2019年06月

     午前9時30分から一般質問が始まりました。今日も5人が質問しました。
    ところで、昨日の質問の中で、大変関心のあった内容は小中学校のエアコンの稼働日でした。7月20日からの夏休み前に稼働できるといいな!と思っていました。予定より早い稼働予定日を知り議場ではほとんどの議員が答弁をメモしていました。

    ・長久手小学校 6月21日~
    ・西小学校 6月25日~
    ・東小学校 6月25日~
    ・北小学校 6月26日~
    ・南小学校 6月24日~
    ・市が洞小学校 6月27日~
    ・南中学校 6月27日~
    ・北中学校 6月28日~
     エアコン設置工事は順調に進み全ての小中学校が6月末までに稼働開始です。また、その他特別室も8月30日までには完成という答弁。

    エアコンの使用は、教職員が判断します。1階の教室と3階の教室では温度差があるので・・良かったですね。しかし本年3月に市の教育委員会では運用基準を設けました。
    ①稼働期間・温度
    【夏季】6月から9月まで 28℃(目安)
    【冬季】12月から3月まで 17℃(目安)
    ②稼働時間 教室を使用している時間

    2日目の質問者
    ・川合保生議員
    ・山田けんたろう議員
    ・伊藤祐司議員
    ・山田かずひこ議員
    ・なかじま和代議員
    ◎なかじま議員は、昨日私が質問した「幼保無償化」について、子育てしやすいまちづくりという観点から詳細な質問をしました。私は保育園中心の質問でしたが、なかじま議員は市内にある幼稚園、一時預かり保育、病後児保育、ファミリーサポート事業まで、幼保の無償化が与える影響について質問しました。具体的に無償化によりいくら出費が減るのかまで課長が答弁しました。
     今日まで10人が質問しましたので、本当に多くの課題が市政にあることが分かりました。

    夕方の市役所第2駐車場近辺は季節感が溢れています。
    大粒の梅がなっていましたが市役所の敷地に植えられた木です。梅の所有者は誰なんだろう?
     令和元年6月18日①
    左側の水田は2週間前に田植えが行われました。
     令和元年6月18日②
    今週、シルバーさんが草刈りをして駐車場の土手を綺麗にしてくれました。
     令和元年6月18日③
    .。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆

     今日から一般質問が始まりました。私は5番目で今日は最後に登壇しました。今期初めてということもあってとても緊張しました。昨夜は午前零時就寝の目標が1時間遅くなりましたが、日頃の支援者の皆さまが傍聴にお出かけくださったので60分、頭をフル回転して頑張りました。
     令和元年6月17日①
    【一般質問&答弁=抜粋】
    ごみ減量について
    :晴丘センター(ごみ焼却場)は稼働から27年過ぎ、今年度から10年間の延命化工事に入ります。その工事費は約51億円ですが構成市(瀬戸市・尾張旭市・長久手市)が基準に基づいて負担します。長久手市は今年度建設経費負担金は約8,700万円ですが、来年度、再来年度は1億8,000万円です。ゴミの処理費には多額の税金が必要です。
     ところが、長久手市は相次ぐ大型商業施設が建設されて事業系のゴミが私たち一般家庭ごみの46%を占めるようになり増加しています。これらの店舗に、市は法令に従ってゴミの減量化をどのように求めるのか問いました。
    :今年度、これらの大規模店舗のゴミの組成調査をし、その結果資源として回収できるものの割合が高ければ分別方法を伝え、減量化を依頼する。

    2年後に開所する児童発達支援センターの運営について
    Q:2021年4月に5億3千万円を投じて開設されるが、設計は上郷保育園と一体的に先行した。運営内容が明確になっていないがどうするのか。(※上郷保育園は同一敷地内に、1年早く建設されます)
    A:基本計画では運営は指定管理となっているが、改めて長久手市の療育体制全体を検討し、指定管理部門とは別に、市の福祉部に「(仮称)発達支援室」を設置し、市が責任を持って保健師、保育士、教員、臨床心理士などの専門職を含めた体制で指定管理と役割分担をして運営していく。尚、この見直しについては9月頃に、議会には報告をする。市が単独で設置したすぎのこ教室は発展的に解消していく。

    2回目の実証実験をおこなう定額乗合タクシー(N-タク)について
    :昨年度の利用実績は目標の3%の利用者であり失敗と言える。検証結果から今年度はどのような条件で実施するのか。
    :利用料金は1回500円を300円とする。(Good!!) しかしエリアは市内に限定、地下鉄藤ヶ丘駅までの乗り入れはしない。対象者は65歳以上であったが75歳以上とする。モニター制度を導入し、リハーサル期間を設け民生委員さん等に無料で乗車体験をしてもらい高齢者に事業内容や、予約方法などの情報を周知していただく。
    ★長久手市の玄関口である地下鉄藤ヶ丘駅までのエリアについては再三乗り入れを要請しましたが、移動実態を把握してから、必要があれば検討していくという答弁でした。N-バスは藤ヶ丘まで乗り入れできるように改善されました。
    ・N-バス
     令和元年6月17日②
    ★今年度の2回目の実証実験で十分な結果が得られなくても、本格導入の制度設計をし早期実施に努力するということは評価できる答弁でした。

    幼保無償化の影響について
    Q:本年10月の消費税増税対策として国が幼保無償化を決めた。これによる来年度からの公立保育園の保育料収入はどの位減るのか。また長久手市は給食費も保育料と一緒に納めているので、無償化により給食費は4,000円ほど実費負担となる。3歳未満児は住民税非課税世帯は給食費も含めて0円、年収360万円以下の3歳~5歳児も0円であるが、非該当者などの間で「無償化」という話が先行し混乱が起きるのではないか。
    A:約2億1千万円保育料収入が減る。3歳~5歳児と0歳~2歳児で住民税非課税が無償化となるが、幼保含めて無償化全般の案内チラシを施設を通して配布する。
    Q:公立保育所は全額市費で運営しているが、この無償化により公設公営を民営化や指定管理にすべきではないが方針はどのようか。
    A:築40年を迎える長湫東保育園は行政改革の中で運営形態、立地場所については今後検討する。
    ★保育所運営など子育て、人づくりに関わる業務は質の確保が大切です。安易に行政改革の名の下に民間委託や指定管理にするべきではないと思います、どうやら市の幹部はその方針のようです。議場にはやっと1人の女性部長と1人の女性次長、計2名が答弁者となりました。議会は18人中7人が女性です。行政側にも女性管理職が増えてほしいと感じた一般質問でした。
    ・長久手市役所
     令和元年6月17日③

    午前9時30分からの質問者です。
    1 田崎あきひさ議員
    2 岡崎つよし議員
    3 ささせ順子議員
    4 青山直道議員
    ※一般質問終了して5日目に市議会ホームページから中継録画でご覧になれます。みなさん、日頃の活動の中から60分をしっかり使って、市政に鋭く迫っていました。

    質問終了後は、来週の教育福祉委員会の段取り、委員会視察先を副委員長のなかじま和代議員と相談しました。なかじま議員は私の娘ほどの年齢で子育て中です。どちらかというと福祉分野は私、教育分野はなかじま議員が関心があり、なかじま副委員長はとても力強い存在です。
     また、今日も駐車場に着いても委員会運営の立ち話です。2人で夕方の青空に浮かぶすてきな雲の写真をとりました。
     令和元年6月17日④
    .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     明日、6月17日(月)~19日(水)までの3日間、15人が一般質問を行います。

    私は、明日の5番目、午後3時15分頃から60分の予定です。昨日の土曜日も、今日も質問原稿の最後のチェックをしました。土曜日はオーケストラの練習ですがお休みしました。オーケストラは趣味なので割り切っています。

    土曜日は、東海地方は天候が不順でしたが、今日の日曜日は青空です。こんなに良いお天気に一日中自宅にこもっているのはとてももったいない気持ちでした。
     洗濯物をベランダに干すときに知人からいただいたハーブが、緑色の葉を沢山つけていて感激!
     令和元年6月16日
     早速、昼食のサラダに刻んで頂きました。う~む、良い香り~。

    夕方には質問原稿の推敲が終わり早く寝れる!と思ったところ、資料に目を通し始めたら次々に疑問が湧いてきて書き直したり・・。目標の午前零時「就寝」は今回もかないそうもありません。1年に4回の貴重な一般質問。一生懸命頑張ります!

    【6月17日(月)】質問者
    ・午前9時30分~60分 田崎あきひさ議員
    ・9時40分頃~60分 岡崎つよし議員
     (お昼休み)
    ・午後1時05分~60分 ささせ順子議員
    ・午後2時15分頃~60分 青山直道議員
    ・午後3時20分頃~60分 大島令子(私です)

    ※お時間、ご都合のつく方、是非傍聴にお出かけくださいね。
      宜しくお願い致します。v( ̄∇ ̄)v 

     6月14日(金)、本会議2日目は昨日提案された議案に対して、議場で質疑を行いました。
    議案9件の主なものは、本年10月から消費税増税による地方税法の改正や、(株)長久手温泉の入泉料に消費税を含めるという消費税関連です。請願も1件提出され、岡崎議員が紹介議員の代表として主旨説明と質問に答えました。
     
    ・長久手温泉の入泉料を値上げします。消費税が5%から8%になるときは見送ったということですが今回は次のようになります。
    〇市外のお客様 700円⇒720円
    〇市民のお客様 
      64歳以下:500円⇒510円 65歳以上:400円(現状のまま)
    ・質問でわかったこと
     市民の利用者は16.8%で想定外に少ない。市外のお客様のお蔭で経営が成り立っている。
     65歳以上の利用者は年間約3万5千人、64歳以下の人は年間約3万2千人であり、高齢者の入泉客が多い。

    請願=歯科口腔保健推進に関する請願
     請願者=瀬戸歯科医師会・会長の福井正人先生です(長久手市内で歯科医院を開院)
    ・この請願の趣旨は超高齢化社会への施策として健康寿命延伸のために歯科口腔保健を一層推進することです。
    全会派から紹介議員がでているので、請願事項の歯科口腔推進条例の制定は採択されると思います。

    議案は2つの委員会に付託されました。私は委員長として3つの議案と2つの予算案を教育福祉委員会と分科会で審査します。副委員長のなかじま和代議員と再来週の委員会の運営について打ち合わせをしました。
    ・まずは、委員会、分科会で十分な審査をします。そして所管事務調査の申し出も議長を通して昨日担当課に提出したので、再度確認をしました。

    ・委員会視察も議会閉会後に出来るので町内と市外の両方について視察先を調べたり意見交換をしました。

    帰りに、なかじま議員が庁舎内に咲いていた「くちなしの花」を見つけて花のことを教えてくれました。
     令和元年6月14日②
    ・純白な花弁が6枚のくちなしですが、八重のくちなしもあるそうです。
    ・なかじま議員が手のひらにのせた果実は染料にも使用できるそうです。
     令和元年6月14日①
    ・こんなに沢山の白い花~彼女が話してくれたように花に顔を近づけると良い香りがしました。
     令和元年6月14日③
    ・本庁舎と西庁舎の間に咲いています。
     令和元年6月14日④
    家に帰って調べてみると、なかじまさんが教えてくれた通りのことが書いてありました。彼女の博学に感心しました。
    🌺花言葉 「とても幸せです」「喜びを運ぶ=良い香りを放つことにちなんで」
     ~梅雨のころ甘い香りを漂わせるくちなしの花~

     6月13日(木)、今日から長久手市では6月定例会(㋅議会)が開会しました。
    本会議
    ・会議録署名議員の指名
    ・会期を6/13~7/5までの23日間と決定
    ・諸般の報告・・これは事前に議員に資料として配布済み
    ・議案は条例の一部改正5件、補正予算2件、市道路線の認定と廃止2件です。
     以上、提案者である執行部(副市長)が説明をして約15分程度で本会議は終わりました。

    その後、全員協議会
    前回の議会運営委員会で合意した、空いている会派室(2室)の使用について事務局から報告
    ⑴18人の議員の共有とする
    ⑵使用に当たっては予約制・議会ミーティングルーム1、2とする
    ⑶午前8時30分~午後5時までの30分単位で予約できる
    ⑷使用後は簡単なチェックカードと共に鍵を返却。
     無会派議員7人のミーティングルームが無かったので、これでやっと使用できるようになりました。5月に新任期が始まってからの提案がまとまり、提案者の私にとっては懸案事項が解決です。私物を置くことができない貸室的な使用ですが、各会派の皆さんが真剣に考えて下さった結果なので感謝しています。
     議会運営委員8人の中で、無会派代表として一人で理解が得られるように話していくことにはとても勇気が必要でした。議員は一人で活動しますが、議会となると全員です。初めての定例会が気持ちよくスタートできそうです。

    ところが、執行部から「議員は庁舎の職員の仕事場へ出向いて用事をしないように」というお願いが議長からありました。用事があるときは課長か次長が会派室等に出向き対応するので執務室や市民がいる窓口に来ないようにということです。
     なぜ、このように変更するのか、今までは自由に聴きに出向き、必要に応じて会議室で対応していただいていたのに・・。議長の口からではなく、執行部から理由を直接議員に説明すべきである・・等々、全議員が「納得できない」という意見でした。

    ・私も、急にこのように言われると議員活動が委縮してしまう・・職員の仕事ぶりを垣間見ることも議員の仕事ではないか・・等々意見を言いました。
    ・結局、この申し出は、この日の全員協議会では「受け入れられない」「執行部から直接説明を求める」という結論になりました。

    補助資料作成
    長久手市議会では一般質問に当たって、補助資料が議場配布できるようになりました。新人の議員の方が「国会でいうパネルのようなものですか」と言われましたがその通りです。ただしA4のペーパー。これに文字や、写真や表でわかりやすく資料を作成します。私も17日(月)に登壇しますので金曜日の正午が締切です。資料はデータ化されたものがあったので急いで選び、図面は議会事務局の職員に編集して頂きました。
     4問中2問で補助資料を使用して質問します。

     今週に入り、毎日、毎日、質問資料を熟読し原稿を書いています。打っては消し、言い方を考えたり、60分で収まるように簡潔な文章にしたり・・少し息抜きがしたいな~と思うこの頃です。v( ̄∇ ̄)v
     令和元年6月8日⑥

    このページのトップヘ