれモロちゃんは少し緊張??↓
     令和元年9月22日③
    何と、地方議員のリレートークで私にもマイクが回ってきて何を話したか覚えていない。そうだ、モロちゃんが参加してくれた、今年の「初詣&いちご狩り」でのご縁を話した。↓
     31年1月13日⑥
    丸いメガネでとっても人気者。バスの中では代議士に代わって立派な演説!素直で勉強熱心、仕事熱心な若いモロちゃんは人気者でした。
     31年1月13日⑦
    モロちゃんの初挑戦、心から応援しているよ!
      令和元年9月22日②
    この町で育てる!
    このまちを楽しむ!
    このまちで繋がる!
    このまちで分かち合う!
    このまちから発信する!
    令和元年9月22日④
    やっと就職できても給料良くないし、今が苦しくても将来良くなっていくはず・・という材料が見当たらない。こういう若者や皆さんの声を確かなカタチにしたい!!(決意表明)

     若いって素晴らしいな~朝8時から夜8時まで疲れを知らず辻々で街宣している。モロちゃんは立憲民主党という看板はあるけれど組織がない。だから本人は本当に必死だ。歴史ある小牧市議会に新風を吹き込んでね。戦いの歴史から勝ち取った女性の1票の重みや大切さを、モロちゃんだからこそ訴えられる。
     25歳、ホヤホヤのモロちゃん、勝利を目指して頑張って!政治にプロもアマチュアもいないよ。
     市民の代表としての目線と自覚を持って活動する人が議員だよ~。v( ̄∇ ̄)v

     今年も友だちが大粒の栗を送ってくれました。まだ店頭には並んでいません。
    色々な食べ方がありますが、近所の友達から教えて頂いたのが「栗きんとん」です。
    こんなにたくさん出来上がりました。↓
     令和元年9月21日①
    私のレシピ ~ 少し甘めです。
    ①鬼皮のまま約50分ほど茹でます。
    ②栗を冷ましてから、半分に切ります。
     令和元年9月21日⑤
    ③小さなスプーンで栗の中味を取りだします。
     令和元年9月21日④
    (空になった鬼皮)
     令和元年9月21日③
    栗の実をすり鉢でブツブツが無くなるまですり、蜂蜜とお砂糖、塩少々を混ぜて滑らかになるまですります。
     サランラップを利用して茶巾絞りのようにして形を整えて出来上がりです。↓
     令和元年9月21日①
     令和元年9月21日②
    今年も秋の味覚を味わえることができて幸せです。
     お菓子やさんの栗きんとんはサラッとしていますが、蜂蜜を思い切り沢山まぜたので少し洋菓子っぽくなってしまいました。
     約4時間、音楽聞きながら楽しくつくりました。やっと秋がきました。どうぞ実り豊かな秋になりますように~💛

    (9/20) この日の議運は10月定例会について決めました。
     令和元年9月20日①
    会期 10月3日~30日までの28日間
    上程議案=決算8件、予算4件、条例5件、契約1件、その他1件、同意案2件 合計21件です。
    21件中の主なもの
    〇平成30年度の一般会計決算の認定

    〇上郷保育園+児童発達支援センター+上郷児童館等の移転新築契約の締結です。総額10億を超える大きな契約です。6月定例会で上程される予定でしたが入札が不調に終わり、2回目で落札されました。一部内容の変更をしましたのでしっかりと審査します。
     多くの方が心配していた新保育園のオープンは来年度8月にずれ込みました。児童発達支援センターは再来年度の4月予定です。

    〇福祉の家で社会福祉協議会が行っているデイサービスが今年度で終わり、来年度このエリアが障害者福祉施設になりますが、指定管理で「NPO法人百千鳥」さんが適当と認められました。昨年、社協のデイサービスは利用率が高く、民業圧迫という理由から今年度で閉鎖する議案を審査しました。私は「反対」しました。福祉の家のこのエリア全体が一つのNPO法人に指定管理されることについて市は「効率性」「効果的運営」と説明していますが利用者にとっては本当にそうなんでしょうか。NPO法人が行うことになる福祉事業に対して議会のチェックが出来なくなり心配です。
     福祉日本一を掲げるまちが、障害者福祉を民間に委託することに不安を感じます。

    〇同意案では、市長3期目も鈴木副市長が続投する同意案が提案されます。

    (昼食はシルバーさんが運営している食事処でワンコインのランチ。お味噌汁が美味しいです)
     令和元年9月20日③

    午後は議員全員に対しての「議案説明会」でした。
    〇特に上郷保育園については、入札の不調で工期が遅れることを防ぐために、本来ならば閉会日の10月30日に採決するところ、開会日に委員会で審査し、翌日の10月4日に採決します。 
     (上郷保育園&児童発達支援センターの鳥瞰図)↓
      令和元年9月20日④
     私は、審査する教育福祉委員会の委員長として、初日に委員会を開き委員会採決、2日目に議場で委員長報告、採決とタイトな日程をこなします。ところが記者発表の資料に「屋根には芝生を配し・・」という記述があったので多くの議員から「いつの間にか変更になっている。議会に説明しないのは議会軽視だ!」という意見があり、この後に及んで???委員会審議の行方はどうなるのでしょうか。

    総務暮らし建設委員会から市長にたいしての要望書提出の報告がありました。
    ①古民家復元事業・・長久手最古という歴史的価値が疑問。1年ごとに無償借地契約することへの不安。傷みが激しく多額の修繕費がかかる。根本的な見直しが必要。
    ②古戦場再整備事業・・当初の再整備基本計画から大きく変更されている。歴史民俗資料館の機能を有した設計に変更すべき。
    ③リニモテラス整備事業・・事業の目的、財源確保、必要性を明確にし説明すべき。
     これらの事業は歳出の抑制を念頭に費用対効果が高まるよう、再検討を要望する。

    教育福祉委員会も所管事務調査の結果、「N-ハウスあい」に対してこどもの学習環境向上のために来年度予算に対して修繕費を含めた要望書をまとめることを報告しました。

     今期になって、2つの常任委員会は積極的に所管の調査をおこない、皆で話し合って改善すべき事業を議長を通して市長に要望します。議会基本条例にもとづいた議会のチェック機能が少しづつ発揮されていることを感じています。v( ̄∇ ̄)v

     9月19日、朝、ベランダから外を見ると真っ青な空には雲一つなく今年は体育祭が実施できると確信しました。1年前は雨で延期。絶好の青空と涼しい優しい風に、生徒たちの笑顔が浮かんできました。

     こういう日は心も踊りながら北中学校へ向かいました。子どもたちは既にグラウンドに集まり9時からの開会式を待っていました。

    中学生ともなると、私より背が高い生徒が目立ち頼もしく感じました。
    ・今年のスローガン=一騎当千~注目の的は無敵の自分~=について、校長先生は「一人で千人に匹敵する力があるという意味です。みんながもち味、力を発揮して頑張ろうという願いが込められている。学年を越えた「団」というつながりを大事にして素晴らしい体育祭になるように」と挨拶をされました。

    選手宣誓!「愛と勇気と希望と友情を持って最高の体育祭になることを誓います!」いいね!
    1年生・2年生=各6クラス、3年生は5クラス 全部で17の旗が揃いカッコイイ~。
     令和元年9月19日④
    ・こんなに青空~白い雲が大空に向かって広がり、体育祭を歓迎しています。
     令和元年9月19日①
    ・1年生のリレーのゴール~わあ、一番だ~という嬉しさが溢れていますね。
     令和元年9月19日⑥
    ・3年生の騎馬戦~ヘルメットの上の飾り物を奪い合います。力強い戦いに砂が舞い上がっていました。
     令和元年9月19日③
    開会式で審判長が「違反をすれば順位が2つ下がる」と注意を述べましたが、生徒たちはルールを守って種目を頑張っていました。

     お招き頂いたテント席には、民生委員さん、自治会連合会の役員さま、教育委員、小学校長・・日頃から子どもたちを地域で見守って下さっている大勢のかたが応援していました。保護者席も一杯です。
     一生懸命にグラウンドを走る生徒たち、優しい眼差の応援も次第に白熱してきました。

    いつもの田圃の畦道に、先日は咲いていなかった彼岸花が急に咲き始めていました。お彼岸にはきっと一斉に咲き誇るだろうな~と思いながら帰ってきました。
     BlogPaint
                         v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ